ラウンドナップWebコンサルティング代表メールマガジン

1週間に1度程度メールマガジンを発行しています。全て代表の中山自身で書いておりますので、どうしてもコンサルの状況などにより不定期発行になります、ご容赦下さい。その分、他にはないものをお伝えしていきます。ご興味のある方はご登録下さい。
→ メールマガジンの登録・その他のバックナンバーはこちら

【Webコンサル】なぜフリーランスになって挫折するのか?その理由

こんにちは、ラウンドナップ・コンサルティング代表取締役の中山です。

あっという間にGWも終わり、次の祝日はいつやらという話です。とは言え、次の休みはいつかなと消化試合のように営業日を過ごすというのは辛い物です。

日々の業務の中からいかに楽しみを見つけ、自分の血肉としていくかが、重要なスキルになりますね。

そういえば、少し前に、フリーランスを辞めた理由についての記事が話題になりました。その記事の人に何かを伝えたいわけではないので、紹介はしません。

内容としては独立して自由になったと思ったら、想像がつかなかった様々な壁や仕事、やらなければならないことがあり、疲れてしまったということでした。

今、フリーランスや個人事業主といった働き方が、持ち上げられすぎています。反動が来ていますね。目的がないまま独立する人が増えています。

本来、フリーじゃないとできないことがあるからフリーになるわけです。

雇用されるか、されないかというのは、会社を作るか作らないかと同じく、手段に過ぎません。しかし、フリーになること自体が目的になっているケースが多いです。そうなれば、フリーになった事によるギャップがあればすぐに萎えてしまいます。

一方、フリーになることを手段だと捉えていれば、多少何かあろうと目的達成のために、踏ん張ったり、あるいはやらないで済む手段を考えるものです。

私の場合、経営層と深く対話できるようになりたかったので、その早道としては経営者になることだろうと、そして本業以外の様々なことを経験するのも、トータルで会社全体のコンサルティングを行い、目的を達成させて行くには非常に良いことだろうと、自分の会社を使ってOJTをする、そんなことを考えていました。

なので、実際あれやこれやいろいろなことをやらなければならないのですが、全てに興味関心を持って取り組むことができています。そして、OJT終了した物についてはアウトソーシングしています。もともと、何でも楽しめる性格だというのもありますが…。前職でも経理事務以外は全部署回ってました。

繰り返しになりますが、「好きなことで生きていく」ために、本当にフリーになることが最善なのか?

これは、独立を考えている方は絶対考えた方がいいです。また、見えないところで会社という存在がどれだけ従業員を支えているかは、知っておいて損は無いです。

また、今、人材は不足していますが、それはあくまで雇う前提の話。フリーランス自体は数が増えていますし、判断基準が確立されていませんから、仕事が余っているという状況ではありません。営業力とマーケティングの仕組みを作っていくチカラが無いと、まず持ちません。

れに、資金繰りに追われている時なんて、クリエイティブな仕事に打ち込むのは無理ですよ。とにかく安くても稼ぐことだけ考える、いわゆる「バタバタ貧乏」になります。一番辛い状態です。

その辺りは、押さえて頂くといいのではないでしょうか。


■オススメの一冊

今回のオススメの一冊は経営理念の話です。 うちではホームページを作るとき経営理念やミッションをとても大事にします。無い場合は考えてもらいます。

ミッション・経営理念 社是社訓―有力企業983社の企業理念・行動指針
社会経済生産性本部
固定リンク: http://amzn.asia/9olDTWL

 

実は、ホームページを作る過程というのは、ホームページ作りだけに使うのはとても勿体ないんです。どういうことかというと、自社の現し身を作り出す過程だと考えて、自社そのものの見直しを行う最高のタイミングなんですね。作り終わったホームページを見て「ウチの会社ってこういうことなんだ」という感想が漏れたら大成功です。ご興味がある方はお問合せ下さい。

それでは、本日のメルマガは以上です。

またメールしますね。

 

お悩みの方へ。一回のご相談で解決することもあります
ラウンドナップ・コンサルティングへのお問合せ方法 お電話でのご相談もお気軽に。[048-234-3361](10〜16 土日祝日除)全国対応 24時間受付 お問合せメールフォーム