企業のHP制作やネット活用なら、Webコンサルによる分析提案から制作・運用までの幅広いサービスが最適です。

[中小Web戦略]Googleバグの顚末と、依存を避けるための方法について

今週のトピックス

  1. Google大変動の顚末
  2. どうやってGoogle依存を止めれば良いのか?
  3. 地域商圏では特にこの考え方が大事
  4. 全国をターゲットにしたデータがだんだん使えなくなってきた
  5. Webinar最新回のご案内
  6. 情報配信[email protected]・Twitterから抜粋
  7. 書籍などのお知らせ
  8. 終わりに

こんにちは、ラウンドナップ・Webコンサルティングの中山です。¥

Googleの大変動がまさかの「バグ」ということで、良かった良かったと胸をなで下ろしております。ひどい状態でしたね…。

事の顚末は多分以下のツイートで書いた通りで、インデックスに送るデータがおかしくなっていたようです。

「クローリングしたデータを整理してcaffeineがインデックスDBに送るときに、なんかデータに不具合があって、そのままSERPまでおかしくなったと。今は巻き戻したのか、違う方法かわからんけど、戻して検索結果も元に戻ったという顛末かなぁ。#seo」

 

特定のプラットフォームに依存するのは怖いですが、現状ではなかなかボリュームのある「検索エンジン」という集客チャネルを捨てることは難しいでしょう。

個人やブロガーなどであればSNSという手もあるでしょうが、企業では難しいです。また、YouTubeももはや今から参入しても、投資対効果見合わないです。

動画をHPにおくのは良いです。そのためにYouTubeをつかうのも良いです、だって使いやすいですから。ただ、YouTubeから集客できるという考え方は捨てた方が良いです。

HPで動画コンテンツを展開して、気に入った人がチャネル登録してくれるという、HP→YouTubeの一方通行だと考えることをお勧めします。

では、どうやってGoogle依存を止めれば良いのか

とは言え、このままGoogleのバグ…はこうやって解消されますし、超レアケースですので良いとして、アップデートに振り回されるのはイヤですよね。

これは、YouTubeでも喋っているので、後で紹介する最新号を見て頂ければと思います。

結論から言えば、ゴールの考え方を変えることで、大きく変わってきます。

具体的には、「狙っている一般キーワードでの上位表示をゴールにしない」「本当のゴールは、別の所にある」です。

言葉にすると難しいので、ぜひYouTubeかPodcastをと思います。

地域商圏では特にこの考え方が大事

多くの中小企業の方はエリアが決まっているかと思います、特にB2Cですね。B2Bも建前上は全国だとしても実質エリアが決まっていることも多いでしょう。

そこで目指すべきは、その地域でのキーワードで一位をキープすることなのかというと、違いますよね。

リアルで言いかえると、新規客が溢れていること、ではないですよね。

確実に信頼して買ってくれる、ファン的なお客さんを増やすことですよね。

それを達成するための手段が、検索上位で「露出」と「認知」を拡大させることであり、きちんと地域のニーズを捉えて満足度を上げることでしか、ありません…。

HPが作ったときがスタート地点と言われるように、検索順位も上位に入ったときが、スタート地点とは言いませんが、1つのマイルストーンをクリアしただけ、と思って下さい。

全国をターゲットにしたデータがだんだん使えなくなってきている

ちなみに、地域のニーズって、地域毎にかなり違います。同じサービスでも。デモグラフィックも違いますし、周辺環境も済んでる人の主構成も違います。また、既にマーケティングを行っている会社があれば、価値判断基準がインストールされていることもあります。

なので、正直「全国をターゲット」にしたデータはだんだん、刺さりづらくなっています。

地域のニーズが取れないと…

これは1ー2年前から私も危機感を持っていて、最近…というか今日、糸口が見つかりました。

コンサルに組み込んでいきたいと思います。地域でのニーズをきちんと拾って、自社の打ち出しや広告文、キャッチ、SEOキーワードなどに活かせます。ご興味がありましたら、お問合せ下さい。

