JavaScriptのイベントハンドラ周りでソースが汚くなっている人の為に

JavaScriptでちょっとアプリケーションくさいものを作ろうとすると、途端にソースにJavaScriptが繁茂し始めます。

HTMLの可読性も損なわれるし、コードも分散してしまってメンテも面倒くさい。

そんな人たちの為に、あらかじめHTMlの各要素に、イベントハンドラを仕込んでおけるスクリプトが公開されています。

  #→Behaviour : Using CSS selectors to apply Javascript behaviours

要素の指定は、CSSのセレクタをそのまま使えます。

var myrules = {
     ’#example li’ : function(el){
          el.onclick = function(){
               this.parentNode.removeChild(this);
          }
     } }; Behaviour.register(myrules);

みたいな感じでいける模様。 うまく使えばかなりすっきりする予感。

お悩みの方へ。一回のご相談で解決することもあります
ラウンドナップ・コンサルティングへのお問合せ方法 お電話でのご相談もお気軽に。[048-234-3361](10〜16 土日祝日除)全国対応 24時間受付 お問合せメールフォーム