【ウェブコンサル通信】コンテンツ飢餓を経験した世代とそうでない世代の断絶

ml_bn_catch (1)みなさんおはようございます、
ラウンドナップ・コンサルティングの中山です。

ホームページ作成会社の話の続きの予定でしたが
その前にお伝えしておきたいことができたので、
一旦その話題をはさみます、申し訳ありません。

————————————————————

郵送版ニュースレターに登録された方で
はじめてこちらのE-mailでのニュースレターを
読まれる方もいらっしゃるかもしれませんね。

このメルマガは、Webコンサルタントとして500社以上経験する中で
得られた「根っこのノウハウ」をお届けするメルマガです。

表面的なテクニックやトレンド情報はネット上には多数あります。
それを追いかけることももちろん大事。

ただ、いかにそれを使いこなせるかは、もっと大事です。

その時重要なのが「使う人間の根っこのスキル」

どんなに優れた日本刀も、使い慣れた人間が使わなければ
なまくらになってしまいます。

それを毎回ニュースレターにこめておりますので
ぜひ、無料ですので、いろいろ持ち帰って頂ければと思います。

————————————————————

ただ今の情報過多・溢れんばかりのコンテンツに

囲まれる時代で、読んで頂けるだけで私は非常に嬉しいです。
そうですね。
今回はそのコンテンツの話を少々したいなと思います。
世の中、空前のコンテンツブームと化しています。
毎日恐ろしい量のコンテンツが生産されています。

どれくらいでしょうか?

この記事によると
http://www.uxbooth.com/articles/the-step-before-writing/

2015年の時点で

「毎日」

・Instagramでは8,000万枚の写真が投稿

・Facebookでは3億枚の写真が投稿

・Twitterでは5億件のツイート

・WordPress.comでは毎月4000万投稿

・YouTubeでは50万のビデオがアップ

・5億4500万の電子メールが飛び交う

状態なのだそうです。

もう、個人が把握できる限界はとうに超えています。

どれが正しくてどれが正しくないのか?

それを個人がいちいち判断することに嫌気が差しているのが、
今の情報の受け手の気持です。

■コンテンツ飢餓時代を生きてきた人と
そうでない人の間にある、大きな感覚の断絶

印象的だった言葉があります。

「自分が信じていいことと信じちゃいけないことを教えてほしい」

これは、弊社のお客さまが昔おっしゃっていたことです。

情報を吸収することがストレスになっている時代
なのだなと気付かされました。

「情報を吸収することはストレス」

これ、これからのマーケティングで非常に大事なことです。
コンテンツに飢えていた時代を経験していると、
なかなか納得出来ない環境です。

戦後の厳しい時期を生き延びてきた人と
今の時代を当たり前と思っている人との意識の差と同じです。
いいコンテンツなら時間を割いてでも見てくれるだろう、それが
飢餓時代を生きてきた人の感覚です。

しかし今はそんなことないのです。
そして、いまWeb戦略やマーケティングを行ってきた年代

というのは、大半が飢餓時代を経験してきたと思います。

私もそうです。

探しまわって探しまわって、面白いものを見つけていました。

しかしその感覚でいくと、今は失敗します。
もっと「見てもらえるだけありがたい」という
気持ちにならないといけない
そう思います。
なので売り手側は、情報発信を丁寧に行っていかないと
目を向けてもらえません。

また、相手の気持にたって相手の欲しいものを
提供しないと、話を聞いてもらえません。

今回一番お伝えしたかったのはこれでした。

私は「コンテンツ・マーケティング」という言葉を余り使いません。
漠然としているからです。

コンテンツ活用くらいでちょうどいいと思います。
当たり前の存在に大仰な名前をつけても仕方ありません。

そのコンテンツ活用はいろいろな情報があるのですが

もし「これから」という方がいましたら、

おすすめはあります。

まずはそもそもコンテンツを自分たち作る
ないし、他社からの納品物を評価できなければいけないので、
弊社のコンテンツをぜひご覧ください。

結構頑張って書いたやつです。

【保存版】戦略的WEBコンテンツ制作・作成術
https://strategy.roundup-consulting.jp/content-101
また、弊社で提携しているベーシック社が運営しているferretで
無料でコンテンテンツ活用セミナーやってます。

https://homeup.me/seminar

私が行くわけではないのですが、
ツールの開発状況なども把握していますが
きちんと考えられているので、おすすめです。

日程によっては「提供企業がたった3カ月で成果を5倍にした事例」
なども聞けます。

なかなか聞けない内容だと思います。
あまり席に余裕がないみたいなのでお早めに。
貪欲な方が勝つ時代です。
しかし、セミナー定期的にやりたいです。

興味のある人同士集まるので、その場で情報交換なんかも出来るのが
セミナーの良いところですね。うちも定期的に開催したいです。

会費先払いで1,200円として、
みなさんどんな内容だったら来たいと思いますか?

よろしければ、教えてください。
それでは本日のメールは以上です。
次回こそは話の続きをしますね。
追伸:サービスサイトをリニューアルした時にベースにした海外の有名プレミアム
WordPressテーママーケットプレイスの共同創業者と
「こういうの日本でも取り扱えたら嬉しい、と話をしていたら」
なんだか本格的になってきました。

私のブロークンイングリッシュでも
ちゃんと対話してくれる氏に感謝です。
日本はプレミアムテーマがあまり浸透していないので
持ち込めたら良いなと思っています。
コスパものすごい良いですから。

お悩み・お困りの方へ

では自分はどうしたらいいんだろう、どこをどうするのがよいんだろうという疑問を抱えているのは気持ちの良い物ではないと思います。もしよろしければお問合せ下さいませ。 お悩みの方へ。一回のご相談で解決することもあります
お電話でのご相談もお気軽に。[0120-234-717](10〜17 土日祝日除)全国対応 24時間受付 お問合せメールフォーム