episode-cat: マインドセット

第206回:「モヤモヤしたアイディアは役立たない…具体化し落とし込むかが大事。では、そのためのやり方とは?」

今回は、アイディアが湧かないわけではないのだけれど、今10歳の行動や、組織の施策まで落とし込めないという方向けの内容です。 どうしてそうなるのか、そしてそれに対する対処策は何なのか? 詳しくはPodcastをお聞き下さい。

第204回:「価格は”安い!”ではなく “○○だ”と思って もらえることを目指す」とは?

今回は中小企業にとって大きなトピックスの1つである「価格」に関する押さえて頂きたいポイントです。 情報が簡単に集められて比較検討という行動ができる現在、どのように価格という物に相対していかなければならないのでしょうか? そして、どういったことに気をつけなくてはならないのでしょうか。 詳しくはPodcastをお聞き下さい。

第203回:中小企業が押さえておきたいWebマーケティング「成功事例の読み方」

今回は需要が多いかつ、興味関心が高いコンテンツである「成功事例」の読み方についてです。 成功事例は強力なマグネットコンテンツであるため、読み方については注意が必要です。 そうしないと、本当に必要な情報や気づきが手に入らないかもしれません。 ではどういったことに気をつけなくてはならないのでしょうか。 詳しくはPodcastをお聞き下さい。

第196回:仕事をやり続けるためのヒント[お盆のリラックストーク]

今回はお盆ということで、少し肩の力を抜いた話題をお送りします。とは言え私はお盆も営業中ですが…(^_^; 内容は、いかにモチベーションを維持して、仕事をやり続けることができるか。中山が実際に取り組んでいるやり方と、その理由をお伝えしています。 正しい努力を継続することが大事なWeb活用においてお役に立てば幸いです。

第165回:WebやIT活用が進まない原因は、WebやIT以前の問題かもしれない

今回は、中小・小規模事業者の方向け、特に現状うまくWebやITを活用できていないと考えている企業の方向けの内容です。Webなどを活用できないという場合、どうしても専門会社側の問題と考えがちですが、実際には事業会社側との50:50だと考えるべきです。いったい「何のために」「どこを改善するのか?」費用対効果の高い導入を実現するためには、少なくとも自分の会社がどのように動いているのか、数字ベースで把握することが必要です。詳しくはPodcastをお聞き下さい。

第159回:WebとITの生産性革命時代を、決して全ての企業が生き残れるわけではないと言うこと

今回は、ウェブと活用とIT活用についてです。まだWebとITについて手をこまねいていたり、優先度を低く持っている方は危険だという内容です。 生産性と事業承継は中小企業に対して国が重要視している二大ポイントです。しかし、国が絡んでいるという事もあり、まだ大丈夫と思っている経営者の方が少なくありません。 しかし、歴史をひもとくと見えないところで死屍累々としている人や集団がいます。いわゆる「産業革命」もそうです。決して労働者と資本家の戦いとだけ捉えてはなりません。 ではその上でどう考えるべきか。 詳しくは続きをご覧下さい。

第158回:ウェブ活用を始めたいけれども 始められない中小企業の方へ 最初に押さえて頂きたいポイントとは

今回は、ウェブやホームページを活用しようと思っているけれどもなかなか…という方に、最初にとって頂きたい方向性や考え方についてお伝えしています。 いきなり思い切って何かをする前にまずこちらを是非お聞き下さい。

第157回:起業家教育とは?ウェブなどの社内新規事業立ち上げをうまくいかせるには?

今回は、会社の中で新規事業を立ち上げるときに気をつけるべきポイントについて、日本の起業家教育という切り口からお伝えしています。 ウェブを始めるにしても、戦略を立てたら新しいことを始めないと中期的に勝てない事が分かったということはよくあります。(むしろ、今ある物で戦っていこうという考え方が怖いですが…) 詳しくは続きをご覧下さい。

第154回:AppleのWWDC発表から考える、WhatではなくWhyを把握する重要性

今回は、WhatではなくWhyを把握する重要性という話題をお送りします。What-How-Whyという3つの構成はサイモンシネック氏のゴールデンサークルでご存じの方もおられるかもしれません。 「内容の薄かった」とされる先日のWWDCの中での注目トピックスをベースに、Whyのウェブ活用における重要性をお伝えしています。

第153回:[独立・開業を目指す方へ]コミュニケーション手段選びは即ち、お客さんの選別作業

今回は、いつもと少し変わって、独立開業を目指す方への内容です。気をつけるべきポイントは様々にありますが、今回はその中で、コミュニケーションチャネル選びについて、気をつけるべきポイントをお伝えしています。自分本位で「電話は嫌だ」「今の時代メッセンジャーでいい」と決めてしまうのは危険です。戦略を考える上で、その結果として決めるべきです。