国内・海外のWeb活用・ウェブマーケティング情報を2004年から10年以上発信中。Web戦略からSEO・コンテンツ作成・SNS・HP制作ノウハウ・SNSなど幅広く公開しています。実践したノウハウはコンサルや制作に注入。

カテゴリー: Web戦略全般

「的を射たWEBサイトの改善案」をどんどん作るために、私が大切だと思う1つの考え方

「WEBサイトの改善」と言われてもイメージがつかない…という声を少なからず伺います。何をすべきかの方向性も思い浮かばないし、まずどうしていいかわからない、何が効果的なのかわからない、WEBは特殊だと思うし、アクセス解析のデータからもどう判断していけば…それに対する1つの回答です。

サイトの回遊率・離脱率改善の第一歩は「行き止まり」を無くすところから

サイトのコンバージョンレート改善、その一端として「手をつけやすく」「仕組み化しやすい」ものとして、回遊率の改善と離脱率改善につながる「行き止まりページの排除」について、そのやり方と背景を。

【寄稿】「後5分で改善提案を作らないといけないとしたら何をする?」

ウェブ解析士協会の方に、解析士マスターとして3本の記事を寄稿しました。 このブログで書いているような、ノウハウの紹介というよりは、肩の力を抜いたウェブ担当者・解析担当者向けのTips記事です。 ご興味のある方は、こちらから今すぐご覧ください(^_^

コンバージョンレートだけを見ていると、セクショナリズムが加速する。

コンバージョンレートだけが指標になっている、あるいはCPAだけが指標になっている計画書を、少なからず見る機会がありますが、それだけではなくLTVや最終的なROIも指標に加えるべきだと思います。それによって「あれ、CVR上がってるのにROI落ちた」みたいなことに気づけるからです。セクショナリズムが蔓延するのを防ぐことができます。

「顧客中心主義」を目指すときの最大の敵は”手段と目的が一体化すること”

顧客中心主義を取ることは、今のマーケティングではもはや「必須」条件です。しかし、実際に風土をそう変えていこうと思ったときに中々うまくいかないということはないでしょうか。その大きな原因は「曖昧なまま進んでいること」にあります。今回は、その対処法と着実に前に進む考え方についての記事です。

「高いモチベーションの市場」「継続性のある商売」…市場開拓で成功する5つのポイント

まだまだ不況な中、商売の市場拡大や変更を考えている方も少なくないのではと思います。 それほど大仰ではなくとも、 「もっとうちの商品を買ってくれる人はいないのか」 「もっと買ってもらうためにはどのように商品やサービスを変え