企業のHP制作やネット活用なら、Webコンサルによる分析提案から制作・運用までの幅広いサービスが最適です。

[中小Web戦略] 国外発のSEO情報を”崇拝”してはいけない

今週のトピックス

  1. 海外情報を取りに行くことがアドバンテージになっていた時代は終わった
  2. 例として、有名海外SEOメディアの今週の振り返りTOPICS
  3. それぞれの簡単な解説
  4. 中古ドメインと新規サイトとモバイルファーストインデックス
  5. その他の話題について
  6. 海外ネタを知っているだけでは何の意味もありません
  7. 情報配信[email protected]・Twitterから抜粋
  8. 書籍などのお知らせ
  9. 終わりに

みなさんこんにちは、ラウンドナップWebコンサルティング中山です。

金曜日の夕方になってしまいました…みなさんお忙しいのか、見てくれる方が少ない時間帯ですね(^_^;

とは言え毎週出さないのは、良くないので。

さて、今回は金曜日夕方配信ということで、いつもと趣向を変えて「今、海外のSEOニュースってどういう話題が扱われているの?」という内容です。

結論から言えば、細かい内容、テクニカルな内容がほとんどで、後は何度も何度も繰り返し語られる毒にも薬にもならない内容ばかりです。

海外情報を取りに行くことがアドバンテージになっていた時代は終わった

海外情報だから、きっとそこには何かお宝が眠っているのではないか?と思う方もいるかもしれませんが、ほとんどが日本でも分かる、のっぺりとした内容です。特にSEOというより、マーケティング・ビジネスメディアはそうですね。

もちろん、こないだのバグによる変動の話のような速報性の高いものは海外のTwitterアカウントやメディアが速いです。ただそれも少し時間をおけば日本でも発信されます。

超マニアックな情報も海外の方が多いです。ただ、それを使いこなせるのは、本当に一部ですし、使いこなす前にもっとベーシックなことをやる方が時間帯効果は高いです。

私は15年以上前にブログを立ち上げて情報発信を始めましたが、海外情報を基本的には紹介していました。当時は、日本に流れてこない情報が多く、そのために怪しい情報商材ばかりでしたので。でも今は違いますね。

良い意味で、日本にもちゃんと情報が出回っているし、細かいテクニックで何とかなるものでもなくなっています。良い時代ですね。

例として、有名海外SEOメディアの今週の振り返りTOPICS

SEOやっている人なら、ほぼ確実に知っているメディアの1つ「SearchEngineRoundTable」は毎日その日のネット上のSEOネタを「Daily Search Forum Recap」としてまとめています。

Forumといっても、WebmasteWorldやBlackhatForumなどのことではなく、Twitter上でのディスカッション等も含めてです。

2020年8月21日 の内容はこちらです。

  1. モバイルファーストインデックスになっていない、中古ドメインを購入して新たにサイトを立ち上げたら、モバイルファーストインデックスになる?
  2. Microsoft Advertising Editor V11.28がリリース
  3. URL内にキーワードを含めることはSEOにおいて極めて小さな要因なので気にしなくて良い、また、言語ネイティブであってもプラスはない。
  4. Google広告に、「課金専用」と「アカウントオーナー」の権限が追加された
  5. Googleが今年から開催の「アンカンファレス」イベントが即売したので、年末にもうひとつ企画を準備中
  6. Googleオフィスに飾ってあるアインシュタインの絵の話

その他、Webマーケティング全般のRecapもその後に続きますが、長いので省略します。よろしければ原文を。

Daily Search Forum Recap: August 20, 2020
https://www.seroundtable.com/recap-08-20-2020-29984.html

それぞれの簡単な解説

簡単にそれぞれの内容を書きますと、1番は、中古ドメインの話です。中古ドメインというのは、昔他の人がそのドメインを使っていたけれど、手放してしまった物です。

中古ドメインと新規サイトとモバイルファーストインデックス

これはこれで、いろいろ話題がつきません。もともと中古ドメインって上位表示のテクニックの1つだったんですね、どういうことかというと、何かしらで運営されていて、既にバックリンクがついているようなドメインを使えば、外的SEOの面で有利だと「されていた」からです。

実際、効果があった時期はありました。ただ、逆にペナルティを受けたドメインが捨てられて、それを拾って新規ドメインと思って使っていて問題が起きることもありました。(全然インデックスされなかったり)

今回の話は、今は大前提として、新規サイトを立ち上げるとモバイルファーストインデックスになります(モバイルファーストインデックスって?と言う方はすみません、検索下さい)

では、まだモバイルファーストインデックスになっていないHPが使っていたドメインで、新規にHPを作ったら、すぐにモバイルファーストインデックスになるのか?という内容です。

答えとしては「NO」で、Googleの判断次第だそうです。

ここまで読まれて、頭にはてなマークがついた方も、おられるかもしれません。ただ、それで問題ありません。極めて限定的なシチュエーションなので。

中古ドメインについてはは、「基本的に止めた方が良い」ことと、「新規ドメインのつもりで取得したら、実は中古ドメインなケースがあるので、事前調査重要」この2点を抑えて頂ければ十分です。

その他の話題について

2番はBing広告の管理ツールの話ですが、ちょっと私には分かりません、日本でも使えるのでしょうか。

4番はGoogle広告の管理者の方に取っては、もしかしたら便利なのかもしれません。経理部に課金専用アカウントを渡すイメージでしょうか。

5番は、英語圏の話なので英語ができてSEOに興味のある方はぜひ。オンラインセミナーと言うよりはZIOOIM的な物に近いです。ディスカッションなどするので英語で話せないと、あたふたして終わります。それがあっという間に完売したので、違う企画を年内に考えているという話題でした。

