episode-cat: 経営者・社長向け

第190回:中小企業をコンサルしていて感じる、フリーランスという言葉の問題点

前回は、海外のフリーランスマーケットプレイスFiverrのIPOニュースを元ネタに、企業側がフリーランスを活用できない理由などについて扱いました。 今回は逆の目線で、フリーランス側から見るマッチングしない問題点についてお伝えできればと思います。私自身最初は顔出さないフリーランス、その後、顔出し個人事業主、法人化と進んでいきました。 また、コンサル中の企業様から、フリーランスってどうでしょうかという相談を受けることもしばしばです。それをもとに、お伝えします。

第189回:目的と得たい結果が明確でないと、フリーランスを活用することはできない

今回は、海外のフリーランスマーケットプレイスFiverrのIPOニュースをきっかけとして、中小・小規模事業者の方々がうまく外部を使っていくためには、いったい何が必要なのかという内容を扱います。 「外部を使ってはいるんだけれども、上手くいっているのか分からない…」「仕事はちゃんとしてもらっているんだけれども、道標かして良いのか分からない…」「そもそもどういう人に依頼したら良いのか、どういうやりとりをすればいいのか悩ましい…」 という方にとくにおすすめです。

第188回:ウェブ関連情報収集における書籍の有用性と位置づけ、紙の本と電子書籍のあれこれ

今回はウェブ活用という観点からは、すこし違った内容になりますが情報収集における書籍の位置づけと電子書籍の取り扱い方、書籍について情報を吸収するという以外の活用の方法についてざっくばらんにお伝えしています。 ウェブ上の情報の扱いなどについて目安がほしいという方などにおすすめです。

第187回:ウェブを活用して企業のソトとウチを繋げる事の重要性とは?

ホームページは情報発信媒体…集客の受け皿…とだけ考えていると、落とし穴にはまりがちです。そうではなく、外側と同じかそれ以上に内側にもみてもらうこと、そしてそのうえで行うべき事、構築すべき仕組みがあります。詳しくはPodcastをお聞き下さい。

第186回:使う側・使ってもらう側両方を体験して感じる、細かいけど気になるテレワークの課題

働き方改革の関係でテレワーク・リモートワークの話題が増えています。私としては遠隔コンサルをたくさんやっていることもあり、この流れ自体は素晴らしいものだと思います。 課題についても議論されていて、良い方向に向かっていると思うのですが、使う側の立場にも、使ってもらう側の立場にもいる私としては、以外とこの点は振れられてないな、と感じる悩ましい点があります。今回はそれについてです。これから導入しようと思っている方、特にお聞き下さい。

第185回:2019年版中小企業白書をツールとして使うと視点と環境が変わる(後編)

4月26日付で経済産業省・中小企業庁から小規模事業白書と中小企業白書の2019年版が出ました。PDFで全文閲覧できます。前々回のポッドキャストでその概要部分とまずは押さえておいて頂き、前回は第一章についてまとめました。つづいて第2章と第三章についてWebの観点を中心にお届け致しました。今回はそれぞれの章ごとの内容について、ウェブとその先の事業そのものについて知って頂きたい、そして考えて頂きたい部分についてまとめています。

第184回:2019年版中小企業白書をツールとして使うと視点と環境が変わる(前編)

4月26日付で経済産業省・中小企業庁から小規模事業白書と中小企業白書の2019年版が出ました。PDFで全文閲覧できます。前回のポッドキャストでその概要部分とまずは押さえておいて頂きたい部分についてWebの観点を中心にお届け致しました。今回はそれぞれの章ごとの内容について、ウェブとその先の事業そのものについて知って頂きたい、そして考えて頂きたい部分についてまとめています。

第183回:中小企業白書・小規模事業白書から見える、生き残るために今行っておきたいこととは?

4月26日付で経済産業省・中小企業庁から小規模事業白書と中小企業白書の2019年版が出ました。PDFで全文閲覧できます。今回の柱とは何か?はもちろんのこと、相変わらずのテーマとなっている「事業承継」と「IT活用(IoT等含む)」について、その下敷きとなっている「中小・小規模事業者が行っていなければならないこと」について、お伝えしています。いろいろなことに置き換えをしながら読んで頂くと良いかもしれません。その観点での使い方をお伝えしています。

第182回:他分野での気づきにも繋がるのが【勘違いHP本】の隠れた活用法

今回は、他分野での気づきにも繋がるのが【勘違いHP本】の隠れた活用法という話題です。拙著「勘違いを無くせばあなたのホームページはうまくいく」は、HPのための本と思われがちですが、実際は外と中の使い分け、中小・小規模事業者の立ち回り方などウェブに限らない実践知識がたくさん入っています。いろいろなことに置き換えをしながら読んで頂くと良いかもしれません。その観点での使い方をお伝えしています。

第181回:中小・小規模事業者はマーケティングオートメーションをどう見るべきか?

今回は、マーケティングオートメーションツールについてです。過去何度か取り上げておりますが、今回は、将来を見据えて中小・小規模事業者が本来持って頂くことをお勧めしたい姿勢と、なぜ導入に失敗してしまうケースが少なくないのか、その理由について扱います。ツール自体は非常に利用価値のあるものです、そこに至るまでのステップと必要な前提条件、自分たちの商売に対する見方、などがトピックスです。