episode-cat: Web・IT人材育成

第190回:中小企業をコンサルしていて感じる、フリーランスという言葉の問題点

前回は、海外のフリーランスマーケットプレイスFiverrのIPOニュースを元ネタに、企業側がフリーランスを活用できない理由などについて扱いました。 今回は逆の目線で、フリーランス側から見るマッチングしない問題点についてお伝えできればと思います。私自身最初は顔出さないフリーランス、その後、顔出し個人事業主、法人化と進んでいきました。 また、コンサル中の企業様から、フリーランスってどうでしょうかという相談を受けることもしばしばです。それをもとに、お伝えします。

第189回:目的と得たい結果が明確でないと、フリーランスを活用することはできない

今回は、海外のフリーランスマーケットプレイスFiverrのIPOニュースをきっかけとして、中小・小規模事業者の方々がうまく外部を使っていくためには、いったい何が必要なのかという内容を扱います。 「外部を使ってはいるんだけれども、上手くいっているのか分からない…」「仕事はちゃんとしてもらっているんだけれども、道標かして良いのか分からない…」「そもそもどういう人に依頼したら良いのか、どういうやりとりをすればいいのか悩ましい…」 という方にとくにおすすめです。

第188回:ウェブ関連情報収集における書籍の有用性と位置づけ、紙の本と電子書籍のあれこれ

今回はウェブ活用という観点からは、すこし違った内容になりますが情報収集における書籍の位置づけと電子書籍の取り扱い方、書籍について情報を吸収するという以外の活用の方法についてざっくばらんにお伝えしています。 ウェブ上の情報の扱いなどについて目安がほしいという方などにおすすめです。

第186回:使う側・使ってもらう側両方を体験して感じる、細かいけど気になるテレワークの課題

働き方改革の関係でテレワーク・リモートワークの話題が増えています。私としては遠隔コンサルをたくさんやっていることもあり、この流れ自体は素晴らしいものだと思います。 課題についても議論されていて、良い方向に向かっていると思うのですが、使う側の立場にも、使ってもらう側の立場にもいる私としては、以外とこの点は振れられてないな、と感じる悩ましい点があります。今回はそれについてです。これから導入しようと思っている方、特にお聞き下さい。

第178回:HPに集客する前に考えておくべき、問合せ対応の大変さ

今回は「問合せ対応」についてです。ウェブ活用というと無意識に集客部分に意識が行きがちですし、コンバージョンという「問合せのスタート地点」までしか考えが及ばなくなりがちです。しかし、その後ろにある実際の売上に持っていくためには、問合せや商談と行ったプロセスが有り、そこのチューニングやそもそもの準備・覚悟・意識付がないと全てが無駄になってしまうかも知れません。今回はその点について知っておいて頂きたいことをまとめました。是非ヒントにして頂ければと思います。

第175回:「Web活用の情報収集は落とし込みまでその場で考えないと失敗する」

今回は、中小企業が陥りがちな「罠」のひとつについて。情報を収集して、良さそうなものを見つけ、いざ話を通して進めようと思ったら思ったようにいかず結局中途半端に終わるか、打ち切りになってしまい社内に混乱をもたらして終わってしまった…。そうなってしまったら、悪い前例として、本当に必要な事を行いたいときの足かせにもなってしまいます。 ではなぜそうなってしまうのか。それは情報収集段階で考えるべきステップが不足しているからです。 詳しくはPodcastをお聞き下さい。

第166回:ジェネラリスト?スペシャリスト?まず育てるべきは“橋渡し人材”

今回は、WebやITを企業が活用する際にネックとなる「人材」についてです。人材について無駄を許すことができない企業や、1人企業や家族経営の場合特に問題となります。 かといって、簡単に人が採れるほど楽ではありませんし、そもそもWeb系の人材はかなり不足しています。 では、どうすればいいのでしょうか?よく「ジェネラリストを育てるべきかスペシャリストを育てるべきか」という議論がありますが、私としてお勧めしたいのは、そうではない1つの観点です。