Webコンサルタントは成果を上げるために「Web」を外す必要がある

Share :
2017年5月26日Blog

ひさびさのブログ投稿です。書籍も書きつつなのですが、やはり記事など書いていかないと鈍る部分あるなと言うことで、できるだけ書いていきます。

P中山陽平のノンスペシャリストのためのWebマーケティングPodcastodcastやメルマガは週次で出しているので、よろしければぜひ。Podcastは第108回をこの間公開しました。昨月出た中小企業白書と小規模事業白書についてです。

何回かに分けて出す予定です。よろしければ右のウィジェットからiTunesでどうぞお聞き下さい。評価120件くらい頂いております。

さて久々にFeedlyをザクザクと見ていました。

海外ネタを相変わらず見ていますが、しばらくウェブ以外に目線を向けているうちに、内容も変わってきています。細かい話が多くなってきていて、新規性のある物が少なくなっています。また、トピックスの賞味期限が短いですね。話題になりすぐに消えていきます。

地頭勝負の時代に

とは言えこれは話題性やテクニック論が支配的な世界から、根っこの部分が支配する世界に入ってきたことを示しているのでしょう。根っこの部分は変わらなくなっています。SEOしかり、ソーシャルしかり、コンテンツしかり…。

日々マーケターの地頭が試される世界になってきています。新しい物を使えば先行者利益で成果を上げられると言うことはもうないですね。PWAは気になりますが…

唯一相変わらず発展と変化が激しいのがアドではないかと思います。ここは専業でないと最先端走れないなと。幸い助けて頂けるのでありがたいことと、Googleとしてはシンプルな方向に向かっているのが救いです。

成果を上げるために「Web」を外す必要がある

認知というか検索数の関係で私もしばらくは「Webコンサルタント」と名乗りますが、アクセス解析がウェブ解析になりただの解析(アナリティクス)と自らの定義を変えていったように、WebマーケティングもWebコンサルティングも、Webという言葉を外す時期に来ているという実感です。

やはり、経営者と話し経営目線で対等に対話し、お互いの良いところをシェアし合ってプロジェクトを前に進めるためには、立ち位置としては「Webの人」ではなかなか難しいです。

そんな中でこんな投稿もしました。

変な露出の仕方をしないように仕事をやっているのですが、いろいろコンサルになりたい、手に職をつけたいという相談を頂きます。

そんな時は最近は、

「ウェブの技術云々と一緒に、経営そのものや経営者の側に行って実際何が起こっているのかを体感した方がいいと思います。その上で、助けたいと思うことを生業にするのがよいのではないでしょうか」

といったことをお伝えしております。中小企業白書や小規模事業白書を見ると、サポートを求めている経営者の方はたくさんおられますので。先ほどの投稿の背景としてはその様な状況も関係しています。

事業承継のタイミングで、二代目経営者に承継できた場合は、事業の二代目なりの棚卸しを含めて、こんな良いタイミングはないです。IT助成金にしても小規模事業者持続化補助金にしても、恐らく来年も継続でしょうし弊社も引き続きアンテナを張って一環サポートしたいなと思うところです。

というところで、久々の振り返りでした。引き続きお付き合い頂ければ幸いです。

個別相談会もやってるので、よろしければ来て下さいね。

株式会社ラウンドナップ 代表取締役 中山陽平

Share :
お悩みの方へ。一回のご相談で解決することもあります
ラウンドナップ・コンサルティングへのお問合せ方法 お電話でのご相談もお気軽に。[048-234-3361](10〜16 土日祝日除)全国対応 24時間受付 お問合せメールフォーム