Google Video Search ベータ版開始

参照:Google Video Search ビデオは色々な規格があったりで処理が難しいとか、Googleが音声に関する技術を持っていないとか、昨年から出るとか出ないとか色々なうわさのあったGoogle Video Searchが、ベータ版でスタートしていました。

いくつかのテレビ局の番組を検索してくれるようです。対応テレビ局はABC (KGO) * KRON * PBS C-SPAN KQED * NBC (KNTV) * Fox News C-SPAN2 となってます。

まだ現時点では、いくつかのキャプチャ画像とキャプションしか載っていません。

例えば、”Bike”で検索すると… こんな感じで表示されます。

一番上は、何らかの熊ですか、これは。

右側のキャプションはこれはどうやって作っているんでしょう。

CBSとかPBS側がもともとこういうものを持っているのかな。

にしても、バラエティとかだとそんなかっちり出ないだろうし…。

音声からこんなに正確に引っ張り出せるとも思えないです。

なんなんでしょか。

しかし、正式版になるとAltaVista – Video Searchみたいになるんでしょうか。

そうすると今後、もしGoogleが一般のVideoも扱うようになるなら、プライベートなものは、きっちりGoogleスパイダーから守っておかないと、気が付いたら流出みたいなことになりそうです。

スターウォーズ少年みたいに。

こうして検索技術が発展して、日に日にWebの見通しが良くなっていくと、かえってパーソナルなサービスが増えていきそうな気がします。

特に回線が細くてWebが一般的じゃなかった時代は、単純にホームページ作って静かにやってれば、良きにつけ悪いにつけ、身内にしか知られないもんでした。

鬱蒼とした森の中で頭にネクタイ巻いて裸踊りしても、めったに見つからないわけです。

けど、こうやって検索の精度や、Gooの最新ニュース検索みたいに、即時性が上昇していけば、どんどん見晴らしが良くなって、ちょっと妙なことしても誰かに見つかるようになってしまいます。

安心して裸でタコ踊りしてたのに、うぉい気が付いたらハゲ山になって丸見えじゃん。みたいな。

そうすると、仲間内だけで安心できるようなパーソナルなサービスとか、同じ趣味同士でグループを作るような内向的コミュニティサービスが増えていきそうな予感が。

そんなことを考えつつ、花粉を呪う日々です。

今年は地獄かも知れぬ…

Webコンサルタント中山陽平公式サイト お悩みの方へ。一回のご相談で解決することもあります
ラウンドナップ・コンサルティングへのお問合せ方法 お電話でのご相談もお気軽に。[048-234-3361](10〜16 土日祝日除)全国対応 24時間受付 お問合せメールフォーム