GoogleAnalyticsで複数ドメインを一括管理するための簡単な方法

GoogleAnalyticsの複数ドメインを簡単にする無料で高機能なWEB解析のツールとして広く使われているGoogleAnalytics
でも、ドメインをまたいだ設定が難しいですよね。
でも、それを簡単にしてくれるツールがあります。 

1.そのツールとは?何ができるの?

RAVENというところが出している「Google Analytics Configuration Tool」というものです。

このツールでは、

  • 「ドメインとサブドメイン両方を1つのプロファイルでトラッキング」するコードの生成と設定手順
  • 「複数ドメインと1つのサブドメインを1つのプロファイルでトラッキング」するコードの生成と設定手順
  • サイトサーチの設定方法
  • 404ページのトラッキング方法

がわかります。また、

  • イベントトラッキングコードの生成と、設定方法の解説
  • ゴールの設定方法の解説
  • フェイスブックページのトラッキング方法
  • トラッキングのためのURLビルダー

もあります。

URLビルダーなど、Googleが提供しているものもありますが、まとまっているのは便利ですね。

今回はこの中から、

  • 「ドメインとサブドメイン両方をまとめてトラッキング」するコードの生成と設定手順
  • 「複数ドメインと1つのサブドメインをまとめてトラッキング」するコードの生成と設定手順

について、ご紹介しようと思います。

GoogleAnalyticsでもコードの生成まではサポートしてくれますが、フィルタ設定などまでの手順が分かりづらいので、こちらのサイトがお勧めです。

他の物も有用なのですが、まずはこの2つ。

2.ドメインとサブドメインをまとめてトラッキングする

2_1.大まかな流れ

大まかな流れについては、まず以下の動画をご覧ください。

必要なものは

  • UAからはじまる、GoogleAnalyticsのID
  • トラッキングしたいドメイン名すべて

だけです。

ただ、数字を入れていくだけですよね?(^_^)

2_2.「ドメインとサブドメイン両方をまとめてトラッキング」するコードの生成と設定手順

例えば、「www.7korobi8oki.com」と「support.7korobi8oki.com」をまとめて1つのレポートで見たい時です。

手順は以下です。gaconfigを使えば、指定された情報を入れるだけでコードが生成されてしまいます。

これは「サブドメインのサイトに対して行う設定」です。メイン?のサイトには通常のGoogleAnalyticsの手順で、メインのドメインでのトラッキングコード生成と埋め込みを行っておいてください。

あらかじめ1つのサイトを運営していて、その後にサブドメインでサイトを1つ立ち上げて、そのサイトも一緒にトラッキングしたいというような場合に使うことになるはずです。

  1. gaconfigでIDとドメインを入力し、トラッキングコードを生成する(Step3は「Asynchronous Setup」がいいかと思います。非同期コードです)
  2. それをサブドメインのホームページに貼り付ける
  3. 新しいプロファイルを、GoogleAnalyticsの右上の「歯車ボタン」から作成する。
    名前は適当に「ドメインとサブドメイン両方」などにしておく。 
  4. プロファイルの「フィルタ」に以下の設定をして、ドメインとサブドメインがきちんと分けられて集計されるようにする。
     
    フィルタの種類:カスタム フィルタ > 詳細 
    フィールド A -> 引用 A: ホスト名 : (.*)
    フィールド B -> 引用 B: リクエストURI (.*)
    出力先 -> 構成: リクエストURI: $A1$B1

最後のは画像だとこんな感じです。

新しくプロファイルを作る必要は必ずしもありません。ただ、以前から元のドメインでGoogleAnalyticsを使っていた場合突然サブドメインのデータが混入するので、分けておいた方が分かりやすいためです。

ちなみにあえてフィルタ設定をしないという選択肢もありです。

設定しないと、例えば「www.test.com/aaa.html」と「buy.test.com/aaa.html」が同じURLとして認識されて集計されてしまいます。 ドメインとサブドメインで同じサイトを見ているならそちらの方がいいかもしれません。

3.複数ドメインと1つのサブドメインをまとめてトラッキング

ややっこしいパターンです(^_^;)

  • www.test1.com
  • www.test2.com
  • sub.test1.com

をまとめてトラッキングしようというパターンです。

3.1_コードの取得

コードの取得自体はGaconfigから簡単に行えます。

問題はその後やることなのですが、英語で説明は書いてあるのですが英語なので翻訳していきます。

3.2_その後の設定

ここからは少しややこしいので、動画にまとめました。以下をご覧下さい。

※字が細かくて見えづらい場合はYouTubeのサイトで拡大してご覧下さい。

ポイントとしては

  • それぞれのドメイン事に違うトラッキングコードを貼る必要がある
  • サブドメインのページでも違うトラッキングコードを貼る必要がある
  • ドメインを跨いだリンクでは、onClickイベントを使う必要がある
  • フィルタ設定をしないと、違うドメイン同じ相対URLの場合合算処理されてしまうので注意(それでもいい場合はいいですが)

です。

Googleのヘルプを見てもいいのですが、考えずに設定できるのは楽ですね。

可能なら以下のリソースできちんとコードを理解して頂くのが長い目で見ればいいと思います。

終わりに

これ以外にもGaconfigには、404ページをトラッキングする方法やゴール周りの簡単設定ツールなど、便利なものがあります。改めてご紹介します。

お悩みの方へ。一回のご相談で解決することもあります
ラウンドナップ・コンサルティングへのお問合せ方法 お電話でのご相談もお気軽に。[048-234-3361](10〜16 土日祝日除)全国対応 24時間受付 お問合せメールフォーム