ラウンドナップWebコンサルティング代表メールマガジン

1週間に1度程度メールマガジンを発行しています。全て代表の中山自身で書いておりますので、どうしてもコンサルの状況などにより不定期発行になります、ご容赦下さい。その分、他にはないものをお伝えしていきます。ご興味のある方はご登録下さい。
→ メールマガジンの登録・その他のバックナンバーはこちら

【ウェブコンサル通信】3つの欲望でアウトプット力を上げる

ml_bn_catch配信日:2012年11月14日

みなさんこんにちは、
WEB戦略ラウンドナップの中山です。

寒いかと思えば、日が当たっている部屋の中は暖かかったりと、寒暖の差が大きくなってきました。身体には気をつけて下さいね。

独立してからめっきり風邪を引かなくなった私ですが、最近少し運動をサボっているせいか、先週ちょっとフラッとしていました。

栄養ドリンク×2で回復したので、風邪なのかよく分かりませんが…。

さて本日は「アウトプットのやり方」についてです。
マーケティングのノウハウも大切ですが、それをどうアウトプットするかが大切ですよね。

一般論をお伝えするなら、ちまたの書籍を読んで頂いた方がいいと思うので、今回は僭越ながら私のやり方をベースに、お伝えできればなぁと思います。

よろしければご覧下さい。

「鮮明なイメージ」「目的」「欲望」がキーワード

自分の身体が自然と力を発揮するように、環境をコントロールする」というやり方。

どこかで聞いたような気がするので、もしかしたらこのフレーズは受け売りかもしれません(すみません)このやり方が、私にとっては、一番性に合っているようです。

環境をコントロールすると言っても、状況によってコントロールできる範囲は決まってきますので、その範囲内でできるだけ、というイメージを頭にほわんと浮かべて頂ければと思います。

キーワードは1つ…2つ、いえ3つあります。

  1. アウトプットしている自分を鮮明にイメージすること
  2. 何のためのアウトプットか、考えること
  3. 自分がなぜそのアウトプットをしたいのか、根源にある欲望を把握すること

これですね。

もう少し、カッチリとした内容を求めていられたら済みません。

でも、こういった生々しいことが、生産性に直結しているんです。

ここから、それぞれについて具体的な内容です。

 

まず、「アウトプットしている自分を鮮明にイメージすること

これは恐らく一番大切です。「鮮明に、ありありと、はっきりと、自分の姿が見えるくらいに」想像する。

そうすると何が変わってくるかというと、まずヌケモレが凄く減ります。その姿を客観的に見ていると、

  • あれ、こういうことをしておかなければいけないんじゃないの
  • こういう所を先にチェックした方が、後で公開しないんじゃないの
  • そもそも、そこまで頑張る内容じゃないんじゃないの
  • このままじゃ夜が明ける…でも成功したらこんなに良い気分になりそうだ

といったことが、自然と浮かんでくるはずですし浮かぶくらいまで想像できるようにならないといけません。

これができると、モチベーションが上がると同時に作業効率がグンっと上がります。なぜなら、先回りして全体を俯瞰しているのと、同じ事だからです。

想像した結果「やっぱりやらない」という選択肢ももちろん有りですね。

これはぜひ、行って頂きたいです。おすすめです。

 

続いて「何のためのアウトプットか、考えること

これを行うと、無駄な作業が減ります。
また、アウトプットされた内容について、メッセージのぶれが減ります。

人間、これはもうそういう物なのじゃ無いかと思うくらいに、のめり込めばのめり込むほど、何かの手段として行っていたはずのこと、それ自体が目的になってしまいます。

手段の目的化」ですね。

これにはまると、

  • 何がやりたいのかよく分からないアウトプットになる
  • 独りよがりになる
  • 人に批判されたり、反対意見を言われると人格否定のように感じる

といった事がおきます。アウトプットと自分を一体化してしまうからです。

これは百害あって一利なし。アウトプットしている時は「○○○したいから、やる」ということを付箋に書いてペタンとモニターの縁に貼っても良いのではないでしょうか。

ちなみに私はお客さんにこういうことを実現させてあげたいから」がほとんどです。

 

そして最後は「自分の欲望を把握する

人間、名声欲であったり知識欲であったり金銭欲であったり、あるいは失敗したくないというマイナスを避けるためであったりと、さまざまな「欲望」「欲求」を持っています。

よくないと思うのは、こういったものを「何か悪い物だ、下品だ」と思って隠蔽してしまうことです、自分の心の中から。

なぜなら、今何で自分はこの作業に没頭しているのか、その理由が分からないので、

もう一度意図的にその「没頭するようなパフォーマンス」を出すことができなくなってしまうからです。

自分の力を出し切ると言う観点から見ると、これはとても「損」ですよね。

アウトプットはとても体力を使いますが必要です

今度、別の媒体でコンテンツマーケティング、インバウンドマーケティングの連載を始めます(はじまったらお知らせしますね)

コンテンツを作るのはとても大事です。
そしてそのベースは「アウトプット力」です。

しかし、アウトプットはとても体力を使います。しかし、やらなければ個人としても企業としても一歩抜けることはできないですよね。

そのためには、今回ちょっと泥臭いですが、お伝えしたようなことをやって頂くと、上手く切り抜けていけると信じています。

何かのご参考になれば幸いです。

 

ではでは、またメールしますね!

現場で使えるノウハウをPDFにして無料配布しています

gbook_031.124103【無料】新任WEB担当者むけウェブ解析ガイドブック、「現場で使える」WEB解析入門~もしあなたが、突然ウェブ担当者に任命されたら~。

新人担当者の方や、これからWEBマーケティングの世界に入っていくという方にお勧めです。

人とのつきあい方みたいな所から入っている、ある意味珍しい切り口だと言われることが多いガイドブックです。

56ページ、3万文字くらいですのでよろしければダウンロードしてご覧下さい!

 ダウンロードはこちら → http://bit.ly/MVYQRU

コンテンツ戦略のガイドブックも、そろそろ目次を作って行きたいなと思っています。ご要望ありましたらメールでご返信下さい!

いつもありがとうございます。

お悩みの方へ。一回のご相談で解決することもあります
ラウンドナップ・コンサルティングへのお問合せ方法 お電話でのご相談もお気軽に。[048-234-3361](10〜16 土日祝日除)全国対応 24時間受付 お問合せメールフォーム