国内・海外のWeb活用・ウェブマーケティング情報を2004年から10年以上発信中。Web戦略からSEO・コンテンツ作成・SNS・HP制作ノウハウ・SNSなど幅広く公開しています。実践したノウハウはコンサルや制作に注入。

カテゴリー: リンクビルディング・構築

被リンク獲得のための理想的な方法は「相手の心を動かす」こと

「アンカーテキスト」という概念は、今までのスパムの歴史が語っているように非常に脆弱。コ・サイテーションのような、もっとコントロール出来ない、雲のような存在がその指標となれば、少なくとも自作自演はやりづらくなります。そこで長期的に見て資産となるような理想的なバックリンクは「“相手の心を動かして”得たリンク」なのではないか、という内容です。

【決定版】SEOmoz(OSE)&Ahrefs&MajesticSEO…SEO調査ツール大比較

フルスピード社と提携することによって、Ahrefsが日本語化されました(プレスリリース)。 優れたバックリンク調査ツールがまた1つ身近になり、SEOに関わる方々にとって、ありがたいことではないでしょうか。しかしこうなってくると気になるのは「どのツールが最も優秀なのか?」ということです。

ペンギン後の世界でリンクビルディングを考えるための32のアイディアの種

Googleの検索アルゴリズムは着実に進化。そのため、自作自演など不自然なバックリンクは「無効」とされるか悪質であれば順位を下げるフィルタリングが行われます。その中、今後はGoogleの考え方に沿ったナチュラルな、自然なリンクを得ていくことが重要。そのための32のリンクビルディングのアイディアをご紹介。

自社サイトにリンクを集めなければ…を考える時に行うべき「12の自問自答」

ペンギン・アップデートがだめ押しになり、リンク構築のやり方は大きく変わってきています。 今必要なのは「いかに価値あるコンテンツを作り、それを周知してもらい、リンクを張ってもらうか」という観点。では、具体的には?今回は、それを考えるための「自問自答」についての記事です。12のTIPSと、2つのポイントです。

リンクビルディングを行う時、マーケターが考えなくてはならない事

SEOとしてリンクビルディングを捉えると、このような考え方はとても面倒で手間がかかるものに映るかもしれません。しかし、SEOのためにリンク構築を行いその結果どこかのサイトの順位が上がり…というステップに比べればシンプル。そして、SEOという観点だけではなく、マーケティングという1つ上の視点から見れば、ビジネスとしての効率はいいのではないでしょうか。

「良い」被リンク対策サービスを選ぶ時に効果的な5つの質問

被リンク対策・リンクビルディングは「絶対NG」なわけではありません。有料リンク(Paid Link)や過剰SEO、スパムはもちろんNGですが、ネットユーザに有益な形での被リンクを促進する「良い」「ホワイトな」サービスを利用することに問題はありません。では「良い」サービスはどの様にして探せばいいのでしょうか。