episode-cat: ホームページ作成(Web制作)

第205回:「依頼先ウェブ会社選びは、会社自体だけではなく、着く担当者も比較することが大事」

今回はパートナー選びの際に気をつけて頂きたい点についてです。 具体的には、会社だけを見て比較検討していると、実際にプロジェクトが始まった時に想定外のことが起きる可能性があるという内容です。 詳しくはPodcastをお聞き下さい。

第193回:経済産業省の掲載事例動画でストーリー作りのヒントと、他社のストーリーを知ろう

前回「ストーリー作りの重要さ」をお伝えしましたが、なかなか現在過去未来を構成するのは難しいこともあるかと思います。 経済産業省がYouTubeで掲載している小規模事業白書の掲載事例の動画が、自分たちのストーリー作りにも、また、他社のストーリーを知ることにも役に立ちます。 これを見て頂くと、イメージ作りが前に進むかと思います。 詳しくはPodcastをお聞き下さい。

第180回:HP作成やリニューアルを、きちんと行った際に得られる大きな経営的付加価値とは?

今回は、HP作成にまつわる話です。HPを作るあるいはリニューアルする場合、どのように作るのか、どのような立ち位置でみなさんが制作会社などの専門会社に依頼するかで、得られるものが何倍にも変わります。ただ最終的にできるものだけに注目すると、大きな付加価値を得られない結果となります。ではいったいそれはなんなのか、そしてどうすればそれを享受できるのか。詳しくはポッドキャストをご覧下さいませ。

第176回:事例コンテンツ・ケーススタディの反応を上げる為の2つのポイントと考え方

B2Cはもちろんのこと特にB2Bでキラーコンテンツの1つである「事例」「ケーススタディ」のコンテンツ。これ自体はそもそもが強烈なので作成ないということは無いと思うのですが、とは言え良い作り方、結果に繋がる作り方もあればそうでもない物もあります。そこで今回は、あなたのページを改善するための2つのヒントについてお伝え致します。

第163回:テンプレート的な作り方をしたHPに限界が来はじめている中、3年後も選ばれる存在になるためには?

今回はHP制作の内容です。いろいろなパターンがありますが、ホームページをシステムあるいはノウハウをベースに、そこにはめ込むような形(=テンプレート的)で作っているケースは少なくないと思います。 しかし、きちんと運用されているHPのうちのほとんどがが、ある程度のノウハウや仕組みをベースに作られるようになってきている今、最初に作成した際のノウハウやシステムに載っかっているだけでは、反響が取れなくなりつつあります。 また、今は良くても3年後同様の反響は得られないでしょう。

第162回:ホームページ作成の際に事業者側も知っておきたい、サーバやドメインなどのインフラの話

今回は、少しテクニカルな内容ですが、ぜひ事業者の方にも押さえておいて頂きたい内容です。 ホームページ作成というと、デザインやコンテンツの部分にばかり目が向きそうですが、それを支えるインフラの部分もきちんとさせておかないと、HPの反応が良くならなかったり、SEOや広告に悪影響があったり、将来の事業の拡大に影響を及ぼすことがあります。 少なくともサーバとドメイン、製作に使うプラットフォームについては、このPodcastで重要なポイントは押さえておいて頂ければ幸いです。

第156回:今の時代勝つHPを作りたいなら、自分たちの強みから考えてはいけない

今回は、カタログ的なホームページではなく、売上を上げる、具体的には新規開拓や既存引き合いの増加などを意識したホームページが一般的になっている時代に、いったいどのように勝っていけばいいのか?について、押さえて頂きたい根っこのポイントを1つお送り致します。 いきなり自分たちが何を打ち出せるのか?自分たちの強みは?と考えると、失敗します。 物事を外側から考えるというのは自然なことではありますが、マーケティングやセールスということを真面目に行うなら、内側から考えることが必要です。

第152回:販促と採用は表裏一体、中小企業が真面目にHPを作る必要性

今回は採用についてです。リクルートの情報だと、相変わらず人材充足率は大企業はよいのですが、中小企業はまだまだ。 求人倍率は大企業と中小企業だと実に30倍近い開きがあります。大企業は3人に1人だけしかはいれない狭き門、中小企業は1人に対して10社の求人がある状態です。 打開策の1つとしてHPがあります。販促を真剣に考えて作ったHPなら、それをスライドさせることで採用もプラスになります。また、そもそも戦略的に作っていないなら、採用のことも考えて、作り直すことをお勧めしたいです。

第146回:ホームページ作成の成果物がHPだけ、で済む時代ではない

今回は、HP作成の話です。HP作成をただのハコ物作りで終わらせてしまっているケースがまだまだありますが、とてももったいない話です。発注側の事業会社も、サポートする制作会社様も、そこをおさえていただくと、良い世界に進むでしょう。

第145回:補助金・助成金は経費削減はなくインセンティブとして捉えよう

今回は、補助金の話です。私がマイトしオススメしている物の1つが「小規模事業者持続化補助金」です。この補助金は最大50万円補助(条件によって上限変わります)ですが、商工会議所や専門家と一緒になって、計画書を作る事が必要です。 これをどう捉えるかで、成果が大きく変わってきます。そんな内容です。具体的にどんな良いことがあるのか?自社の実になる活用をしたい方は、是非お聞き下さい。約21分です。