Google曰く、キーワードマッチ広告の掲載位置はCRにはほとんど関係しない

Google のチーフエコノミスト、ダン=フィールドマン氏によれば、Adwordsのキーワードマッチ広告において、広告掲載位置によってCRは5%程度しか変わらないとのことです。

Google Chief Economist Says Conversion Rate Doesn’t Vary Much by Ad Position – Search Marketing News Blog – Search Engine Watch (SEW)
 http://blog.searchenginewatch.com/090820-030312

やはりこの発言に対しては諸所で議論が巻き起こっているようで、嫌そうじゃない関係あるといった意見も多いです(例えば「Do Conversion Rates Vary By Ad Position? « Periscopix」など)

ただ、CRという観点ではそれほど変わらないのは正しいんじゃないかなと思います。一番上にあるから、そこにいいものがあるとアクセス者が考えていれば、それでCRは変わってくると思いますが、自分がお客さんだったら、そうは思わないです。

今すぐ客にしろ、そのうちにしろ、ざーっとSERPを見て、広告文で「これがいいかな」と判断してクリックしているでしょう。CRはいざサイト内に集客してからのセールスの部分の話で、KW広告の掲載順位は集客の部分ですし。広告文でマーケとセールスはクロスオーバしますが、今回そこは共通なんですよね。

。この辺は実際にAdwordsでサービスを売っていての実感としても、実際の数値としてもそう思います。

っていうか順位とCRの相関というものを調べようと思ったことがないです…掲載順位とCTRなんかだと取っています。GoogleAnalyticsだと、ユーザ定義の設定をすれば、Organicでのアクセス者の順位とKWが取れますので、それでアドバンスレポート作れますから、やってみることはできるのですが…意味あるのかなあ。

お悩みの方へ。一回のご相談で解決することもあります
ラウンドナップ・コンサルティングへのお問合せ方法 お電話でのご相談もお気軽に。[048-234-3361](10〜16 土日祝日除)全国対応 24時間受付 お問合せメールフォーム