「どうしたらいいのか分からない中小企業・小規模事業者の方々、まずはお気軽にフォームからご相談下さい」

【Webコンサル】例のネット広告アンケートの結果を企業はどう捉えるべきか

今週のトピックス

今週のトピックスとしては、この記事です。Tweet内に元記事へのリンクがあります。

ネット広告への強い嫌悪感、テレビや新聞の倍以上に。「しつこい」「邪魔」が3割超【JIAA調べ】

https://twitter.com/b_gone/status/1206894515010727936

あまり広告のネタは扱いませんが、今回はかなり周りのコメントが手荒いので、きちんと中小・小規模事業者の方々には、状況や広告に対しての考え方を押さえて頂きたく、あえて扱います。

確かに、大方の方が「ネットの広告ってうっとうしいよね」と思っているのは確実でしょう。

とは言え、ネット広告費用は毎年右肩上がりで伸びており、それはつまり効果があるということに他なりません。

この調査結果を出したJIAA(日本インタラクティブ広告協会 ※旧インターネット広告推進協議会)

ここの理事長は、電通の髙田佳夫氏です。高田氏は、ちょうど3年前くらいにネット広告の不正請求で減俸処分のニュースで覚えている方もいるかもしれませんね。

https://www.sankei.com/economy/news/170117/ecn1701170029-n1.html

昔から広告周りはずっとドロドロしています(ネット広告に限りませんが)

ただ、中小・小規模事業者の方々にお伝えしておきたいのは

「広告は悪ではない」ということ。
「使うことにためらう必要はない」ということです。

こういうニュースを見ると、躊躇してしまう経営者・担当者の方は少なくありません。

自分が見てうっとうしいと思ったものを、自分でも行うって、それは躊躇しても仕方ありません。

ただ、先ほどのような悪い印象を与えている広告は、
感覚値ですが、かなり少ない一部の業者です。あるいはサービス。

おそらくは
Webサイト上でなんでもでてくる、煽る系のバナー広告(マンガ系が多いですね)
YouTubeなどの(というかYouTube)の間の広告
海外系で特に多い、突然前面に出てくる大きなバナー広告

などではないでしょうか。

無料で使える分仕方ないYouTubeのような物もありますが。嫌ですよね。

でも嫌じゃない広告もありませんか?

例えば、捜し物をしているときに検索結果に出てくる「これだ!」という感じのリスティング広告。

「あれ?なんだっけ…」と忘れた頃にでてくる、以前に見ていたサービスのバナー広告。

広告であっても

「行動や意識をインタラプトしない出し方で」
「自分にとって興味のある物で」
「品位がある」

ものであれば、ありがたいか、最悪でも「意識しない」状態になります。

邪魔だというマイナスには行きません。

つまり、広告の出し方や内容をきちんと、相手目線で見極めて出せれば、
マイナスにならないばかりか、ちゃんと喜んでもらって成果に繋がります。

そして、ちゃんとした代理店さんや代行業の方は、その辺りのマナーやテクニックを持っています。

先のような嫌がられる出し方をしているケースは、
資金はあるが技術が無く、とりあえず予算だけ垂れ流して出している
相手の気持ちが分からない人が運用している
その様な感情を利用して、わざとその様な出し方をして印象に残している
事が多いです。

だから、ちゃんと正面から向き合っていれば、あるいは向き合うパートナーと一緒であれば
うっとうしがられる、邪魔だと思われる、炎上することは、まずありません。

広告は、機会損失を防ぐことができ、
自分たちの気づかないお客さんとの手の繋ぎ方を見つけてくれる、ネットにおける強い武器です。

特に、GoogleのAIがいい仕事をするようになってからは、後者の「自分たちの気づかない、お客さんとの接点」を見つけてくれることなどに、とても強くなっています。

それは、売り手にとっても買い手にとってもありがたいことですよね。

良いパートナーと共に、あるいは自社人材と共に、うまく広告を活用していくことをお勧めします。

SEOで上手くいっているなら、そこから逆算したり足りない部分を補ったりするだけでも、効果でます。

ぜひ、次の一手として考えてみて下さい。

それに、TVやラジオのように、そもそもが「自分が閲覧速度や次に何を見るかを選択できない」ものは、広告が流れてもあまりイライラしませんが、ネットのように能動的に自分のスピードに合わせて動ける媒体では、邪魔してくる物に対して意識が向きがちなのは当然です。

気にしすぎないで下さいね。

今週のExpressFAQ

【Webコンサルの本音 第214回】Wordpressを使わない方がいい企業と、使った方がいい企業は分かれるのです…

ムリ・ムラ・ムダを無くし、意味のあることに集中する。

そんな企業になるご支援を行っております。

ご興味のある方やご質問は、中山までお願いします → https://www.roundup-consulting.jp/inq/

日刊情報配信からピックアップ

[email protected]で隔日配信中の日刊情報配信からのピックアップです。

友だち追加

[1]テレワークのためのノートPC選び 現場が求めるリアルな条件は?

