企業のHP制作やネット活用なら、Webコンサルによる分析提案から制作・運用までの幅広いサービスが最適です。

いわゆるWeb的な事を考えている時間はあまり多くありません

Webコンサルタント業務日誌
この記事は約3分で読めます。

2020年11月30日 月曜日

1週間の中で、最ももくもくと仕事をしていることが多いのが月曜日です。

今日は、事業計画の作成と、ECサイト構築を行いたいお客様の実行計画書作成、コンテンツ支援先の問題のケアなどを行いつつ、依頼されている座組の選定のための要件定義書書きなどに手を付け、そして、いくつかのホームページのアクセス周りのチェックを行っています。

18時には家に帰って妻と子どもたちと夕食。遊んだりお風呂に入れたり、寝かしつけて23時位からまた少し仕事をして2時頃に寝ていることでしょう。毎日家族と過ごせるのは幸せです。

さて、主として週の前半に行うことについて、iCloudのメモ帳に落書きのように集まっているものの中から、ピックアップしてまとめていきます。iPhoneとすべてのMacで共有できて、簡単に同期できるので楽で使い続けています。

アルファブロガーなどという言葉が流行っていた時代には、様々なツールが有りましたが、結局シンプルでないと使わないものです。純正なのでツールがなくなるという不安もありませんし。

Webコンサルタントと肩書をつけていますが、いわゆるWeb的な事を考えている時間はあまり多くありません。

結果としてWebを使うことになる、というイメージを持って頂ければと思います。

ただ、私が経験を持っていてノウハウを貯めているのがWeb領域なので、そこの提案が結果として多くなります。なので、結果としてWeb活用支援という見た目になっています。

本当は、Webなんていう形容詞を付けなくても良いようにならなければなりません。

もっともっと領域を広げて、まるごと中小企業の方をフォローできるようにならなければと、30代は突っ走ってきたつもりではありますが、まだまだ足りないものだらけでお客様には恐縮至極です。

私の尊敬する同業者の方が掲げているのが、先義後利(せんぎこうり)です。

利益よりも道義を大事にしろ、人としてあるべき道を踏み外すな、とあります。

大丸の創業者下村彦衛門という方がおっしゃったそうです。

私もこれをないがしろにしていないか、振り返りをしているつもりではありますが、難しいものですね。

また、ヤマト運輸の小倉昌男氏の言葉

「利益が出るようになってから、サービスの質を向上させるのか。それとも、先にサービスの質を追求していき、その結果、利益が後からついてくるのか。」

心に忍ばせている言葉です。

株式会社とは言え小さな会社ですので、どうしても好き勝手やってしまいがちです。

しかし世の中に回っているお金の一部を回してもらっていると考えると、ただ手元に残しても仕方がありません。

人生まだ長いはず。何ができるのか?何を残せるのか…。

やれるはずなのに、やれていることが多々あるのではないか…。恐れているだけではないのか…。

そんな事を考えながら、今日も目の前のこと6割、将来4割くらいの半分で動いています。

寒い日が続きます。みなさまもお体ご自愛ください。

【中小企業の方へ】商売に役立つWeb関連情報を毎週書き下ろしで。是非登録を。

このホームページをフォローする
全国対応・中小企業専門【ラウンドナップ・Webコンサルティング】

コメント