メールマーケの改善点はどこ?海外で使われているツール17種

メールマーケティングは枯れた手段なのであまりツールなど進化していないかとおもいきや、そうでもないようです。

具体的には、海外ではメールマーケティングのツールとして、このようなものが使われているようです。
下の記事をご覧下さい、17のサービスが紹介されています。

▼17 Easy to Handle Online Email Marketing Tools

スプリットテストやHTMLメールのひな形、ブログの更新に同期してメールを出すなどの基本機能はどこももっています。

トレンドはSNSとの連携か

最近のトレンドはやはりソーシャルとの連携のようですね。

例えば、SNSの情報と配信リストを照らしあわせて重要度などを出す。

あるいは、注目すべきキーマンが何かネット上で活動を起こしたらiPhoneなどに通知を送るアプリがセットになっている。

これは、早期対策アラートとして使うということです。

といったツールを提供している場合もあるようです。考え方によっては、ある意味恐ろしい世界です。

バックエンドは外部クラウドサービス

バックエンドとしては、AmazonのSESを使っている場合も多いようですね。

もはやシステムを自分で持つ時代でも無いので、そうなんだろうなと思います。

余談:サービスラインナップから見るトレンド

フィーチャーとしてあげられている項目は、見方によってはトレンドを知る1つのヒントになります。そういう意味でも面白いです。

様々なサービスが提供している「基本機能」は、確実に行った方が良い行動だと言えますし、「注目機能」は今求められている機能、注目しなければいけないファクター、だとも考えられます。

今は一昔前より開発側のスピードが何十倍にも上がっています。

サービスラインナップを見るのも、今後のトレンドを考える上でヒントになるのです。

お悩みの方へ。一回のご相談で解決することもあります
ラウンドナップ・コンサルティングへのお問合せ方法 お電話でのご相談もお気軽に。[048-234-3361](10〜16 土日祝日除)全国対応 24時間受付 お問合せメールフォーム