ラウンドナップWebコンサルティング代表メールマガジン

1週間に1度程度メールマガジンを発行しています。全て代表の中山自身で書いておりますので、どうしてもコンサルの状況などにより不定期発行になります、ご容赦下さい。その分、他にはないものをお伝えしていきます。ご興味のある方はご登録下さい。
→ メールマガジンの登録・その他のバックナンバーはこちら

【ウェブコンサル通信】私のメールマーケのやり方

ml_bn_catch配信日:2012年9月11日(火)

配信数:1,290件

みなさんこんにちは、ようやく夕方は少し涼しくなったかな?
と感じられるようになったかな、と思います。

とは言ってもまだまだ暑い…
パソコンに囲まれていると余計暑いですよね。

私の場合モニターが熱いです。
液晶でも4枚集まれば結構な熱なんでしょうね。

そういえば、DTPデザイナーだった頃は、20インチ越えのCRTモニタに囲まれていました。灼熱地獄でした…CRTってほんとに暑いんです…。

ご回答:「私はメールマーケをどうやっているか」

メルマガ読者の方が1,000人を越えたあたりから「どんな感じでやっているんですか?」といったご質問を頂くことがでてきました。

正直、1,000人越えのメールマガジンは、読者数だけで言えば、決して珍しいものではありません。

2011年09月23日が、新創刊第一号だったのでちょうど1年くらいですが、今回が1,290人の方への発行ですから、なんとも良いとも悪いとも言えない数字だと思います(笑)

純粋にサイトから申し込んで頂いているのみという、まったりな運用のせいかもしれません。

とは言え、いくつかポリシーなどが無いわけではないので、今回わたくしごとで恐縮ですが、書いていきます。

ご参考になれば幸いです。

ポリシー1:数にこだわらない、嫌われない

読者数を増やそうと思うと、いろいろ手段はあると思います。

例えば

  • 他の人気メールマガジンに広告を出す
  • プレゼントやキャンペーンでリストを集める
  • 似たような名前のメルマガをたくさん発行して、1つのリストにまとめる
  • もらった名刺のアドレスを勝手に登録する(ダメ)
  • リストを買う(もっとダメ、絶対)

などが、今思いつくだけでもありますし、他にもたくさんありますね。

私は、自分のサイトの「メルマガ登録」「ガイドブックダウンロード」「その他チェックシートなどのダウンロード」をして頂いた方にだけ、お送りしています。

なぜなら、無理矢理やっても嫌がられると思うからです。

今、市場がどんどんシュリンクしている状況で、考えるべきは以下のどちらでしょうか。

  • 新規のファンを集める
  • 既存ファンが去って行く、新規がすぐに去って行く

これはやはり後者ですよね。

とにかく「嫌われないこと」の方が、「新しく人を連れてくること」より10倍大切です。

悪事千里を走るでは無いが…

「悪事千里を走る」ということわざではないですが、悪い評判ほど

  • 拡散しやすい
  • 後まで印象に残りやすい

ので、1人を無理矢理連れてくることで

  • 周りの人から白い目で見られるかもしれない
  • その人がすぐに逃げていってしまうかもしれない
  • あまつさえ、ネガティブな情報を周りに話すかも知れない(自業自得ですが)
  • その人も、もしかしたら3年後5年後には、自然に読者になってくれたのかもしれない

などが起きる可能性は、十分にあると思いませんか。

我々は1人で商売しているのでも、お客さんと2人の世界で商売しているのでもないですよね。

その周りに「他のお客さん」「業界」「経済界」「日本」「世界」…とたくさんの取り囲む物があって、そこで動いています。

その周りを意識しないと、いつか大きく足をすくわれるというのが、私の行動の1つのポリシーになっています。

なので、メルマガも無理して集めていません。

 

そして、こうして時間を割いて読んで頂いている皆さんには、本当に感謝の気持ちです。パーティでもしたいくらいです(いつか)

指標は「開封率」「クリック率」

とは言え、これはメールマガジンのリストですのでメールを出さなくてはいけません。

この時に「読者の皆さんにとって、適切な情報だったかどうか」を判断する指標は、ベタですが

  • 開封率
  • 中のリンクのクリック率

です。

これが毎回時系列で分かりますので、これに応じて

  • いつ送ったら迷惑じゃ無いか
  • 何時頃が、みなさんにスキマ時間があるか
  • 何曜日なら、邪魔にならないか
  • どんな見出しなら、内容をスッと飲み込んでもらえるか
  • どんな書き方をしたら、ストレスが少ないか

などを考えています。

また、何回送って反応がなかったら送るのを止めた方がいいか、なども考えています。これは、以外と10回目くらいから熱心に読んでいた抱き始める方もいるので、悩んでいます。

ここで大切なのは指標そのものと言うよりも、実は、先ほど太字にした、箇条書きの部分でした。

きれい事こそが大切

「きれいごと」にまとめてあるという印象を持った方も少なくないんじゃないでしょうか。

その通りだと思います。きれい事です。そして実はそれが大事だと思っています

マーケティングの一環として行っているワケなので、基本的にはここからバックエンドに繋げたいはずですよね。趣味でもボランティアでもないのですから。

でも、それがにじみ出てるのって、本当に嫌だと思うんですね。冷めると思うんです。

だから常に「きれいごと」を意識しています

なぜなら冷めることによって、本当に読者の方に知って欲しい情報が伝わらなくなったとしたら、とても申し訳ないことだと思うからです。

メールレターもコミュニケーション。人と人との関係です。そうであれば、相手が好きで登録してくれたからと言って、不快にして良いわけは無い。と考えています。

なので「きれいごと」って凄く大切だと思いますが、いかがでしょうか(^_^)

次回は,実際のメルマガ書きと配信、効果測定などです

寄り道をしながら書いていたら、実際にメルマガを書くまででずいぶん長くなってしまいした。

続きは次回お送りしたいと思います(^_^)

具体的には

  • 実際にメルマガを書くと言うことについて
  • HTMLメールマガジンに変えた理由
  • 効果計測と次のPDCAサイクル

などを考えています。

こんな事も!というものがあれば、このメールに返信してコメント下さい。お待ちしております。

 

ではでは!またメールしますね(^_^)

残暑にお気をつけて!

ラウンドナップ・コンサルティング募集開始!

Voila_Capture344.161004

いつでも相談できるWEBコンサルサービスを募集開始致しました。

  • WEB戦略を考えずに何もしないとどうなってしまうのか?
  • WEBで成功する企業としない企業の差は?
  • 陥りがちな悩みのパターンにどう対処すれば?
  • 今必要な人材と社内ノウハウは?

そんなことも一緒にお伝えして、問題解決とともに御社のWEB活用力強化を支援する、WEB戦略顧問サービスの募集を開始しました。

VIPはすでに満員で、アドバンスドが10社ほどの空きです。
とは言え、決して急いで決めるべきものではありません。

サイトをじっくりご覧頂き、疑問点などがありましたら、サイトのフォームか、こちらのメールでのご返信でも構いませんので、ご連絡痛ければ幸いです(^_^)

ラウンドナップ・コンサルティング → http://bit.ly/QBCze1

お悩みの方へ。一回のご相談で解決することもあります
ラウンドナップ・コンサルティングへのお問合せ方法 お電話でのご相談もお気軽に。[048-234-3361](10〜16 土日祝日除)全国対応 24時間受付 お問合せメールフォーム