ラウンドナップWebコンサルティング代表メールマガジン

1週間に1度程度メールマガジンを発行しています。全て代表の中山自身で書いておりますので、どうしてもコンサルの状況などにより不定期発行になります、ご容赦下さい。その分、他にはないものをお伝えしていきます。ご興味のある方はご登録下さい。
→ メールマガジンの登録・その他のバックナンバーはこちら

【Webコンサル】私のレンタルサーバ選定基準

こんばんは、ラウンドナップ・コンサルティングの中山です。

急に気温が下がってきました。風邪をひかないように要注意です。できるだけ人の多いところにはリスクヘッジのために行かないようにしています。そういえばクレベリンって効くんでしょうか。それよりは自分の基礎体力をつけた方がよいですかね…。

基礎体力と言えばインフラ、インフラと言えば基盤というかサーバですが、今ホントに選定が大事です。

うちの案件として結果的にHPを再作成するケースが多く、その場合サーバごと乗り換えてしまうケースが多いです。なぜかというと、速度や機能・サービスがかなり違ってきているからです。

今回は少しレンタルサーバについて、お伝えできればと思います。

今はとにかく速度・速度・速度

今、レンタルサーバを選ぶ基準として最も大事な物が何かと言えば「速度を出せるポテンシャル」です。静的ページであれば、どこでも大差ありません。しかしWordpressなどのDBを使うツールをHPで使う場合には

  • サーバの処理能力(CPUやメモリ)
  • データベースサーバの性能(なかなか数値では見えない)

がとても重要です。速度をとにかく突き詰めるつもりはなくとも、体感的にストレスのない速度を出すには、適当に選んだサーバでは失敗することが多いです。サーバ会社によって、WordpressのようなPHP + DBという構成に強いかどうかは様々です。

例えば、大手が暗にメイン顧客となっているサーバ会社だと、上位の専用サーバでないと、PHPの最新バージョンが使えなかったり、データベースサーバが貧弱なことがあります。

また、静的HPが基本であった時代から構成を見直していないような会社は、Wordpressを入れたら、レスポンスが返ってくるまでに、普通の5倍〜10倍かかるなんていうこともあります。(Wordpressを意識しているサーバが0.5秒でレスポンスを返すところを、3-5秒かかったり)

HPの速度が遅い時に、開発者ツールでNetworkタブでHTTPの通信の状況を見たとき、そもそものHTMLファイルが返ってくるまでに時間がかかっているケースは、大概DBの速度が遅いです。こういうところで作り込むと大変です。後で時間をかけてチューニングしてようやく使い物になるような事態になってしまいます。

サーバ選びの私なりの基準

特にどこかと現状組んでいるわけではないので、あえてここでお勧めのサーバやダメなサーバは出しませんが、お客さまのサイトを作る前に、以下を私はまずチェックしてます。速度以外の項目も含めます。

  • 試しに私のサイトのコピーを置いて、問題ないスピードが出る(うちのサイト、重いので…チューニングしたいのですが、優先順位が一番自分の所が最後なので…)
  • PHP7.x系が使える、Php.iniが編集できる
  • 自動バックアップがある
  • WordPressなどの自動インストールがある(WPを意識した構成になっていることが多いため)
  • SSLが簡単に使えるようになっている(できれば企業実在認証型も)
  • マルチドメインで使える(今は大概使えますが…)

後は、HTTP2.0対応ですとか、SSD対応ですとか、nginxでかつhtaccessが使えるですとか、mod_pagespeedが使える、などもあれば嬉しいですが、速度が速ければ仕組みやモジュールは特にこだわらなくてもいいかと思います。

AmazonEC2がやろうと思えば最強かとは思いますが、マネージドサーバ化してくれるところでないと、管理が面倒なので避けます。VPSもうちの場合は、基本的に避けます。管理してくれる人が居るならいいのですが。

サーバ管理に時間と労力を割きたくないし、お客さまにも割いて欲しくないからです。

HPのチューニングをひたすらするよりはサーバを変えた方が速いことも

HPがなかなか速くならずチューニングを繰り返している方もおられるのですが、いっそ乗り換えてしまった方が、人件費も含めて安く上がります。

メールアドレスがたくさんあると大変なので、そこは悩ましいですがリプレースしてしまった方が、将来の発展性が違います。いいサーバ会社さんは、すでに売ったサーバもどんどんスペックアップであったり速度アップのメンテナンスやリプレースを行ってくれます。

私が今使っているのも結構前の契約なのでかなり本来古いスペックなのですが、最新のSSDとnginx構成に無料で自動的に切り替えてくれました。かなり改善して嬉しかったです。企業実在認証型以上のSSLが使えない、持ち込めない、ステージング機能があったらいいな、などはありますが、安価なレンタルサーバとしてはすごくいいですね。

1度お使いのサーバについて調べてみてはいかがでしょうか。よろしければご相談下さい。速度遅いHPは、特にモバイルで命取りです。

うちも時間をとって、なんとか今年中に思いっきりチューニングしたいと思っています。


しかし、ひさびさに某ドメイン管理会社でドメインをキャンペーンでごそっと20個くらい買ったのですが、セールスメールがひどいです。

メールマーケティングが嫌われる原因を作っている、自分の首を絞めていることに気づいて頂きたい物です。メール内に配信停止のリンクもありませんし。

ではでは今回のメールマガジンは以上です。Podcastも出していますので下の方からぜひお聞き下さい。Podcastの内容を膨らませたセミナーなども承っています。あまり余裕はありませんが…。

中山

冊子版もご購読下さい

冊子版の情報誌を無料でお送りしています。隔月ペースで書いています。今回もぜひ読んで頂きたいです。お申し込み頂きますと最新のバックナンバーが届きます。

→紙版ニュースレターの無料郵送のご案内 – [Webコンサルティング会社]ラウンドナップ(全国対応)

Podcast123回配信しました。銃乱射事件と送料自由化

123回を配信しました。

今回は「銃乱射事件から見るSNSと企業の付合い方、ECの送料自由化など」についてお伝えしていきます。

悲惨な事件が起きましたが、今回もフェイクニュースの拡散が社会問題になりました。

矛先としてはFacebookとGoogleに向かっています。(Twitterがないのはさみしいところですが)これについて、中小企業でSNSのアカウント運用をしている方に押さえて頂きたいことをお伝えしています。

https://www.roundup-consulting.jp/nakayama/podcasts/vol123_jyugeki-algorithm/

また、もう1つは今話題になっている送料自由化を行ったECサイトの件についてAmazonなどの外的環境含めてお伝えしています。
毎月1万DL・最大iTunes全体総合9位・ビジネストップPodcast入りなど人気ラジオです。スキルアップをしたい方は、お聞き下さい。無料です。

https://itunes.apple.com/jp/podcast/zhong-shan-yang-pingno-non/id750899892

ご質問はいつでも受け付けておりますので、このメールの返信などでお送り下さい。


ではでは、またメールしますね。

お悩みの方へ。一回のご相談で解決することもあります
ラウンドナップ・コンサルティングへのお問合せ方法 お電話でのご相談もお気軽に。[048-234-3361](10〜16 土日祝日除)全国対応 24時間受付 お問合せメールフォーム