1人でも多くの方が、道ばたで 「ウェブやHPからの反響や成果」を 笑顔で誰かと話し、情報交換している そんな世の中を作りたい。

中山陽平プロフィール

FB_顔写真ロゴ入り中山陽平(なかやま ようへい)

株式会社ラウンドナップ代表取締役
ラウンドナップ・コンサルティング代表
Webコンサルタント

「ウェブ活用の第一歩と持続的発展のパートナー」

一般的なWebコンサルタントや制作会社・広告代理店と異なるアプローチで、ウェブ活用とそこからの反響獲得を実現させています。

短期的に売上をあげることだけを目標にするのではなく

  • 中長期的に会社を支える資産となるホームページ作成
  • 作成のプロセスの中で気づく自社の本当の強みの認識
  • 競合や他社参入の危険性、お客さんの思考回路、判断基準の把握運用
  • マーケティングとセールスのためのコンテンツ作成の考え方とライティングテクニック
  • 海外直輸入のノウハウも含めた広範なSEO、広告のノウハウ
  • Webを使った、勝利のための社内の文化や仕組み作り

PodcastBanner160613等も行っています。そしてそれを、手に取りやすい価格で提供できるようにリモートワークや社内効率化を進めている。また、そのノウハウも合わせてコストダウンノウハウとして提供しています。

2016年 技術評論社より書籍出版予定(執筆中)

Podcast「ノンスペシャリストのためのウェブマーケティングPodcast」は毎月1万ダウンロード。

何度もビジネスのTopポッドキャストにもランクインしています。三菱東京UFJ銀行グループ(MUFG)の会報誌にも日経などとならんでおすすめPodcastとして紹介されました。

NewImage-30

資格など

2016-06-22_03-38-26

  • GooglePartner(株式会社ラウンドナップ)
  • Google Analytics Qualified Individual (恐らく日本で取得10番以内の初期取得者)
  • Google Adwords Professional
  • WACA ウェブ解析士マスター資格保持
  • 色彩検定2級

経歴

2000年

  • はじめてPC(WindowsNT4.0)に触れ、こんなものがあったのかとカルチャーショックを受ける
  • デザイン事務所でDTPアシスタントデザイナーとしてアルバイト。G3ポリタンクMacで、DTPデザインの基礎とソフトの使い方をたたき込まれる(等高線のトレースと地図作成ばかりやるなど)
  • 時間を縫って、独学でWebデザイン、Webプログラミング(Perl全盛期)、デザイン心理学などを学ぶ。

2004年

  • 学習院大学文学部史学科(イギリス中世史専攻)を卒業(3年次に心臓病にかかり開胸手術をするも、4年でギリギリ)
  • 卒業後 Office b-gone を立ち上げ、Webデザイン・Webプログラミングのサービスを提供する
  • 仕事を取ってこれず、まず自社ホームページを作り、個人の営業会社と組んで半々で仕事を取るために、各地を飛び回り、プレゼンとモックアップの作成に追われる
  • 勉強も兼ねて、MovableTypeを使って情報発信を開始する(今の自社メディア「Web戦略ラウンドナップ」のはじまり)
  • SEOやPPCなどや、そもそものマーケティングという物の存在を知り、勉強をはじめる

2005年

  • 事業がうまく行かず廃業
  • 勉強のため、Web関連会社を転々とし、マネジメントと企業風土のコントロールなどを覚える

2006年

  • 中小企業IT振興会(現在の株式会社Webマーケティング総合研究所)入社。
    結果的に、最も長く勤める会社かつ、最後の就職先となった

2007年

  • 無料ブログシステムをヒントにした、素人でも更新できるWebサイト作成システムの設計を行い、ローンチさせる。
  • その後は経理総務以外の全てに携わり、最終的にWebマーケティングとコンサルティング部門リーダーとなる。
  • それぞれの部門で、過去最高の月間受注数と納品数を達成する。

2012年

  • 同社を退社、中小企業専門コンサルティングサービス「ラウンドナップ・コンサルティング」を立ち上げる。

2012年

  • セルフデザイン・ホールディングス株式会社(現 株式会社faber Company)と動画講師として業務提携

2013年

  • chatwork株式会社とともにWebマーケティング勉強会をKDDI社の協力のもと定期開催を開始
  • 東北震災復興のためにセミナー登壇などを行う
  • WACA一般社団法人ウェブ解析士協会、ウェブ解析士マスターとなる(※現在は活動していない)

2014年

  • 株式会社ラウンドナップとして法人化し、代表取締役社長に就任する
  • WebDesigning誌に記事寄稿

2016年

  • フジサンケイビジネスアイなどにサービスが掲載される
  • 技術評論社より書籍出版が決まる

ご挨拶

みなさんこんにちは、株式会社ラウンドナップ代表取締役、ラウンドナップ・コンサルティング代表の中山陽平(なかやまようへい)です。

私たちは、中小企業専門と銘打っている通り、基本的に大手ではなく、中小企業や小規模事業者の皆さんがWebを活用できるようになるためのコンサルティングと実務サポートを行っています。

