【ウェブコンサル通信】発注はリレーション作り(何もかも自社で抱え込む必要もない)

ml_bn_catch (1)回までの動画セミナーは、書き起こしを含めてサイトにまとめました。
ご覧になっていない方は、よろしければご覧ください。

QandAセッションなどは10分以内なので見やすいと思います。

第1回:はじめに –
    動画セミナー「成果の出るホームページ作成をするには」
    https://www.roundup-consulting.jp/webinar-seikou-hp

 #14,800円/月 の新プラン「チケット5」について初耳の方は
 #こちらをご覧ください、ライトユーザーの方にお得なプランです。
 #https://www.roundup-consulting.jp/web-marketing-komon

─────────────────────────────

みなさんこんばんは、ラウンドナップの中山です。

今回も普通のメールマガジンをお送りしたいと思います。

さて今回は、「発注だってリレーション作り」という内容です。

前回のメルマガの話を致しますが、
インハウス○○という言葉が結構この業界では一時流行りました。

つまりは外部の業者に全部任せたほうがいいじゃないということです。

それはその通りです。
しかし現実的にそれはおかしいのではないかという内容を
前回のメールマガジンで書きました。ぜひそちらをご覧ください。

 #ご覧になっていない方は、メールボックスをご確認頂くか
 #あるいはバックナンバーの配信をお待ち下さい

実際、みなさんが

「今から全部自分たちでやらないとダメなんですよ!」

と言われて、できるかというと、普通はできません。

前回も書きましたが、
会計士・税理士さんに、独占業務以外のことを頼むのは抵抗がないのに

なぜWeb業界の場合「自社でやらなければ」となるのでしょうか。

得意な所は得意な人に任せて、
自分たちは自分たちが得意なことをやればいい、それが商売ですよね。
専門家ですので、専門家の方が効率は良いです。

ただ、意思伝達などのロスが有ります。また、自社内の資産にしたいなら
少なくとも、一枚噛まなければなりません。

 ・全く不得意でやる気もしない → まるっとアウトソーシング

 ・やりたいが、なかなかやれない → 専門家の力を借りて一緒にやる

 ・不得意だけれど、やらないといけない → 教えてもらい一緒にやる

という風に、

 自社ドメインを意識しながら、
 それの埒外に関しては、付加価値が高いところに任せる

それがビジネスの世界では正当ではないでしょうか。

もう一つ大事なことがあります。

これはご経験のある方は「そうだよね」と思われると思うのですが
誰かにお願いすることで「リレーション」ができます。

しかもみなさんがお客さんがであればなおさらです。
それは、お客さんとしてリレーションを作れるということです。

仕事の少なくない割合で人脈というのは影響してくると思います。
それを、こちらから築けるわけです。

たくさん人脈を持っている職種は例えば、

 ・銀行関連
 ・専門士業さん
 ・保険関係

などなど、その担当者の方の下にはたくさんいるわけですよね、
お客さんが…
 #もちろんその企業や担当者の方に依る部分も大きいですが

そういった方々との接点を持つためにも
うまく外部と接点を持っていったほうがいいんです。

うちのお客様も、気づけば弊社を通じて紹介した方と
とっても仲良しになって、いろいろなことをトライしている方が多いです。

IT系でもそうでなくても、ですね。

何でも自分たちでやるということは、正直マイナスでしか無いと思います。

人と人とのつながりが、商売を決めます。

そういった形で、ぜひ現実感を保って商売して頂ければと思います。

それでは本日のメールは以上です。

またメールしますね!

お悩み・お困りの方へ

では自分はどうしたらいいんだろう、どこをどうするのがよいんだろうという疑問を抱えているのは気持ちの良い物ではないと思います。もしよろしければお問合せ下さいませ。 お悩みの方へ。一回のご相談で解決することもあります
お電話でのご相談もお気軽に。[0120-234-717](10〜17 土日祝日除)全国対応 24時間受付 お問合せメールフォーム