企業のHP制作やネット活用なら、Webコンサルによる分析提案から制作・運用までの幅広いサービスが最適です。

[中小Web戦略] ウェブの世界がまた1つ「楽な魔法」を失う日

今週のトピックス

  1. お知らせ:コラボ配信しました
  2. テクノロジーに頼って、個人を追いかけられる時代の終わりは近い
  3. Facaebookだけの話ではない
  4. 個人を追えなくなる勢いは、もっともっと強くなる
  5. 自分たちでやる必要はない、でも「わからないからこそ議論」の気持ちを持って
  6. お客さんと向き合わないと、勝てない時代
  7. 情報配信[email protected]・Twitterから抜粋
  8. 書籍などのお知らせ
  9. 終わりに

おはようございます、ラウンドナップ・Webコンサルティングの中山です。

なんだか暑すぎて、季節感が逆にありません。

でもこれで突然涼しくなったら、最初の数日は「やったー」と思うのでしょうが、その後寂しくなるんですね。

だからこそ、おでんを売り始めるのはこの時期からだったりもします。

とはいえ、おでんちょっと買いづらいですね。美味しいのですが。

パウチタイプのものがコンビニでも売っていますから、店頭のものも、あれはエキシビジョンとしておいておいて、セット売り限定のパウチのみのほうが良いのかな?と思います。

事業環境の変化に合わせて売り方を変えるだけでも、変わってきますよね。

後、コンビニのおでんで一番人気がるものは何でしょうか。

これ統計とったわけでもなんでもないですが、私の周りでは圧倒的に「汁」です。

あれはどうも汁のもとになるブロックを使って作っているらしいので、それを商品化して、人数に合わせて具材をセットして、すぐ食べたい人は器と、店内のポットでもいいのではと思うところです。

なんというか、無観客LIVEや試合が許容される今だからこそ、できることもあると思うのです。

コラボ配信しました

今回、PodcastとWebセミナーの最新号を聞いて・見ていただいた方はご存知かと思いますが、久々に他社絡みのコラボを行いました。

うちでの配信の方にも出てもらい、先方のチャネルにも出演してきました。

先に先方の世界へボカン株式会社さんの動画をご紹介しますね。
是非チャンネル登録などよろしくおねがいします。

[動画]WEBに苦手意識のある方必見!
中小企業がWEBマーケティングで成功する方法
世界へボカン×ラウンドナップ 中山氏
https://youtu.be/rPFLZQ4wuTc

うちの方の動画は、下の方でいつもどおりご紹介しますね。

さて、今回の話題です。

テクノロジーに頼って、個人を追いかけられる時代の終わりは近い

さて、雑談はさておき、広告界隈の方はこのニュースはおそらくもう、達していると思うのですが。

Facebookのネット広告、Appleが制限へ 次期OSで :日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO63094400X20C20A8000000/

Facebook、「iOS 14の新機能は多数の開発者と広告主を傷つける」 – ITmedia
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2008/27/news062.html

すでに多くの広告サービス提供側では、対策案などが広告主に展開されています。

どうしようもない部分もあれば、別の技術で代替できそうなところもあります。

1つ言えるのは、

ウェブの世界はまた1つ「楽な魔法」を失いかけている

ということです。

Facaebookだけの話ではない

Facaebookの記事ですが、これはすべてのターゲティング広告に言えることです。

Web業界側から言うと、取れるデータが大きく減りますので

  • 広告配信ターゲットの精度が落ちる
  • コンバージョンしたのか、わからないケースが増える

つまりは、今まで使われてきたような、ユーザーの行動などをベースとした広告配信がほとんど不可能になるんじゃないかということです。(全部ではないですが、ここでは省略します)

特にWebより制限が緩かったアプリでもWebと同様の制限が入ったので、アプリは相当切り替えていかないといけません。

今、この辺の広告運用を外に頼んでいる方は、対応方針を確認することをおすすめします。

私としては、本当にそれは買い手側のメリットになるのか?と思うところですが、そう思う人は「同意」すればよいということなのでしょう。

※今までのように追跡可能にできるかどうかダイアログが出るのです。積極的拒否から積極的同意の時代ですね。

自分たちでやる必要はない、でも「わからないからこそ議論できる」気持ちを

広告主であるみなさんは、その中できちんと広告代理店さんなどと、ディスカッションをしなければなりません。「そういう時代だから」で終わらせてはいけないのです。

おそらく、広告代理店は、さらに淘汰の時代に入ります。

広告代理店の「養分」にならないように。

みなさんも「基本的な知識+分からなくても議論しようという気持ち」を持ってください。それだけで十分です。

お客さんと向き合わないと、勝てない時代

改めて、肌感覚としてお客さんを理解して、自分たちのビジネスとして物事を回すことの重要性を感じます。

Webでのマーケティングやセールスが魔法だった時代は、終わりました。

終わっていなければ「問い合わせ営業」みたいな悪質なものが跋扈したりは、しないのです。

どうすればいいのか?どこから始めたらよいか悩んだ方は、ご相談いただくか(メールでしたら無料です)

