Gmailで外部SMTPサーバが使えるようになった

7/30から、Gmailで外部SMTPサーバを使えるようになりました。

Official Gmail Blog: Send mail from another address without "on behalf of"
http://gmailblog.blogspot.com/2009/07/send-mail-from-another-address-without.html

今までは、他のメールアドレスから送ったように見せかけることしかできなかったものが、これからは実際に他のSMTPサーバを使ってメールを送れるようになった、ということです。

設定の仕方

Gmail_smtp.gif設定自体は、Gmailヘッダー部分右上の「設定」から「アカウント」そしてメールアドレスの「情報の編集」から行えます。二番目のステップでSMTPサーバやユーザ名などを入力できるようになっています。

今までは取り急ぎfromヘッダーだけ変えて、SenderヘッダーのところでGmailのメールアドレスを記載して、いわゆる成りすましを防ごうとしていました。なので、ヘッダーを見るとGmailから来たかどうか分かっちゃう。それに、一部の厳しいサーバはSPAMとみなしてしまうという問題が。

それが、これからは素直にそのメールアカウントのSMTPサーバを使うので、Senderとかもう大丈夫だよということです。ただ、アクセスもとのIP制限をしていたりする場合はもちろんアウト。企業内とか。

雑感

しかしこれはもうSaaS型のメーラーが、オンライン上にあるっていうことですかね。で、それを束ねるスペースとしてGmailがあるというイメージでしょうか。

実際自分も、ほぼ全てのアカウントをGmailに転送して、各アカウントからFromだけ変えてずっと運用してました。だってすごい便利。ラベルなどの概念に慣れてしまえば、検索も早いし、どこにいてもPCからも携帯からも見られるから端末依存もないですし。

最近会社のPCの入れ替えをして、やっぱり環境以降ってめんどくさいなー、と思いました。一応ドキュメントやメーラー(Becky)のデータフォルダは外付けのHDにしておいたのですが(^-^;
OS特有のものはそういうわけに行かないし、アプリケーションもダメですし。うぅ、セキュリティやらいろいろありますが、やっぱり端末依存じゃない方がいいなぁ。

Webコンサルタント中山陽平公式サイト お悩みの方へ。一回のご相談で解決することもあります
ラウンドナップ・コンサルティングへのお問合せ方法 お電話でのご相談もお気軽に。[048-234-3361](10〜16 土日祝日除)全国対応 24時間受付 お問合せメールフォーム