ラウンドナップWebコンサルティング代表メールマガジン

1週間に1度程度メールマガジンを発行しています。全て代表の中山自身で書いておりますので、どうしてもコンサルの状況などにより不定期発行になります、ご容赦下さい。その分、他にはないものをお伝えしていきます。ご興味のある方はご登録下さい。
→ メールマガジンの登録・その他のバックナンバーはこちら

【ウェブコンサル通信】気付かずにあなたのチームは高コスト体質になっているかもしれません

ml_bn_catchみなさんこんばんは、ラウンドナップ・コンサルティングの中山です。 
ようやく、だんだんと花粉も減ってきた模様で夫婦ともども花粉症の我が家としては、ほっとしている所です。この時期洗濯物も部屋干しなので。やっぱり気持ちよく外に布団を干したいですよね。

さて、私事ですが会社を作ることにしました。

Facebookなんやらを見て頂いている方はご存知かもしれません。実は2年位前から作らなければなと思っていたのですが、私の怠慢と面倒くさがりのせいで延び延びになってました。

本当はもう会社にしておかないといけない状況なのですが、今年はもうどうしようもなくなりそうなスタートを切っているので、周りに背中を押されて、やっと動いております。しかし会社名が決まりません、良いアイディアをお持ちの方はぜひお返事を…「ラウンドナップ」という文字は入れます。

ちなみにFirstStepさんというところに、知り合いを通じてお願いしています。ものすごい親切で分かりやすくリーズナブルです。会社をつくろうと思っている方にはお勧めです。

FirstStep:http://www.firstep.jp/

さて、今回ですが「コスト感」という所をつついていきたいと思います

みなさん自分の作業の「コスト感」って考えたことが有りますか?言い換えると時間単価です。また、チームプレイをしているなら他の人に仕事を任せた時の時間単価を考えたことは有りますか?サービス残業云々という黒い話はさておき、人間は限られたリソース、そこを使うのには費用がかかります。これを忘れてしまうとトータルで高コストな退室になってしまいます。

よくあるのが、ツール関係です。これはウェブ解析士の講義の中にも出てくるのですが、ツールのコストといった時に純粋にそのツールの利用料金だけに着目してしまうのは危険です。そのツールがオートメイト系の、最終的なアウトプットまで出してくれるようなツールであれば別ですが(レポート自動出力整形ツールとか)そうではない、例えばアクセス解析ツールであったり、顧客管理システムであったり、営業サポートツールだった場合、それを人が使うのが前提ですよね。

そうしたら、その人間の人件費まで考えないと正しいコスト計算ができません。

例えばアクセス解析ツール。有料だけれども、サポートが充実していて、いつでも質問ができてすぐに使い方がわかる、また、欲しいデータもすぐに簡単に手に入るツールと、無料で何もかも自分でやらなければいけないツール、この2つは、もちろん金額にも寄りますが、トータルでは有料のほうが安上がりなケースが多いです。

また、CRMやSFAも、データの管理に1人が毎日2時間入力や消し込み作業をしなければならないとしたら、毎月担当者の45時間分のコストがかかっていると考えなければなりません。

 

例えば額面30万円の社員がいれば、実際に企業としては保険やらもろもろと残業代と手当で40万円程度支払っているとします。この人の時間辺りコストは、40万円÷( 170時間 ) = 2352.9円です。思ったより多くありませんか?

ざっくり分かりやすく2,000円/時 だとすると、先ほどの45時間分のコストは、2,000 × 45 = 9万円になります。もしそれが無料ツールだったとしても、実は月間9万円払っていることになります。そう考えると、考えなおすことも考えるべきかもしれませんよね。

Web業界には「無料信仰」があると思っています。これは、この業界が人件費の部分が曖昧であることと、無料で機能だけは豊富なツールがGoogleAnalyticsを筆頭として結構あることと、全体的に若い人が多く、きちんと有料のツールを使う稟議を通そうという習慣が他の業界に比べてあまりないことなどが関係しているのかなという印象です。

ただもう一度先ほどの人というコスト、これを念頭に置いてもう一度考えなおすことをオススメします。それだけで、人出が開いて、その分打てる施策が増え、改善のスピードが上がり、売上に貢献する、そういう企業になれることが、多々有ります。

 

自社あるいは自分のチームが実は高コスト体質になっていないか?このことをマネージャークラスの方は常に考えることをお勧めいたします。

「調べ物をして丸一日すぎてしまいました!」というのは、「頑張ったな!」と同時に「もったいない…」と考えなければなりません(この辺のコストをばっさりと減らせるのもうちのコンサルのメリットだったりしています。ChatWorkで最短即答、最長でも1日以内に詳細に返信いたしますので)コンサルを入れるというのは実はコストダウンになるんですよね。

うちのコンサル云々はともかくとして、ぜひ「コスト感」を持っていただくことをオススメします。自分の時間単価をまず計算してみてください。私は結構なんでも悩んでしまうのですが、自分の時間単価を意識することで、決断のスピードが格段に上がりました(仕事でもプライベート
でも)

こう書いていると忙しい生活に思えますが、逆に楽です。悩むことが減ります。

── あなたの10分はいくらの価値がありますか?

それでは本日のメールレターは以上です。

またメールしますね(^_^)

Web担当者フォーラムに記事を寄稿しました。中小企業でコンテンツ作成に悩んでいる方はぜひご覧下さい。

Web担さんにウェブ解析士の連載が始まるんです。その名も『一人でできるWebサイト収益UP術-ウェブ解析士事例集』現場の解析士が毎月1人ずつ登場します。
で、その第一回、トップバッターが私でして、実は責任重大だったりします。

ただ、インプレスの担当編集者さんから伺った所、Web担当者フォーラム編集長の、安田さんに「良い記事だ!」と一声いただいた模様です。

なので、きっと読者のみなさんの役にも立つのではと思います。

ぜひ、ご覧下さい。
そして、TwitterやFacebookでRTやシェア頂けるとうれしいです(^_^

→ 顧客目線のコンテンツ・マーケティングで営業ゼロでも施工依頼が殺到する塗装店のノウハウとは? | Web担当者Forum
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2014/04/09/17268

お悩みの方へ。一回のご相談で解決することもあります
ラウンドナップ・コンサルティングへのお問合せ方法 お電話でのご相談もお気軽に。[048-234-3361](10〜16 土日祝日除)全国対応 24時間受付 お問合せメールフォーム