逆効果?Googleマップ掲載内容で今すぐ確認すべきたった1つの事

GoogleMap登録内容で気をつけるべき1つのことGoogleマップはあっという間に日常化し、特にスマートフォンユーザの中では使って当たり前のサービスになりました。そこで自社がどのように表示されているか?確認したことはありますか?

元記事はこちらです。

▼Doctors, Please Claim Your Google Places Listing! | Search Engine Journal

この記事では医者に限って話をしていますが、これは決して医者に限った話ではないと思います。
なので、ここからほとんどオリジナル記事です。

プレイスページに載せている全てのビジネス主体にも通じることです。
不安だな、と思った方はぜひ今すぐ確認してみて下さいね(^_^)

日本でも同じような状況

とは言えこれは海外の事例、日本ではどうでしょうか。

Google日本の方でも調べてみまし。しかしやはり同じような状態の会社が少なからずありました。

とてももったいないと思いますので、ぜひ一度自社のプレイスページを確認してみて下さい。

検証動画はこちらです。

悩ましいですね。

どのように確認すればいいか?

確認の方法としては以下の流れが楽です。

  1. そもそも自社をプレイス登録しているか確認する。
    (すでに他の誰かがやっている場合もあります、その場合はオーナーだという申請をGoogleに行えますので、それを行ってオーナーとなり掲載情報を修正できるようになって下さい。このやり方は検索するとたくさん出てくるので、そちらをご覧下さい)
     
  2. Googleプレイスの管理画面を開く。
    http://www.google.com/local/add/businessCenter?hl=ja&gl=JP です。
  3. 「検索キーワード上位」を確認する。
    自社の名前から張られているリンクをクリックすると、アクティビティや表示回数を見られる画面に移ります。ここで、下の方にある「検索キーワード上位」を確認する
  4. この検索キーワードで実際に検索する。
    そうすると、自社サイトがでてくるはず。
  5. 掲載内容を確認する。
    モバイルでも確認する。
    ※確認の仕方は先ほどの動画と同じです。

何をチェックすべきか?

動画の中で書いていますが、とにかく1つ。

「画像」

これが適切であるかどうか、確認してみて下さい。

サムネイル画像は

  • オーナーが設定していればその画像
  • 無ければ、文中から適当に持ってくる
  • 場合によってはストリートビューから外観を持ってくる

というやり方のようです。

2番目は、全然関係の無い画像であったり、これを見せても集客できないだろうという画像になる可能性が高いので、危険です。

3番目は最悪です。

それほどストリートビューも精度が高くありませんので、全然関係の無い建物が移ってしまったり、少し騒がしい場所にあれば、全然関係ない看板が目立ってしまってイメージダウンになってしまうこともあります。

そしてそもそも、見込み客が一番本当に知りたいのは外観でしょうか?
リピーターであったり、すでに行くことを決めている人向けなら,迷わないための外観図もありではあると思います。

しかし、普通は中身です。サービス、スタッフ、などなど…そういうことを知りたいのです。

どういった画像がいいか?それはお客さんの不安を解消する画像。

ローカル検索をする際に、Googleマップは非常に重要です。
元記事にもありますが、企業と顧客のファーストタッチがマップということも増えています。

だとすれば、ファーストタッチの中でも一番最初に印象を与える「画像」

そんなファーステストオブファーステストな存在が、お客さんが無意識に持っている不安を解消するような物でなければ、クリックしてもらう可能性はかなり低くなります。

先ほどの動画なら、例えば歯医者。

歯医者で一番気になるのは「怖い」「痛い」「設備がしっかりしているか」あたりですよね。

ここを解消するために「笑顔の先生とスタッフ」「きれいに撮影した内観写真」などがベストです。決して医院の外観図ではないはず。

悩んでいる状態の見込み客さんを想像して、その見込み客さんが無意識に求めている物を満足させる画像を一枚選んで、プレイスページから設定して下さい。

終わりに

マップは非常に重要です。
そしてこれに限らず、見込み客の生活を追いかけて、その中でどうアタッチしていくかを考えることは、とても大事ですね。

お悩みの方へ。一回のご相談で解決することもあります
ラウンドナップ・コンサルティングへのお問合せ方法 お電話でのご相談もお気軽に。[048-234-3361](10〜16 土日祝日除)全国対応 24時間受付 お問合せメールフォーム