http://bit.ly/2PR7Rjx

後半読んでたら、マウスコンピュータの記事広告でしたが…。

ただ「テレワーク導入の失敗談から学ぶ、導入成功のポイント」のところは、資料含めて、導入検討している方には見て頂きたいなと思います。

私としては一番大事のは絶対「回線」です。次がマイク。後は何でも良いです。

回線が悪いと、なにがダメか、それはコミュニケーションの品質がガタ落ちになること。

音声が宇宙人みたいになるならまだしも、タイムラグ、これが一番会話に対するモチベーションを落とします。言葉のキャッチボールと言いますが、ポンポンとやれないとダメなんです。

将来リモートワークを考えているなら、お部屋選びはネット回線重視がお勧めです。無料のJcomとか本当に遅い。

一戸建てなら大概速いですし自由度も高いのでいいのですが、集合住宅系は限界があるので…。

なかなか回線情報は事前に分かりづらいのが悩ましいのですが…この事務所も業者3つ目です。

[2]クラウド会計ソフト「LINE店舗経理」が1年間無料。確定申告を効率化

https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1216327.html

これは気になる流れですね。LINE Payから店舗側に展開してきました。システムはどこのですかね…。

それはそうですよね、いちいちパソコンに向かわずとも、ささっとできればいいに決まっています。

カメラも通信機能もついているのですから…。

その前提で、決済系と結びつけた会計ソフトはこれから1つのトピックスになるでしょう。
既存のクラウド会計サービスも連携対応していくでしょうが、店舗側としては、まとめて決済系と管理系入ると言われれば、そっちに流れます。

様々なツールも、スマホで完結できるかどうかと言う点が、これからの競争軸の1つになるでしょう。
使う側としても、自社のこれからの商品力という目線でも、この辺りは注目をお勧めします。

無料音声セミナー(Podcast)最新号

【Webコンサルの本音 第214回】Wordpressを使わない方がいい企業と、使った方がいい企業は分かれるのです…

動画を直接見られない方は以下からどうぞ。役に立ったら評価お願いします。

【Webコンサルの本音 第214回】Wordpressを使わない方がいい企業と、使った方がいい企業は分かれるのです…

Webで購読する:

Apple Podcasts
Google Podcasts
Stitcher
Spotify

書籍は最初の一歩にお勧めです

Amazonか大手書店で販売中です。既に中古があったりと、物の循環がとても速くなった今という時代を感じます。

さて、この本は、企業のウェブ担当者・経営者などの方に伝えたい内容がメインです。フリーランスでマーケターとしての腕を上げたい、SEOや広告のテクニックを学びたいという方向けの本ではありません。

Amazonだと中身が見られないので、そこだけ気にして頂けると、ミスマッチも少なくなるかなと思います。

是非読まれた方はブログやAmazonなどでレビュー書いて頂ければ幸いです。

今後の配信コンテンツの方向性を決める上で、是非生の声を頂きたいです。

今すぐAmazonでご購入ください → http://amzn.asia/15AeH9k

冊子版もご購読下さい

冊子版の情報誌を郵送費用含めて完全に無料でお送りしています。特に中小・小規模事業者の事業主の方にお役に立てるように構成しています。

内容の例(2016年1月号)

  • 巻頭「リセットする習慣がついてしまうと危険」
  • 変化の早い時代に食らいつくためには?
    • 年々Web担当者のストレスは増える
    • 成果への最短コースが求められる
    • インプットの負荷も加速度的に増加
  • ストレスから開放されることの価値
    • ストレス環境下では力を発揮できない
  • オウンドメディアをやろうとするなら気をつけたいこと
    • 目的を履き違えているケースが多い
    • オウンドメディア作成サービスは要注意
    • 確認してみてください、まずはコピペから
    • 指標も成果に直結するものが提案されないとダメな兆候

お申し込み頂きますと最新のバックナンバーが届きます。

→ 紙版ニュースレターの無料郵送のご案内 – [Webコンサルティング会社]ラウンドナップ(全国対応)

終わりに

1週間後くらいにクリスマスですね。私はその前にリニューアルサイトアップがいくつか控えているので、つつがなく終わらせて、きれいにクリスマスを家族と過ごしたいものです。

しかし本文にも書きましたが、最近ホントに何でもスマホでオペレーションが基本になってきてますね。

私がご支援している小さめの企業さんだと、外に出てる人が多かったり、そもそもパソコン慣れていない方が多かったりで、むしろスマホオペレーションの方がスムーズに。

ワードプレスもスマホでの操作ガイドをどこかの書店さん出してくれないでしょうか…。

ふと思ったのですが業務用丹間みたいにしてiPad か iPad mini あたりにうちのコンサルキットをアプリ化して詰め込んで、コンサル期間中は貸与か購入してもらうと、会議もコミュニケーションも上手くいきそう…

ちょっと真剣に考えます。今iPad安いですしね!初代とか高かった…重かったし…。

では、年内もう一度出すと思います、是非お付き合いください。

では、またメールしますね。

中山

このホームページをフォローする
中小企業むけWebコンサルティング会社【株式会社ラウンドナップ】
タイトルとURLをコピーしました