あるいはラウンドナップ・Webメソッドを一気通貫で見ていただきワークをこなしていただくと、見えてくるものがあると思います。

実践型Webマーケティング・ウェブ活用オンライン講座
「ラウンドナップWebメソッド」はこちら
https://www.roundup-consulting.jp/service/method-detail/

月刊小冊子が電子版になってリニューアル

新型コロナによる混乱の中、一時的にニュースレターの配送を停止しておりました。流通に負担をかけることや、リモートワーク・テレワークの流れに沿わないという考えのもとでございました。

そして、今後の「働き方」を考えまして今後はデジタル配信に移行することに致しました。

新7月号から、PDFとEPUBでのデジタル配信となります。

ただいま8月号準備中です、読みたいという方は今すぐ、こちらのフォームからご登録下さい。

→無料小冊子購読はこちらから

Webinar最新回のご案内

第252回:製造業・メーカーが人に会えない時代でも、海外販路拡大を成功させるための必要条件とは?(ゲスト:世界へボカン株式会社 徳田様)

【Webセミナー 第252回】[対談]製造業・メーカーが人に会えない時代でも、海外販路拡大を成功させるための必要条件とは?(ゲスト:世界へボカン株式会社 徳田様)

動画配信:https://www.youtube.com/watch?v=iTOgC9G2iIQ

今回は、特別ゲストをお迎えしてお送りします。私とは違う領域で素敵な仕事をしていらっしゃる、世界へボカン株式会社 代表取締役 徳田祐希さんをお呼びして、海外販路拡大の話題をお届けします。

世界へボカン株式会社は、日本、アメリカ、フランス、シンガポール、中国の多国籍メンバーをかかえる、まさに「地に足のついた」マーケティングを行う会社です。今回はそのノウハウを少しだけ公開して頂きました。

製造業・メーカーと銘打ってありますが、内容は全ての業種に通じる、しかも海外販路拡大に成功するためのコツや勘所という物は、販路拡大全体にも通じる重要な物でした。

今、さまざまな世界情勢の中で販路を広げたく海外にも目を向けることは少なくないでしょう。しかし、上手くいかない企業も多い。

それはなぜなのか?

「ホームページをただ翻訳しただけ、はなぜだめなのか?」「現地と日本の本部の関係性の中で大事なことは何なのか?」「現地で行うべき事は何なのか…?」

私もとても勉強になりました。ぜひ、全ての業種の方に見て・聞いて頂ければ幸いです。

※ZOOMで撮影した物を加工しております。画質など荒い部分もありますがご容赦下さいませ


今回コラボレーションで、お互いのチャンネルにゲストウェビナーしています。併せてこちらをご覧いただき、世界へボカン様のチャネルにもご登録下さい

▶WEBに苦手意識のある方必見!
中小企業がWEBマーケティングで成功する方法 世界へボカン×ラウンドナップ 中山氏https://youtu.be/rPFLZQ4wuTc

日刊情報配信からピックアップ

[email protected]です。

ーーー
[email protected]の登録はこちらから、もちろん無料です → https://lin.ee/5NzoMnY
ーーー

あまり投げていないので省略です。

Twitterではちょろちょろ違う話も流しています。よろしければフォローかリスト入り下さい。

https://twitter.com/b_gone

バックナンバーのお知らせ

過去分ニュースレターのご案内

※ラウンドナップ・Webメソッドの中で、PDF版とePub版を配信開始しました。メソッドをご利用の方は無料で閲覧できます。

また、今まで通り過去のニュースレターをKindleで出しています。2015年から2018年まであります。99円ですが、アンリミテッド使える方は無料です。
著者ページ → https://www.amazon.co.jp/-/e/B078JLLTHJ

2019年度版もいずれ出しますね。

書籍は最初の一歩にお勧めです

Amazonか大手書店で販売中です。既に中古があったりと、物の循環がとても速くなった今という時代を感じます。

さて、この本は、企業のウェブ担当者・経営者などの方に伝えたい内容がメインです。フリーランスでマーケターとしての腕を上げたい、SEOや広告のテクニックを学びたいという方向けの本ではありません。

Amazonだと中身が見られないので、そこだけ気にして頂けると、ミスマッチも少なくなるかなと思います。

是非読まれた方はブログやAmazonなどでレビュー書いて頂ければ幸いです。

今後の配信コンテンツの方向性を決める上で、是非生の声を頂きたいです。

今すぐAmazonでご購入ください → http://amzn.asia/15AeH9k

終わりに

携帯電話契約の解約に関して、再びメスが入りますね。乗り換えの際に、お金が取れなくなります。ほとんど。また、24時間ネット解約できるように、過度な引留しないということも盛り込まれています。

ただ、今主要キャリア見ても、そもそも横並びなんですよね。なので、乗り換える理由が…。もちろん2年間の解約づき云々の話もあるのですが、どこも同じだったら乗り換えないですし、安くもならないなと。

格安MVNO系への締め付けが問題なのかな?とも思いますが、この辺は詳しくないので避けます。

ただおそらく、そこで得ていた利益はどこか別の場所で確保必要なので、それ前提の価格になっていくでしょう。端末がどうなるか?日本の製造業にも影響があるかもしれませんね。

動画是非見てくださいね。
https://youtu.be/rPFLZQ4wuTc

では、またメールしますね。

中山

タイトルとURLをコピーしました