ラウンドナップ・コンサルティング公式ブログ 代表中山陽平が記事執筆。コンサルのノウハウ進化のための情報収集の一部を発信中。2004年〜開始。

Googleプレイス上位表示で行き詰まった時の少しグレーな方法

いつのまにかMEO(MapEngineOptimization)という言葉ができているほど重要になってきた、Googleプレイス。

地域名を含めたキーフレーズで検索をすれば、AboveTheFoldにほぼ確実にGoogleプレイスでの検索結果が表示されるので、特にエリアマーケをしている場合は、注目せざるを得ません。

Googleプレイス上位表示その結果、通常の検索結果と同様にGoogleプレイス上での上位表示争いは激化しています。

通常の検索結果(オーガニック検索)と異なりノウハウがまだ少ないため、どのように手を打つてばよいか手探りなのが現状です。

そんな中で今回は少し微妙な話を1つご紹介です。

大きくは

  • 表示する店名(ホームページの場合で言うTITLEタグ的部分)にターゲットキーワードを入れる
  • 住所などの情報は画像含めてできるだけ全て入れる
  • 店舗所在地は狙っているキーワードを含むように(これはどうしようもないといえば無いのですが…)
  • Googleプレイス上「Google ユーザーのクチコミ」を多く書いてもらう
  • ウェブ上のクチコミ」を多く書いてもらう
  • サイテーションをできるだけ多く集める

などが一般的に有効とされていますし、実際有効と思っていいです。

ほとんどはやろうと思えばみんなすぐにやれてしまう

とは言え、やろうと思えば、この中のほとんどは自分の努力でできてしまいます。
そのため、実際にリソースを注がなければならないのは、 

  • Googleプレイス上で「Google ユーザーのクチコミ」を多く書いてもらう
  • 「ウェブ上のクチコミ」を多く書いてもらう
  • サイテーションをできるだけ多く集める

の3つと言えます。

この中の最初の2つについては以下の記事の中段から下をぜひご覧下さい。
口コミをどこでどう書いてもらえばよいか、またその手法などについての記事です。 

ローカルビジネスセンターはもう少し見直されるべき

口コミは重要な指標ですので、ぜひたくさん集めてみて下さい。

それ以外には何か無いのか

しかし、口コミを提供しているサイト、言い換えればGoogleがここのサイトは信頼できる(TrustedSiteである)としているサイトは限られています。例えば飲食で言えばぐるなびさんなど…

そこでの口コミ獲得にも力を入れるべきですが、それと並行しておこなうべきなのが、残った

サイテーションをできるだけ多く集める

です。

サイテーションとは引用のことです。
具体的には、あなたがGoogleプレイスに登録した「店の名前」や「住所」や「電話番号」といった情報のことです。

これがネット上にたくさんあればあるほど「サイテーションが多い」ということで、Googleに評価されるようです。
また、そのサイテーションの情報量が多いほど有効なようです(ようですようですばかりですみません)

なので、1つ有効であるとして行われているのが

  1.  ネット上で自分の店の名前や住所などで検索する
  2. 個人ブログなどで言及されていたら、住所や電話番号などを追記してもらえるように頼む

ということです。これは特にグレーでもなんでもないやり方です。
利用者にとってもメリットがあると思います。

 

そしてもう一つあるのが、これがちょっと微妙な位置にあると思うのですが、以下の記事で紹介されている物です。

▼How to create very high value citations for Google Local

簡単にまとめると、

「まずは、上位表示させたいキーワードでサイテーションを提供しているサイトに、あなたのサイトも載せてもらえるようにする。そして、それが尽きたら、今度は同じエリアの他のジャンルでGoogleにサイテーションを提供しているサイトを探して、そこに、個別にアプローチして、何か別の枠などでサイトを載せてもらう」

ということです。

何か別の沸くというのが広告枠になってしまえば、一歩間違えれば有料リンクと言えますし、また、利用者の観点と言うよりは明らかにMEO目当てですので、あまり胸を張ってやれることではないですよね。

個別にアプローチするのは、ジャンルが違うので普通にやっても登録されないだろう(例えば飲食店のサイトをスポーツ用品店のディレクトリサイトは載せないだろう)という意味です。

しかし、例えばこの引用元で上げられているようにサプライチェーンを意識した「ホテルとレストラン」といったような場合は一概に言えない部分があります。利用者としてはメリットになっている可能性も十分にあるからです。

と言うわけで、やり方によっては微妙という意味でグレーな方法ですが、全うにやれることがあれば効果的なことは間違いありません。

そういう情報として捉えて頂ければと思います。

しかしそもそも「サイテーションを集める」という考え方もそれはそれで…

Webコンサルタント中山陽平公式サイトお悩みの方へ。一回のご相談で解決することもあります
ラウンドナップ・コンサルティングへのお問合せ方法 お電話でのご相談もお気軽に。[048-234-3361](10〜16 土日祝日除)全国対応 24時間受付 お問合せメールフォーム