ラウンドナップ・コンサルティング公式ブログ 代表中山陽平が記事執筆。コンサルのノウハウ進化のための情報収集の一部を発信中。2004年〜開始。

雑誌「Success」が語る”時間を浪費する8つの行動と、その対策”

今回は珍しくライフハック系の記事です。でも、仕事の根幹として大事ですよね。 

雑誌『Success』のブログに「8 Secret Time-Wasters and How to Overcome Them(時間を浪費する8つの秘密と、その対策)」という記事がありました。

  • 気がついたらこんな時間…
  • 丸一日モニタに張り付いてるから、これ以上速くなんてできないよ…
  • 一生懸命仕事に取り組んでいるつもりなのに、なんであの人よりこんなに仕事が遅いんだろう…

といったような悩み。

誰しも少なからず持っている物です。

その解決策として参考になればと思います。

元記事はこちら。

▼8 Secret Time-Wasters and How to Overcome Them | SUCCESS magazine Blog
http://blog.success.com/success/8-secret-time-wasters/

時間を浪費する・無駄にすること

  • 電話で必要以上に長い時間話す
  • SNS、ソーシャルメディアサイトを頻繁に見る
  • いつも下準備ばかりしていているが、実際に実行に移す頃はない
  • やらなくていい、関係ないタスクにNOと言わない
  • 頼み事や指示を仰ぐタイミングを失う、あるいはしない
  • タスクに取りかかるまでの時間が遅い
  • 整理整頓されていない環境で仕事している
  • 大事なことを見ず、些細な部分に力を注ぐ

とりあえず今私はSNSを全て閉じました(^_^;)

それ以外は、日本でも仕事術などで聞く話ですが、それだけ国を越えて共通している問題だということですね。

それに対する対策

  • できる限り、電話の時間はおしりを決めておく(○分くらいでお願いします、予定していますなど)
  • タスクに直接関係ない、例えばネット閲覧などは時間を決めて行う
  • 最も大きな、プレッシャーのある案件は、先に概要などを把握しておく
  • 一日のタスクリストを毎日作成し、それにない物はNOと言う
  • タスク完了までの期日を設ける
  • 関係のないブラウザは閉じる
  • Chatのステータスをオフラインか、取り込み中にする
  • 気の散らないところに電話を置く

 

業務の中でできることとできないことがありますし、文化による差もあるかと思いますが、

基本的には「時間を決める(期日を決める、予定時刻を決める)」「タスクリストを作る」「気の散ることはできる限り避ける」という3点を守ることを想定して、ケースバイケースで改善していくのが良いのでは無いかと思います。

個人的には、本当に集中したいときは、集中する用のサウンド(バイニューラルビート)をカナル形イヤホンで聞いて、一気にやってしまいます。

とは言え会社では、何かと声をかけられるので諦めていて、人が来ない方向の片耳だけにしています。

 

Webコンサルタント中山陽平公式サイトお悩みの方へ。一回のご相談で解決することもあります
ラウンドナップ・コンサルティングへのお問合せ方法 お電話でのご相談もお気軽に。[048-234-3361](10〜16 土日祝日除)全国対応 24時間受付 お問合せメールフォーム

コメントはこちらから

Loading Facebook Comments ...

No Trackbacks.