ラウンドナップWebコンサルティング代表メールマガジン

1週間に1度程度メールマガジンを発行しています。全て代表の中山自身で書いておりますので、どうしてもコンサルの状況などにより不定期発行になります、ご容赦下さい。その分、他にはないものをお伝えしていきます。ご興味のある方はご登録下さい。
→ メールマガジンの登録・その他のバックナンバーはこちら

【ウェブコンサル通信】なぜあなたの会社はWeb活用が進まないのか?

ml_bn_catchみなさんおはようございます
ラウンドナップ・コンサルティングの中山です。

温かい日が続いて、昼間気分転換に犬と散歩に行くと、少し眠くなる陽気ですね。とは言え花粉が全盛期…なかなかリラックス出来ない今日このごろです。

さて今回は、Podcastでも少し話したのですが、「我が社でWebの活用が進まないのはなぜ?」というところを書いていきたいと思います。

最近は、昔に比べて色々な所に顔を出させて頂けるようになったので、現場の雰囲気や声というものを、前よりも得られるようになっています。そんな中でよく経営層の方から聞くのは「うちもWebを活用しようと思ってるんだけど、なかなか前に進まないんだよね」といったようなことです。

これって、進まない原因はたくさんあります。そんなことをしている余裕が無い、活用と呼べるようなことをするような人材がいない(そもそもパソコンすら怪しかったり…)、Webを使わなくても受注がそれなりに取れているので、無意識の中でプライオリティが低くなっているなどなど… ただ、その中でこんな注意すべきケースがあります。

それは「担当者が動けない、あるは “すくんで” しまっている」場合です。動けなくなってしまっているというのは「結果の予測がつかないので、動こうにも動けない」状態です。具体的には例えば「この施策を行った時に、どれくらいリターンがあるのか分からないので、上への提案も実行もできない」というパターンです。

これ結構あります。

そして、これは上層部が気づいてあげて、解消してあげないといけないことです。どのようにして解消するかというと「失敗してもいいんだよ」と分からせることです。

「半分は販促費、もう半分は投資ないし教育研修費」だと思う

今は景気が上向きになってきたとはいえ、そんなに油断の出来る状況ではありません。またそもそも、何かを行う時にそのリターンを検証するのはマネジメント層、経営層として正しい姿です。

ただ、Webに関しては「まずやってみていただきたい」です。なぜなら、やらないとわからない、やらないと身につかないことばかりだからです。

失敗して損をすることを恐れて、大きなプロジェクトに取り組めない担当者の方を少なからず見てきました。 小さなプロジェクトや施策しか打てないんです。それは能力の問題ではなく、本人が受けているプレッシャーと上司の考え方に大きな原因があります。

小さい施策は、リカバリーが効きやすい、かつ大きな問題にならないので、実際に行動に移すことができる。しかし、期間も費用もそこそこかかるようなことだと、ある程度「効果が出るはず…と確信を持っていても、なかなか提案できない、あるいは提案しても、どれくらいの効果を上げられるのかの見積もりを聴かれて、言葉に詰まってしまう」こんな状態になっているのです。

しかし、WEB世界はノウハウが細分化しています。また、リアルの世界の商売のように歴史があるものではありません。また、いわゆる動物的な勘も働きづらいじゃないですか。そんな状況で、精緻な見積を出すのは、かなりスキルの高い人材でないと無理です。

なので、意識を変えてみて下さい。それが「半分は販促費、もう半分は投資ないし教育研修費」だと思え、ということです。

これから商売を前に進めていくには、Webマーケティングの社内ノウハウを貯めていくことは必須です。そしてその早道は何度も何度もトライ・アンド・エラーしていくことなのです。

なので

  • 明らかにおかしなことをしていないかのチェックはする
  • 行なったことを定期的に報告させる
  • 1人の属人的知識にせずに社内シェアする
  • 上司も一緒に勉強して、議論する、状況を把握する
  • ある程度駄目でも詰めない、次に繋げることと失敗事例のストックなんだと意識する

ということを行なってみてください。 しばらくは中々うまくいかない、あるいは成果が出ないと思いますが、それが半年一年繰り返されれば、モノになっていきます。

私の場合、ノウハウは全て自分で実践して生み出したもの、あるいは他社事例やノウハウを参考に、自分でやってみて効果が出たもの、だけをコンサルの中でお伝えしています。

従いまして、隠れて失敗をたくさんしています、今もです。試しにやってみて1時間で広告費を30万円吹き飛ばしたこともあります(これはやり過ぎですが)しかしそのおかげで、売上も蓄積ノウハウも伸びています。

Webの世界ではこのトライ・アンド・エラーしていくことがとてもとても大事であり、むしろ積極的に行なっていくと考えたほうが懸命です。

しかしもし、何かの事情で、どうしても、最初から失敗を最小限に進めたいとしたら?

経験者を雇うしかありません。

しかし、今は人材市場にいい人はまずいません。優秀な人は、やめるという情報が流れた瞬間、いろんな人から声をかけられます。市場で眠っているのは、かなりフィーの高い、オファー待ちの人間か、駆け出し、どちらかだと考えたほうがいいです。

私としては、トライ・アンド・エラー前提に、社内の人材育成をお勧めします。 なぜなら、あなたの商売を一番良く知っているのは、あなたの社員とお客さんだからです。そこに毎日触れている社員さんが、一番ポテンシャルがあるんです。こんな強みって無いですよね?

ぜひ、その観点で、2014年度走ってみてはいかがでしょうか。

ご不安な方はサポートしますので、お気軽にご連絡下さい。

4月は受付枠がいっぱいになってしまいましたが5月はまだ大丈夫です。 うちのコンサルは、ノウハウも一緒に手に入る(一緒に考え一緒に実行するので)と評判です。

ではでは、本日は以上です。

またメールしますね!

追伸:ChatWork社と共同開催しているWebマーケ勉強会(仮称)がまたあっという間に埋まってしまいました。すみません…。来月また開催いたしますので。ウェブ解析入門DVDがまた売れ始めています、2014年度に備えてなのかなと思います。よろしければ、12,800円です、お買い上げくださいね。→ ウェブ解析入門(4時間31分のセミナー動画)販売ページ

   http://www.roundup-consulting.jp/premium-dvd/

 

お悩みの方へ。一回のご相談で解決することもあります
ラウンドナップ・コンサルティングへのお問合せ方法 お電話でのご相談もお気軽に。[048-234-3361](10〜16 土日祝日除)全国対応 24時間受付 お問合せメールフォーム