IE7まとめ&IE7のベータ版を触った人の感想は?

MSDNにて、InternetExplorer7のベータ版が配布されたそうです。

   #Internet Explorer 7: Now in beta testing for developers

期待と不安入り混じるこのIE7で、ひとまず現在の反響などを探ってみることにしました。

まずは、Baekdal.comさんの、インプレッション。

記事は「Internet Explorer 7 – first look」です。

これを読んでみた感じですが、 まずは見た目ですが、デフォルトのツールバーの配置が変わってます

通常は「ファイル(F)、編集…などの”標準ツールバー”」が一番上にあり、それから「戻る 進む」などの標準ボタンがあり、アドレスバー、拡張ツールバーが続きます。

しかし、WindowsVista(LongHorn)のデザインコンセプトに沿って作り直し、またタブブラウジングを考慮した結果、「標準ボタン+アドレスバー」→「タブ」→「標準ツールバー」→拡張になった模様です。 ちなみに、WindowsVista(LongHorn)のデザインコンセプトとは、Windows Wero Interface というものです。

[※参考記事]

[1.]【レポート】WinHEC 2004 – LonghornのUI、Aero/Aero Glassのためのグラフィックスハードウエア選び (MYCOM PC WEB)

[2.]Aero ユーザー エクスペリエンス ガイドライン: PDC 2003 用サンプル

つまり、再度ユーザーインターフェイスを考え直した結果、ということですね。

IEがこのスタイルのツールバーを採用していると言うことは、Windowsアプリケーションは、みなこれベースになると思われます。

#WindowsVistaのスクリーンショットが
Firedancer.Unleashed!: My.Vista.Experience」に載っています。

そういえば、そのAeroデザインの一環として、「Windows Vistaが新JIS規格フォント対応、ClearType書体「メイリオ」採用 (MYCOM PC WEB)」なんていう話もありますね。

MacOSXで見ることが出来るような、滑らかなフォントでのWebブラウジングが出来る日も近いかも。

…制作の場合は確認環境が一つ増えるので、ちょっと嫌ですが、それを差し置いてもきれいな和文フォントが表示できれば、こんなに気持ちのいいことはないですなぁ。

それはさておき、 それ以外は見た目の変更は無さそうです。

スクリーンショットを見ても特に気づくことはありませんでした。

アプリケーションとしての速度について

同じサイトのThe Browser is Slow | Baekdal.comという記事によると、IE7はレンダリング速度などは向上しているものの、DOMによる要素のアクセス周りはまだ遅い状態のようです。

上げられているグラフを見ると、レンダリング速度は旧IEより改善されてSafariを抜く性能を持っているのですが、DOMを通じた要素の再構成などは、旧IEの倍は時間がかかっております。(しかしコレを見る限りではSafariって物凄く速い…)

RSSリーダーについて

soulhuntre >> core/dump » IE7 Beta – a first look…」によると、これは、いわゆるRSSアグリゲータのようなものではなく、ただのXMLを見たときに、生のまま吐き出すのではなく、見やすくレンダリングしてくれる、というものらしいです。

開発者からの声

IEBlogにて、開発者のエントリーがありました。

  #IEBlog : Standards and CSS in IE いくつかメモを。

開発者のChris Wilsonによると、今回のIEのバージョンアップの最優先項目は「セキュリティ」とのことです。

単なるバグつぶしのセキュリティ対策ではなく、根本的なセキュリティレベル向上を狙ったとか。

たとえば、先ほどのsoulhuntreによると、スパイウェアの温床となっていたBrowser Helper Objectsを、簡単に管理できるツールが使えるようになるそうです。

また、フィッシング対策として、フィッシングサイトを収集しているパートナーと提携しています。

データベースに有るサイトにアクセスすると、警告が出るとのこと。

各クライアントのマシンにリストのデータを入れて、そのリスト内のサイトにアクセスすると、警告、という感じでしょうか。

ブラックリストの正確性が命ですね。

しかし、あまりこの機能を宣伝すると、「警告出ない=安全」という短絡的な行動を引き起こしそうで、ちょっと怖い。

メッセージなどを工夫して欲しいところです。

警告と言うやり方自体は、フィッシングサイトの危険性を周知させるのに有効です。

Cnetによると、WholeSecurityという会社らしいです。 →MS、「Internet Explorer 7」のフィッシング対策機能でセキュリティ企業と提携

また、他にもプライオリティが高いものとして、CSS標準への準拠、バグつぶしがあったようです。

相当突き上げがあったんでしょうか。

Peekaboo bug などのメジャーなCSS周りのバグがあらかた潰されているそうです。

このあたりはInternet Explorer7ではCSS周りのバグがかなり潰されているらしい::[7korobi8oki.com]でもありましたな。

そういった流れのIE7ですが、これからベータ版のインプレなどたくさんでてきそうなので、チェックしたいな、と思います(‘A`)

しかし、暑いですな…。

マシンがある部屋がマンションの廊下かつクーラーが無いので、暑いです。

窓用エアコンでもつけようと思うんですが、熱風を廊下に吐き出すのも、ちょっと申し訳ない…。

お悩みの方へ。一回のご相談で解決することもあります
ラウンドナップ・コンサルティングへのお問合せ方法 お電話でのご相談もお気軽に。[048-234-3361](10〜16 土日祝日除)全国対応 24時間受付 お問合せメールフォーム