GoogleのインスタントプレビューがiPhone,iPadに対応か

Share :

9TO5Macの記事によると、iOS、具体的にはiPhone 4とiPadで、PCのブラウザで使えているようなInstant Previews(インスタントプレビュー)が使えるようになるとのことです。まだOfficial blog などでの言及がないので、噂レベルではあります。

該当記事:Google ‘Instant Previews’ come to iOS Safari | 9 to 5 Mac Google ‘Instant Previews’ come to iOS Safari | Apple Intelligence

Google インスタントプレビュー in iPhone , iPad記事のソースはイマイチ不明なのですが、実現しておかしくない機能かと思います。

プレビューは、フリックして右にずらすことで表示されるようになる模様。

画像は9TO5Macから転載した右の画像をご覧下さい(クリックで拡大します)

インスタントプレビューは、ある程度軽快なら、3Gなどのプアな回線には相性がいいと思います。

インスタントプレビューはプアな回線にマッチ?

今のオペレーションですと、検索結果から一つ一つサイトを開いていく必要があります。

PCでしたら、タブブラウザを活用してバックグラウンドで開いておいたり…と、楽にする方法はあります。

ですが、iPhoneに限らずモバイル端末ではなかなかそれを行っても効率が良くなりません。
もちろん多少は良くなるのですが、回線速度やUIがネックです。AtomicWebBrowserなどのタブブラウザを使っても。

そういう事を考えると、フリック1つで、目的のサイトのサムネイルが見られるというのは、とても時間短縮になると思うんですね。

サムネイルだけでも得られる情報はたくさんあります。

  • キャッチコピーなどを見て、求めている情報があるかどうか判断できる
  • サイトの雰囲気を見て、自分に合っていそうなサイトか判別できる
  • 以前見たことがあるサイトかどうか分かる

などなど…

Googleのミッションは「世界中の情報を整理し、世界中の人々がアクセスできて使えるようにすること」です。

その観点にもきちんとマッチした機能ですね。

優秀な検索結果を返すだけではなく、そこから個々人が好むホームページをストレス無く発見できるようにする。それがインスタントプレビューの役割ではないかと思います。

現状はまだ一部のユーザのみ(の模様)

まだまだ、一部のユーザに開放されているだけのようです。

私もiPhone3GS(4じゃないとダメなのかな…)、iPadで言語設定をいじってみるなどしましたが、虫眼鏡のアイコンは出ず。

Yahoo!のGoogle化の時とは違い、早く自分の端末も変わらないかなぁとわくわくしています。


Share :
お悩みの方へ。一回のご相談で解決することもあります
ラウンドナップ・コンサルティングへのお問合せ方法 お電話でのご相談もお気軽に。[048-234-3361](10〜16 土日祝日除)全国対応 24時間受付 お問合せメールフォーム