国内・海外のWeb活用・ウェブマーケティング情報を2004年から10年以上発信中。Web戦略からSEO・コンテンツ作成・SNS・HP制作ノウハウ・SNSなど幅広く公開しています。実践したノウハウはコンサルや制作に注入。

カテゴリー: アクセス解析・ウェブ解析

【まとめ】2014年使い続けた、WEBコンサルティングに便利なサービス・ツール18選+α

今年もツールネタです。昨年は「【まとめ】2013年使い続けた、WEBコンサルタントに便利なサービス・ツール20選+α - WEB戦略ラウンドナップ」という記事を書きました。1万字を超えたのですが、その甲斐あってかネットのみならず、リアルでも反響が有りました。今回も棚卸しとして行おうと思います。

解析はGoogleAnalyticsだけではない、海外の独特な解析ツール紹介

GoogleAnalyticsに凝り固まった頭になってしまうと、ウェブ解析・アクセス解析ではなくGoogleAnalutics解析、になってしまいます。そのこりをほぐすためにも、また、より成果に繋がる情報を得るためにも、それ以外の便利な解析ツールをご紹介します。

GoogleDocsのフォーム機能は、マーケティングに使ってはいけない

Googleドキュメント(Googleドライブ)のフォーム機能はとても便利。しかし、注意していただきたいのは、Googleドキュメントのフォームは決して「マーケティング向きではない」という点です。使っているとしたら今すぐ見直しをオススメします。いったいどういうことでしょうか。

WEBサイト改善に役立つ「ユーザーテスト」は【競合】の観点を入れることで本領発揮する

ウェブサイトの改善を進めていく際に、アクセス解析のデータからの改善以外にも、ぜひ使っていきたい手法の1つが「ユーザーテスト」しかし、ただ行うだけだと効果が出ないことも。マーケティング目的なら押さえるべき1つのポイントが有ります。

【NotProvided時代】Googleからキーワード情報が取れないと困ること、そして必要な割切

Google検索経由のユーザが、どのようなキーワードで検索してあなたのサイトにやってきたのか、その情報が全く分からなくなる日が近づいています。その時具体的に問題になるのはどこか、そしてそれに対して同梱後は対処すべきか、についてです。

サイトの品質管理に便利、GoogleAnalyticsだけで「サイト内のリンク切れ急増」を自動通知させる方法

まだまだ、CMSではなくいわゆる昔からのWEBサイトで運用するケースもあるかと思います。そんな時にサイトのリンクチェックを自動化するためにはどうしたらいいか?GoogleAnalyticsだけで実現する方法をご紹介します。

【レポート】2013年アクセス解析サミットレポート:オイシックス株式会社

2013年アクセス解析サミットのレポート、第3回。今回のセッションは、オイシックス社が、いかにして「ECサイトから流れてくるたくさんのデータを」「できるだけ速く分析し、判断を行い」「現場の人間を動かしていくか」ということが、実際の事例や改善点を元に語られていました。

ウェブ解析ガイドブックをHTML化して一般公開しました

今までPDFで配布していた「現場で使えるウェブ解析入門」HTMLで一般公開いたしました。ウェブ担当者、ウェブをこれから活用したいと考えられている方、特定のノウハウではなく、物事を進める上での基本ノウハウとしてご参考になれば幸いです。

【お知らせ】2013年アクセス解析サミットのレポート×2

2013年アクセス解析サミットのレポート記事。「アクションに繋がる結論は価値がある」など、モグのプロジェクト責任者である岡山氏とウェブ解析士協会のエキスパート講座でも登壇されている小川卓氏のセッションレポート。また、セントラルデータ室の室長古賀氏のセッションもまとめています。

GoogleAnalyticsにパンダやペンギンアップデート情報を簡単に表示できるChrome機能拡張

Panguinよりかなり楽にアップデート情報とGoogleAnalyticsのデータを重ね合わせて見ることができます。特に複数サイトを日常的に見る方は、便利なのではないでしょうか。ただChromeにインストールするだけです。

アクセス解析を見る時、心に刻んでおきたいTEDConf創立者の1つの言葉

アクセス解析はきちんと設計した上で数値を取らないと、なかなか有意な値を得ることはできません。なんの設計もせず取得してデータとにらめっこしても、なかなか思ったような答えが出ないことのほうが多いと思います。しかし、どうしても現場では「何か答えを出す」「何か次の施策を打ち出す」ことを目標にしてしまいがちです。