月刊小冊子が電子版になってリニューアル

新型コロナによる混乱の中、一時的にニュースレターの配送を停止しておりました。流通に負担をかけることや、リモートワーク・テレワークの流れに沿わないという考えのもとでございました。

そして、今後の「働き方」を考えまして今後はデジタル配信に移行することに致しました。

本日ご案内する新7月号から、PDFとEPUBでのデジタル配信となります。

ただいま8月号準備中です、読みたいという方は今すぐ、こちらのフォームからご登録下さい。

→無料小冊子購読はこちらから

Webinar最新回のご案内

第250回:Googleで大きな変動があったとき中小企業が取るべきスタンスと対策とは?

第250回:Googleで大きな変動があったとき中小企業が取るべきスタンスと対策とは?

動画を直接見られない方は以下からジャンプしてご覧下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=Y8cyibPJNyo

※大変動対策情報ではありません、こういうことがあったときに今回も含めてどうすべきかという内容です。

これをアップしている2020/08/11時点で大きなGoogleでの順位変動が起きてSEO界隈は混乱状態です。

これがアップデートなのか、他の何かなのかは公式発表がこの動画撮影時点ではないのではっきりしません。(2020年8月13日注:バグでした)

ただ、こういうことは今後も十分起こりうるかつ、短期的予算の関係でSEOをメインの集客チャネルにしている方も多いかと思います。

そういう方にとっては、こういう時にどうすれば良いか、それが気になるところですよね。

今回は中小・小規模事業者の方々が変動を感じたときに何をすべきか、何をすべきでないかなどを中心に、お伝えします。

日刊情報配信からピックアップ

[email protected]です。

ーーー
[email protected]の登録はこちらから、もちろん無料です → https://lin.ee/5NzoMnY
ーーー

あまり投げていないので省略です。

Twitterではちょろちょろ違う話も流しています。よろしければフォローかリスト入り下さい。

https://twitter.com/b_gone

バックナンバーのお知らせ

過去分ニュースレターのご案内

※ラウンドナップ・Webメソッドの中で、PDF版とePub版を配信開始しました。メソッドをご利用の方は無料で閲覧できます。

また、今まで通り過去のニュースレターをKindleで出しています。2015年から2018年まであります。99円ですが、アンリミテッド使える方は無料です。
著者ページ → https://www.amazon.co.jp/-/e/B078JLLTHJ

2019年度版もいずれ出しますね。

書籍は最初の一歩にお勧めです

Amazonか大手書店で販売中です。既に中古があったりと、物の循環がとても速くなった今という時代を感じます。

さて、この本は、企業のウェブ担当者・経営者などの方に伝えたい内容がメインです。フリーランスでマーケターとしての腕を上げたい、SEOや広告のテクニックを学びたいという方向けの本ではありません。

Amazonだと中身が見られないので、そこだけ気にして頂けると、ミスマッチも少なくなるかなと思います。

是非読まれた方はブログやAmazonなどでレビュー書いて頂ければ幸いです。

今後の配信コンテンツの方向性を決める上で、是非生の声を頂きたいです。

今すぐAmazonでご購入ください → http://amzn.asia/15AeH9k

終わりに

お盆休みの方も多いのかなと思います。あるいはお盆だ忙しい!の方も。しかしどうにも、まだまだ気の抜けない状況です。

そのせいか、携帯からかかってくる不動産営業や投資の営業が増えているそうです。

知らない番号からかかってきても、携帯だからといってでない方が良いですね。もし、本当に大事な用事なら留守番電話残しますよね。

後は電話番号でネットで検索するとJPNUMBERSなどの電話番号情報集積サイトが代替ヒットします。そこを見ると、問題ない物か、あるいは営業電話なのかだいたい分かります。

電話番号でネットで検索、ぜひ行ってみて下さい

後は、本文で書いた、ローカルの件、いろいろサービス出していく予定ですので、また後程です。

お休みの方はゆっくり休んで下さい、お仕事の方は暑いのでお体にお気をつけ下さい。

またメールしますね。

中山

タイトルとURLをコピーしました