ラウンドナップ・コンサルティング公式ブログ 代表中山陽平が記事執筆。コンサルのノウハウ進化のための情報収集の一部を発信中。2004年〜開始。

「Yahoo!Google化対応版」被リンク・バックリンクチェックツール

検索エンジンマーケティングで大きな割合を占め、最も争いが繰り広げられているのが、自然検索です。
いわゆるSEO対策ですね。

これが今、ちょっとしたターニングポイントに差し掛かっています。

※ツールをバージョンアップしました。 → 詳しくはこちら

何が起こっているのか

キーワード選定の際に重要となる「競合調査」において、とても重要であった「競合他社の被リンク(バックリンク)調査」が難しく・効率が悪くなってしまいました。

Yahoo!Japanの中がYSTからGoogleのシステムに移行することになったためです。

検索順位や対策方法が変わるのはともかく、これはバルク調査するにはつらいところです。

原因は、Yahoo!が提供するAPIが変わったから。
その根っこはYahoo!JapanとGoogleの検索エンジンとしての考え方の違いで、

  • Yahoo!は他の人のサイト情報を見せることに寛容で、YahooSiteExplorerを使えば実際に他の人のサイトの被リンク状況などを簡単に知ることができた。また、ツール用のAPIもあった。
  • Googleは、自分のサイトの情報を他の人に見られる必然性はないという考え方で、被リンクやインデックス数は、他の人にはランダムな無意味な情報を渡すだけだった(siteコマンドやlinkコマンドなど)

という状況です。

 

Yahoo!はGoogle化するわけなので、今後はGoogleの思想に沿ったシステムによる検索結果・ツールの提供となります。

結果、被リンク調査などができない・難しい状態が続くことが予想されています。被リンク調査暗雲の時代でしょうか。

 

とは言え、まだ調べられないわけではありません。

まだアルファ版ですが旧来のような調査ができるツールを作ってみました。今回はそのご紹介です。

今回、二つのAPIで実験しています。二つとは

  • 検索順位はYahoo!JapanのAPIで取得し、それぞれのサイトの被リンクは、米国Yahoo!SiteExplorerの「Site Explorer APIs from Yahoo! Search」を利用して取得したもの。
  • 検索順位はYahoo!JapanのAPIで取得し、それぞれのサイトの被リンクは、「SEOmoz APIs」を利用して取得したもの。

です。

検索順位自体は、Yahoo!JapanのAPI経由で統一しています。

検索順位を取得するAPIは、問題なくこれからもずっと使えると思っていいですし、できるだけクライアントのターゲットと同じ環境にしたいという意図です。

 

米国YSE経由のツールについて

被リンクはもうYahoo!Japan経由では取れないのですが、米国Yahoo!は異なります。

あちらはBingとの切り替えがまだまだ先を予定しているため、SiteExplorerが少なくとも2012年初頭までは維持されるというアナウンスがありました。

→「Yahoo! and Microsoft Search Alliance Update for Webmasters」

とは言え、この米国YahooSiteExplorerのAPIも2012年初頭まで使えるわけではなく、残念ながら今年いっぱいの模様です。

WEBベースでは2012年まで使えるので、最悪スクレイピングで取得するしかないですね…。

とは言え、この1ヶ月間しのげるのは重要ですので、米国YSEを利用したものを作成しました。

※YSEのAPIは回数制限が厳しいので、ほどほどでお願いできればと。

また、直リンクは制限しております。

【ツールはこちら】:複数サイト被リンクチェックα版(米YSE-API版)

米国Yahoo!SiteExplorerAPIsを使った被リンク調査ツール

 

SEOmozのAPIを使ったもの

米国Yahoo!で当座少しはしのげるとしても、これからを考えると不安です。

Yahoo!はYahoo!で独自にデータは収集しているようですが、Googleと提携した以上それを何かの形で私たちに提供する可能性は、きわめて低いと思われます。(だから日本版SiteExplorerも無くなったわけですし…)

そこで、最後の頼みの綱はサーチエンジン以外の業者が出している調査ツールです。

今回使ったSEOmozは、海外では超有名なサイトなので、まずはこちらを使ってみました。

Majestic-SEOなどはまだ全然チェックしていません。

SEOmozの場合、米国YSEと比較すると、被リンクの他にPageRankと似たような「MozRank」であったり、独自に指標を出している「Page Authority」「Domain Authority」も取得することができ、とても有用です。

こちらに移行していくのが、中期的な目で見るとリスクが少ないかなと思います。

【ツールはこちら】:複数サイト被リンクチェックα版(SEOmoz-API版)

SEOmozAPIsを使った被リンク調査ツール

 

ちなみに

取り急ぎ作ったものもあるので、そこはご了承下さい。またデザインが悪い意味でシンプルなのもご容赦下さい。

不具合などありましたら、管理人までコメントなど頂ければ幸いです。

しかし、本当にこれからどうなっていきますかね…バックリンクコレクターの宣伝がやたら多い先週末でしたが(^-^;

Webコンサルタント中山陽平公式サイトお悩みの方へ。一回のご相談で解決することもあります
ラウンドナップ・コンサルティングへのお問合せ方法 お電話でのご相談もお気軽に。[048-234-3361](10〜16 土日祝日除)全国対応 24時間受付 お問合せメールフォーム

コメントはこちらから

Loading Facebook Comments ...

No Trackbacks.