つまり「売上アップのためのWeb活用をお手伝いしながら、みなさんが自分たちでもウェブを活用できるようになるためのコンサルティング」を行っています。

なぜこの商売を始めたのか

両親は今で言う「紙のデザイナー」でした。父親に関しては今でもそうなのですが。

正確には、父親はデザイナー、母親は今の方はご存じないかもしれませんが「版下」という本を印刷するマスターのようなものを作る仕事をしていました。

今ではDTPソフト(IllustratorやInDesign)でできますが、昔は手作業でした。これが本当に目と体を使う細かい職人技で、いかにきちんと水平に、印刷された写植(文字の印刷された紙)を貼るかなど、母親がピッタリと綺麗に貼るのをみて、子供心に「すごいなぁ」と思っていたのを覚えています。

父親は、共立印刷という会社の立ち上げに関わっており多忙だったので、家にはあまり帰ってきませんでした。

幼少期の記憶はあまりない

母親はほぼ1人で、私と4つ下の弟の面倒を見ていました。昼間は動けませんから、版下を徹夜で作っていました。後から聞いた話なので、実はあまり覚えていません。

うちの弟は、障害者でした。ダウン症で知的障害がありました。心臓に穴も空いていました。免疫が弱く、病院で何度も「次はもう保たない」と言われたそうです。その弟を抱えながら私の子育てをした母親の苦労を考えると、今自分がどんな苦労をしても大丈夫だと思えます。

ペーパーセメントとZライトの匂い

さて、私の子供の頃の思い出は、夜ぼやっと光るZライトの下で細かい作業をしている母親の姿と、ペS83R815B83g81408ADB8ACAーパーセメントの臭いとインスタントコーヒーの臭いばかりです。

ペーパーセメントとは右のようなもので、シンナー臭いんですね。すぐに乾いちゃうので蓋をしめるので、中毒になることはないのですが、とにかく臭いです。

ペーパーセメントやクモ型、カラス口にテンプレートにデザインナイフを操る母親はさながら魔女…ではなく魔法使いでした。この辺からもう未来は決まっていたのかもしれません。

父親と遊んだ記憶はありません。ただ、父親は好きでした。父親ときちんと触れ合うのは一緒に仕事をするようになった大学生以降ですが、それまでもずっと「あこがれ」「自慢」の父でした。母はきっと、うまいことやったんだなと思います。

とにかく早く自立したかった

忙しいかつ共働きにも関わらず、我が家は裕福では全くありませんでした。

小学校に着ていく服も数着しか無く、子供心に恥ずかしい気持ちだったのを覚えています。しかし、母親が「自分のように無学になってほしくない」という思いで、中学を受験し、大学まで行かせてもらうことができました。今考えても頭が上がりません。

そんな中、両親はもちろん、誰にもこれ以上迷惑をかけたくない、自立できる人間になりたいと、奨学金を借りて大学に入りました。大学は一度辞めようと思ったのですが、両親の気持ちを裏切ることになると思い、なんとか心臓病を抱えながら卒業しました。単位はギリギリでした。

20歳にしてWindowsNT4に出会い、そして気づいた

在学中から勉強をして、はじめて触れたパソコンに機会を感じ独学でWebデザイナーとしてSOHOで仕事を得、卒業後就職せず独立しました。しかし廃業。その後は数社の制作会社を転々として、色々なことを学びました。

その中で、気づいたことがありました。

それは大企業ではなく中小や小規模事業者が

  • 全くWebを活用できてない事
  • 知らないが故に悪い業者に騙されることが多いこと
  • 実は光るものを持っている企業が非常に多いこと
  • それを伝える前に廃業してしまう会社も多いこと

です。

廃業というのがどれだけ辛いか、今経営者の立場になってよく分かります。辛いのです。身を引き裂かれるような思いです。理由に頭で納得しても、体はついてこず引きこもってしまう方もいます。

なんとかしたい、と強く感じました。

とにかく行動しなければと独立し開業、法人化

a31fa844079d16116fc465a0cddbf6a3-252x300それを目の当たりにしながら、会社員としては勝手に動けない…そのジレンマの中、2012年に再独立し、中小企業専門でラウンドナップ・コンサルティングというサービスを始めました。

今も、正直こなしている仕事量に対しては全然儲かっておりません。しかし、それでいいと思っています。

恩返しをしながら生きていく、そう考えて今この仕事をしています。妻にはいろいろと心配をかけていて、頭が上がりません。理解してくれて本当に助かっています。

そんな中必死で法人化までこぎつけ、なんとかやりたいことをやれるような経営状態は維持できています。

トントン拍子ですね、とたまに言われますが、そんなことはありません、役員報酬を払えない月も何度も経験しています。資金繰りのことだけしか考えられなかったこともたくさんあります。

