episode-cat: Web・IT人材育成

第207回:「テレワーク・モバイルワークへの見方はなぜ2分してしまうのか」

今回は、テレワーク(リモートワーク)についてです。 ネット上の記事などを見ていると、肯定派と懐疑派の2つに分かれているように思います。 なぜでしょうか。中山の考える理由と、そもそものテレワークに対して持つべき考え方、打開策などをお伝えしています。 詳しくはPodcastをお聞き下さい。

第206回:「モヤモヤしたアイディアは役立たない…具体化し落とし込むかが大事。では、そのためのやり方とは?」

今回は、アイディアが湧かないわけではないのだけれど、今10歳の行動や、組織の施策まで落とし込めないという方向けの内容です。 どうしてそうなるのか、そしてそれに対する対処策は何なのか? 詳しくはPodcastをお聞き下さい。

第204回:「価格は”安い!”ではなく “○○だ”と思って もらえることを目指す」とは?

今回は中小企業にとって大きなトピックスの1つである「価格」に関する押さえて頂きたいポイントです。 情報が簡単に集められて比較検討という行動ができる現在、どのように価格という物に相対していかなければならないのでしょうか? そして、どういったことに気をつけなくてはならないのでしょうか。 詳しくはPodcastをお聞き下さい。

第203回:中小企業が押さえておきたいWebマーケティング「成功事例の読み方」

今回は需要が多いかつ、興味関心が高いコンテンツである「成功事例」の読み方についてです。 成功事例は強力なマグネットコンテンツであるため、読み方については注意が必要です。 そうしないと、本当に必要な情報や気づきが手に入らないかもしれません。 ではどういったことに気をつけなくてはならないのでしょうか。 詳しくはPodcastをお聞き下さい。

第198回:HPで集客がうまくいかないことより、もっと怖いこととは何か?

今回は、ホームページと実店舗の両方を使う方に是非気をつけて頂きたい内容をお伝えしています。 eラーニングサービスの「ラウンドナップ・メソッド」でも重要なポイントとして扱っていますが、オフラインとオンラインをまたぐときに問題が起きがちです。 具体的には、ギャップや期待値という観点が必要です。 では、それは何でしょうかそしてどうすればよいでしょうか。 詳しくはPodcastをお聞き下さい。

第196回:仕事をやり続けるためのヒント[お盆のリラックストーク]

今回はお盆ということで、少し肩の力を抜いた話題をお送りします。とは言え私はお盆も営業中ですが…(^_^; 内容は、いかにモチベーションを維持して、仕事をやり続けることができるか。中山が実際に取り組んでいるやり方と、その理由をお伝えしています。 正しい努力を継続することが大事なWeb活用においてお役に立てば幸いです。

第190回:中小企業をコンサルしていて感じる、フリーランスという言葉の問題点

前回は、海外のフリーランスマーケットプレイスFiverrのIPOニュースを元ネタに、企業側がフリーランスを活用できない理由などについて扱いました。 今回は逆の目線で、フリーランス側から見るマッチングしない問題点についてお伝えできればと思います。私自身最初は顔出さないフリーランス、その後、顔出し個人事業主、法人化と進んでいきました。 また、コンサル中の企業様から、フリーランスってどうでしょうかという相談を受けることもしばしばです。それをもとに、お伝えします。

第189回:目的と得たい結果が明確でないと、フリーランスを活用することはできない

今回は、海外のフリーランスマーケットプレイスFiverrのIPOニュースをきっかけとして、中小・小規模事業者の方々がうまく外部を使っていくためには、いったい何が必要なのかという内容を扱います。 「外部を使ってはいるんだけれども、上手くいっているのか分からない…」「仕事はちゃんとしてもらっているんだけれども、道標かして良いのか分からない…」「そもそもどういう人に依頼したら良いのか、どういうやりとりをすればいいのか悩ましい…」 という方にとくにおすすめです。

第188回:ウェブ関連情報収集における書籍の有用性と位置づけ、紙の本と電子書籍のあれこれ

今回はウェブ活用という観点からは、すこし違った内容になりますが情報収集における書籍の位置づけと電子書籍の取り扱い方、書籍について情報を吸収するという以外の活用の方法についてざっくばらんにお伝えしています。 ウェブ上の情報の扱いなどについて目安がほしいという方などにおすすめです。

第186回:使う側・使ってもらう側両方を体験して感じる、細かいけど気になるテレワークの課題

働き方改革の関係でテレワーク・リモートワークの話題が増えています。私としては遠隔コンサルをたくさんやっていることもあり、この流れ自体は素晴らしいものだと思います。 課題についても議論されていて、良い方向に向かっていると思うのですが、使う側の立場にも、使ってもらう側の立場にもいる私としては、以外とこの点は振れられてないな、と感じる悩ましい点があります。今回はそれについてです。これから導入しようと思っている方、特にお聞き下さい。