ラウンドナップWebコンサルティング代表メールマガジン

1週間に1度程度メールマガジンを発行しています。全て代表の中山自身で書いておりますので、どうしてもコンサルの状況などにより不定期発行になります、ご容赦下さい。その分、他にはないものをお伝えしていきます。ご興味のある方はご登録下さい。
→ メールマガジンの登録・その他のバックナンバーはこちら

【ウェブコンサル通信】企業ブログがおかしがちな最大のミス、とは?

ml_bn_catch配信日:2012年3月6日

「企業ブログがおかしがちな最大のミスとは?」

みなさんこんにちは、海外WEB戦略ラウンドナップの中山陽平です

最近は暖かくなったり寒くなったりですね。でもだんだん暖かくなっています。

気が緩みがちですが、こんな時こそきちんと気持ちを整えて、のぞみたいものですね。

さて、今回は

「企業ブログがおかしがちな最大のミス」

についてです。

結論から言ってしまえば、それは

「自分の書きたいことを書いてしまっている」

という点。

しかし厄介なのは、これはなかなか気づきづらいということです。

なんとなく

「こういうことをお客さんは求めているはず」

と思い込んでしまいがちなんです。

そこで、いくつか例をあげて、もしそういう方がいれば、感覚のズレに気づけるような内容を今回はお送りしたいと思います。

また、お客さんにWEBサイトを提案する方もこれを知っておくと、ヒアリングが楽になると思いますよ。

企業がコンテンツを出す、その最大の目的は

企業がブログなどでコンテンツを出す最大の目的はなんでしょうか。

マーケティングの観点で言えばそれは

  • 見込み客候補、見込み客、初回客などが
  • 抱えている問題や悩みを
  • 売り込まずに解決方法を教えてあげる

ことです。

そして企業側から見ると、プラスしてその中で自分らの商品に、なんとなく興味を持ってもらうことです。

基本的に、見込み客を中心とした層に対して彼らが求めている情報を書かないと、ただの社内報になってしまいます。

往々にして、会社のブログで

「うちの会社はこういう事をやっています!」

として、社員旅行や運動会のことを書いたりしてしまいがちですが、これは無意味どころか逆効果になってしまうこともあります。

なぜなら、そんなことに買い手側は興味が無いので、それで購読をやめてしまうかもしれないからです。

これはメールマガジンもSNSも同様。SNSは人間的コミュニケーションの場だと言われますが、それはあくまで

「受け手の立場に立った自己開示が前提」

です。

相手が求めていない情報を、あるいは求めている情報でも、受け入れづらい形で(例えばものすごくフランクだったり)出してしまうのは、意味がありません。

企業サイト内のコンテンツエリアでも、SNSでも、相手の立場に経ったコンテンツになっているかどうか。

これは、ぜひ立ち返ってみて頂きたいです。

「これって、お客さんうれしいのかな?」

と。

コンテンツの例

すると例えばどんなコンテンツが考えられるでしょうか。

最もストレートな例は、例えば木製食器を扱っている小売店の場合。

ダメなのは

  • うちは◯◯◯製の木材を使っています。これを使っているのはうちだけです!
  • ◯◯という製法だから、◯◯が少なくて健康にいいんです!

というもの。

これってあくまで企業が「自慢」したいことではないでしょうか。

もしあなたがショッピングサイトを見ている時に、こんなコンテンツだらけだったら、そこで買うでしょうか。

相手目線のコンテンツというのは

  • 金属製のスプーンより木製のスプーンを使うことによる、メリットって?
  • 木製食器を買う時に、よくみなさんが心配される4つの欠点。どうすれば避けられる?

といったもの。

前者は、なんとなく木製がいいなぁと思うけどなんとなくで買うには、金属製より高いし…という人に、こんないいこともあるんですよ、と、後押しをしてあげるもの。

後者は、木製が本当はほしいんだけどいろいろ一般的に言われてる欠点があるからなかなか家族が納得してくれない、という悩みを持った人に対してのもの。

どちらも相手のほしい情報を提供しています。

これが、買い手の立場に立ったコンテンツであり、そして、コンテンツマーケティングの1つのキモでもあります。

終わりに

ぜひ、コンテンツを持っている方は、果たして自社のコンテンツが、書いて目線になっているかどうか、一度見なおして見ることをオススメします。

まだ持っていない方は、そもそもスタート地点に立っていないので、まず立っていただくとして、その上で最初のコンテンツを考えるときに、この観点を取り入れて見ると、いい結果につながるかと。

コンテンツマーケティングサイトにもいろいろ情報が詰まっています。

Copybloggerから私が好きな有名な言葉を引用します。最後に。

「たくさんの観客を集めようと思ったら、彼らをハッピーにすることだけを考えていればいい」

これが、真髄ではないでしょうか。

これから、コンテンツの質と量がとてもマーケティング的に重要になってきます。

営業マンで言えば「トーク力」「質問力」「聞くちから」といった基礎力が、ネット上でいう「コンテンツマーケティング力」です。

ぜひ今のうちからブログをチェックしてノウハウを身につけておいてくださいね。

それでは、本日は以上です。

またメールしますね。

追伸:Facebookページがついに500いいね!を超えました。みなさんありがとうございます(^_^)
これからも有益なコンテンツを出して行く所存ですので、引き続きお付き合いくださいね!

   また、海外の最新情報を集約し、コンテンツや5分間動画セミナーなどお送りしておりますので、まだの方もぜひご覧ください。

海外発のWEB戦略・戦術情報を共有しよう!
http://www.facebook.com/WebStrategyFromAbroad

重ねて、ありがとうございます!

お悩みの方へ。一回のご相談で解決することもあります
ラウンドナップ・コンサルティングへのお問合せ方法 お電話でのご相談もお気軽に。[048-234-3361](10〜16 土日祝日除)全国対応 24時間受付 お問合せメールフォーム