ラウンドナップWebコンサルティング代表メールマガジン

1週間に1度程度メールマガジンを発行しています。全て代表の中山自身で書いておりますので、どうしてもコンサルの状況などにより不定期発行になります、ご容赦下さい。その分、他にはないものをお伝えしていきます。ご興味のある方はご登録下さい。
→ メールマガジンの登録・その他のバックナンバーはこちら

【ウェブコンサル通信】早くはじめることの危険性

ml_bn_catch配信日:2012年9月28日(金)

みなさんこんにちは、
WEB戦略ラウンドナップの中山です。

実はまだ夏休みです。もう秋ですね。混むのが苦手なので毎年これ位の時期にしています。それに意外とお盆って動く方は動くので、やりがいがあるんですよ。

さて、3月決算の会社は半期が終わりますね。

いかがでしたでしょうか。来期はもっと新しいことに…ということを考えている方も少なくないかと思います。

それはとても素晴らしいことです。何かをはじめないことには、何も変わりようがありません。

ただ、あえてここで「早くはじめること」の危険性も、今回お伝えしたいと思います。

とにかく早くはじめた方がいいですよ!」本当にそうなのでしょうか?

信頼は崩れるのは一瞬、作るのは一生

企業として何かを行うとき、それが対外的なものの時は、この見出しにあるように

「信頼は崩れるのは一瞬、作るのは一生」

という言葉を考えるべきだと、私は思っています。

社内の中で完結することなら、どんどんやっていけばいいです。

しかしそれが、取引先であったり、株主であったり、あるいは一般のお客さまであったり、目に付く場合は、十分に注意すべきです。

ビジネスは、リセットボタンを押せません。いったんついたイメージは、10倍の努力をしないと上書きすることはできません。

第一印象の重要性

対外的なものを出すときに「第一印象」はとにかく重要です。

  • はじめて、WEBサイトを作るんです!
  • はじめて、ソーシャルメディアで公式に情報を発信しようとしているんです!
  • はじめて、マスコミに取り上げられるんです!

という相談を受けたとき、正直「ビクッ」とします。

なぜなら、それを見た人の「第一印象」でその会社のブランディングの可能性や方向性、将来の道筋が、否応がなしに決まってしまうことがあるから、なんですね。

はじめて作ったサイトが、とっても「商売っ気バリバリ」だったとします。

笑顔の社員さんが商品を持って、うちの商品が他と違う3つのポイント!みたいなことをトップページで大写しにしていたとします。

そしてそれが、取引先や将来のお客さんに、ひとしきり目に触れたとします。

そうなったとき、実はその会社が最も力を発揮できるのが

「表舞台には出ず、売り込みもしないことで商品力を最大化するモデル」

だったらどうでしょうか。

そのWEBサイトを見た人の印象が「元気で売る気満々で、サービス精神旺盛」だったとすると、思いっきりずれていますし、そのサイトを見て問い合わせたお客さんは、間違いなくがっかりするでしょう。

そして、それを無理矢理受けたとしても、その会社も苦労するでしょう。
経験上、大概の場合「自社の強み」「どうやったら最も気持ちよく、強烈に商売できるか」は自社では分からない事の方が多いです。面接の自己分析と同じように。

だから、最初はクローズドで試す

そこで、私のお勧めは、いったんクローズドでイントラで試すと言うことです。

いったんWEBサイトという「モノ」に自社を落とし込むと、落とし込んではじめて見えてくる物がたくさんあります。

なので、それを見て

  • うちって、こういうこと載せた方がいいんじゃ無いのか
  • お客さんってこういうイメージを持っているのかなうちに
  • 前にこんなこと言われたけど、それとこのキャッチや画像って何か違うよな
  • あぁ、確かにこういうことなのかもうちの会社

といった意見が、必ず社内から出てきます。

また、一部の取引先に見せてみることも必要です。そうすると

  • ここの強みはそれはそうなのかもしれないけど、うちは、それは後で分かったことで、こっちが大事だったな
  • え、これって、競合もみんなそんな感じだったよ
  • こういうイメージのサイトだとは思わなかったなぁ
  • もっと、例えば○○会社SAINTみたいなイメージかなって勝手に思ってた

のような、意見が出てくることがとても多いんです。

 

WEBサイトにしろなんにしろ、企業という漠然としたものを、形ある別のモノに落とし込むと言うことは「気づき」のチャンスですよね。

私は良くお客さんに

 「サイトを作ることは、会社の棚卸しです」

とお伝えしています。

何か1つのモノを他の物に変えるときには、気づかなくて良かったものに、目を向けなくてはいけないからです。

そういう意味では、非常に付加価値のある作業ですね。

ビジネスの再定義です。

終わりに

というわけで、ちょっと長くなりましたが、いきなりサイトを外に公開したり、思い立ってすぐSNSをはじめたりすることに対しての潜在的リスクを分かって頂ければ幸いです。

「速いこと=いいこと」では絶対にありません。

速いことが目的ではないですし、何よりそれによって回り道になってかえって遅くなる事例は、たくさん見てきました。

無理矢理、会社の強みを引っ張り出して作り上げたけれども、それに縛られて商売がしづらくなったり、あるいは、本意では無かったり。

コンサルタントとしては、そういうことが無いように気をつけますが、ぜひみなさんも、こういったことを気をつけて頂ければと思います。

育たないものを急いで作っても、枯れるだけですよね。

それでは、本日は以上です(^_^)

もうすぐ10月!季節の変わり目は体調に気をつけて下さいね!

またメールしますね

引き続きコンサルサービス募集中です

Voila_Capture344.010713

ライフワークにしようと思っています。

これはもうノウハウを全部出しますので、ぜひ毎月最新ノウハウと実践ノウハウを持ち帰って下さい。

魚の釣り方教えます(^_^)
まだ海外なので、できればメールでお問合せ下さいね。

→ ラウンドナップ・コンサルティングはこちら

お悩みの方へ。一回のご相談で解決することもあります
ラウンドナップ・コンサルティングへのお問合せ方法 お電話でのご相談もお気軽に。[048-234-3361](10〜16 土日祝日除)全国対応 24時間受付 お問合せメールフォーム