【コンテンツ作成】日本語に対する感性が企業に与える影響について

結論から言えば、自ら情報を出して顧客接点を持つのは当たり前、その上で、企業内には一定レベル以上の日本語力と言葉の感性を持った「情報発信の種」となる人間を育てる、あるいは採用することが必要です。では具体的にはどういうことでしょうか。

「Webコンサルタントになるには?なりたい」という方へ

Webコンサルタントになりたい、あるいは将来そこに向かいたいという方にご相談されることは少なくありません。企業のWeb活用をサポートする方々が増えることは、とても重要なこと。だから、とても素敵な流れです。今回は、この商売につく前に考えて頂きたいことについて書きました。

【2016振り返り】一番悔しかったのは「1日1日を大事にできなかった」こと

2016年はこのように、変化が収まらないことと、さまざまな風を感じる1年でした。 目の前の景色が変わるのは最後です、周りの景色や、いわんや目に見えない遠くの景色が変わっていくのは、意識して見に行かないと気づくことができません。しかし目の前の景色が変わり初めてからでは遅いのです。もう手遅れなのです。

【コラム】手段を10%洗練させるより、お客さんを3%でもいいから深く知った方が成果は出る

マーケティングの世界は、自分で決めない限りゴールはありません。だからこそマネジメントは重要であり、目標の適切な設定がチームのモチベーションや成果に大きな影響を与えます。そして、特にこのWeb・ITと言う業界では、加えてもう1つ、怖いと感じる、陥りがちな「罠」があると感じています。それについての記事です。