見てるだけで良いなら、私も見ていたいですが、ROMではダメですかね…。

6番は、そのままの内容です。

3版は少し気になる方もおられるかもしれません。要点は「URLにキーワード入れても(英語だろうと日本語だろうと)ほぼ意味なし。また、例えばフランス語圏で上位表示するのに、英語ではなくフランス語を使っても特にプラスはない。の2つです。

昔、日本語URLは優遇されるみたいな話がありましたが、一応完全否定ということになります。日本語URLは、ソーシャルでの拡散等を考えると、デメリットしかないと思いますが(見た目意味不明かつ長いURLになってしまうので)

海外ネタを知っているだけでは何の意味もありません

これが毎日とは言いませんが、大体こういうマニアックな話が続きます。

なんとなく「海外ネタ」=「優れている」と思っていた方は、そうでもないなと感じて頂ければ幸いです。

それよりもっと前の方に、例えばGoogleの「検索エンジン最適化スターターガイド」の方が即効性も努力の方向性の適切さも高いです。

検索エンジン最適化(SEO)スターター ガイド – Search Console ヘルプ
https://support.google.com/webmasters/answer/7451184?hl=ja

 

海外ネタを特別視することなく、まずは手に入る公式情報を元に、あるいは信頼できるエキスパートの意見を元に動くことをお勧めします。

怪しいセミナーや、怪しいフォーム営業などは信じないことをお勧めします。Twitterに出回っている出所不明のネタですとか…。

月刊小冊子が電子版になってリニューアル

新型コロナによる混乱の中、一時的にニュースレターの配送を停止しておりました。流通に負担をかけることや、リモートワーク・テレワークの流れに沿わないという考えのもとでございました。

そして、今後の「働き方」を考えまして今後はデジタル配信に移行することに致しました。

新7月号から、PDFとEPUBでのデジタル配信となります。

ただいま8月号準備中です、読みたいという方は今すぐ、こちらのフォームからご登録下さい。

→無料小冊子購読はこちらから

Webinar最新回のご案内

第251回:相手に響く提案やコンテンツを作るために効果的な「2つのポイント」とは? (字幕入り)

【Webセミナー 第251回】相手に寄り添う提案やコンテンツを作るために効果的な「2つのポイント」とは?

動画配信:https://youtu.be/QZOegG1m9qA

※試験的に字幕を埋め込んでいます。かなり自動化しているので、区切りがおかしい部分などご容赦下さい。

提案や問合せへの返事、あるいは営業を行う際に、相手の心に寄り添うこと、相手の状況を把握して顧客目線になれるかどうかは、大きなポイントです。

とは言え、具体的にどうしていけばうまくいくのかは、様々なノウハウが世の中にはありますが、難しい部分でもあります。

そこで今回は、私が自身で行っている、ある物を使って相手の立場に寄り添う方法をお伝えできればと思います。

お悩みの方はよろしければ、ご覧下さい。iPadでいろいろな物を出していますので、YouTube版がお勧めです。ながら聞きの方は、後にぜひ動画版もご覧下さい。

今回は中小・小規模事業者の方々が変動を感じたときに何をすべきか、何をすべきでないかなどを中心に、お伝えします。

日刊情報配信からピックアップ

[email protected]です。

ーーー
[email protected]の登録はこちらから、もちろん無料です → https://lin.ee/5NzoMnY
ーーー

あまり投げていないので省略です。

Twitterではちょろちょろ違う話も流しています。よろしければフォローかリスト入り下さい。

https://twitter.com/b_gone

バックナンバーのお知らせ

過去分ニュースレターのご案内

※ラウンドナップ・Webメソッドの中で、PDF版とePub版を配信開始しました。メソッドをご利用の方は無料で閲覧できます。

また、今まで通り過去のニュースレターをKindleで出しています。2015年から2018年まであります。99円ですが、アンリミテッド使える方は無料です。
著者ページ → https://www.amazon.co.jp/-/e/B078JLLTHJ

2019年度版もいずれ出しますね。

書籍は最初の一歩にお勧めです

Amazonか大手書店で販売中です。既に中古があったりと、物の循環がとても速くなった今という時代を感じます。

さて、この本は、企業のウェブ担当者・経営者などの方に伝えたい内容がメインです。フリーランスでマーケターとしての腕を上げたい、SEOや広告のテクニックを学びたいという方向けの本ではありません。

Amazonだと中身が見られないので、そこだけ気にして頂けると、ミスマッチも少なくなるかなと思います。

是非読まれた方はブログやAmazonなどでレビュー書いて頂ければ幸いです。

今後の配信コンテンツの方向性を決める上で、是非生の声を頂きたいです。

今すぐAmazonでご購入ください → http://amzn.asia/15AeH9k

終わりに

なんだか今週は、曜日の感覚がおかしく、水曜配信のはずがこんなに遅れてしまいました。今日も朝起きたとき、火曜日だと思っていました(笑)

さて、暑いのですがオフィスの模様替えを少しづつ行っています。理由としては、オンラインでのサービス対応にもっと振り切るためです。

なので、対外的スペース60%、自分の業務用のスペース40%くらいの按分だった物を、対外スペース25%、業務用スペース及びオンライン配信など活用75%くらいに切り替えます。

いろいろ課題はあるのですが、機材含めて先に動かないと、できなくなってしまうので…。そばにいないけれども、そばにいるようなサービスにできるように、していきます。

がんばらないと!ですね。

では、またメールしますね。

中山

タイトルとURLをコピーしました