中小企業・小規模事業者の方でお困りの方、お気軽に一声お掛け下さい。きっとお力になれると思います。予算がない、どうしていいかわからないという方も、お任せ下さい。お待ちしております。

→ お問合せはこちらから

付記:ノウハウを積極的にお伝えする理由

よく聞かれることがあります。それは、コンサルティングというのは知識や経験が商売。なぜそれをどんどんと、こんなにもサラッと教えてくれるのか、ということです。

それは簡単です。知識自体を売り物にしていないからです。もちろんノウハウや活用法などは実践して得たものがほとんどですので、漏らすべきものではないのかもしれません。

ただ、それ以上に「誰かに依存した商売」にみなさんがなってしまったら、良くないと思うからです。

弊社がみなさんにやり方や考え方を教えずに、ただ売上だけをアップしたら、結局弊社がもし悪い会社で、いきなりコンサル契約の費用を3倍にした時、皆さん困ってしまいますよね。

そうではなく、皆さん自身で自立して走れるようになっていただきたいのです。それが日本の中小企業の活力となると信じて、この商売をやっています。

そのため、どんどんノウハウは出しています。それに、それを分かりやすく間違いなく伝えられることが、弊社の強みの根幹の一つでもありますので、ノウハウをお伝えすることに、特に恐怖なども感じていなかったりしています。

コンサル契約を結んだ方はぜひ、ご遠慮無くご質問ください。

今のウェブの世界について知っておいて頂きたいこと

Webの世界はまだまだ「一部の人むけ」にしか開かれていません

NewImage

今はWebを探せば情報があり、様々な所でセミナーがあって情報収集ができ、書籍もたくさん出ている…だから誰でもWebの世界に飛び込んでいけるんだ、そんな風潮があります。

しかし、こういった話を聞くたびに「本当にそうだろうか」と思います。私はこの業界に入ってもう10年をゆうに超えました。たしかに昔に比べれば、あらゆるものが楽にはなっています。

ホームページも簡単に作ることができるようになりました、プログラムも手の届かないものではなくなった、デザインもソフトの発達やテンプレートの充実で、ちょっとしたものならさっと作ることができる…それは事実です。

しかし、それイコール「誰でも活用できる」ようになったかというと、全くそうではありません。まだまだWebの世界は「よくわからないもの」です。

情報を得ることと実践できることは違う…。

情報がたくさんあるということは、むしろ悪い側面もあります。それは「分かった気になってしまって満足して終わってしまう」ということです。

私自身、印刷の世界(DTPデザイナーが私の人生のスタートでした)から独学でWebのことを学び、この業界に飛び込んでいきました。その過程で様々な情報や、有名と呼ばれる人の講演を聞きに行ったりと、まだ若かったこともあり、24時間ひたすらに学び、アウトプットし続けました。

その中で感じたこと、今でも感じ続けていることは

  • 世間で流れている情報は、実は「予算」「Webに割く時間」「ある程度の知識や経験」がないと、活用できない
  • ほとんどの情報は「なるほど」で終わり、実際に実践まで辿り着かない。

ということです。

これは決して、みなさんが悪いわけではありません。

マーケティングは予算と人員の規模で、やることが全然異なります。世間で多く語られている成功事例やノウハウは、予算や時間もあり人材も揃っている大手の事例です。中小企業の方がそれを実践するほうが無理があります。

私は、気合と根性でWebの世界に入り込み、発注側から受注側になりましたが、今同じことをしろと言われても無理です。当時は生活費をギリギリに切り詰め、Web制作の仕事をしつつ、寝る間も惜しんでモニター(当時はブラウン管です)に向かっていました。

これを現業で忙しい方に強いるのは無理というか、やってはいけないですよね。

しかし状況は変わらない、なら自分でやってやろう

最初、私は時が経つにつれて、状況は変わっていくだろうと思っていました。しかし未だにそれほど変わっていません。

そこで、「Webを活用できない中小企業をゼロにする」をスローガンに、中小企業専門で立ちあげたWebコンサルティングサービスが、このラウンドナップ・コンサルティングです。

ありがたいことに、営業もせずに集客からクロージングまで行えるようになっています。もちろん、その仕組やノウハウも皆さんにお伝えしています。

みなさんも、Webを活用できるようになりませんか?まだまだ本当に活用できている企業は一握りです。成功のためにはモチベーションが必要です。

ぜひ、これを読んでいる方でピンときた方は、このサイトの色々なページを見たり、以下の動画や音声を聞いてみてください。

そして、興味がわいた方はぜひお問合せ下さい。

あなたの隣を、伴走できれば幸いです。

お悩み・お困りの方へ

では自分はどうしたらいいんだろう、どこをどうするのがよいんだろうという疑問を抱えているのは気持ちの良い物ではないと思います。もしよろしければお問合せ下さいませ。 お悩みの方へ。一回のご相談で解決することもあります
お電話でのご相談もお気軽に。[0120-234-717](10〜17 土日祝日除)全国対応 24時間受付 お問合せメールフォーム