【ウェブコンサル通信】「来年のことを考える前に、押さえておくべき事」

こんにちは、ラウンドナップ・コンサルティングの中山です。

あっという間に年の瀬、早い物ですね。私は火曜日から対外的にお休みを頂きます。

とは言えそこから数日、内部的にいろいろな整備を行います。落ち着いて自分の刃を研ぐ時間という物は誰にでも必要です。理想的には、生活の一部に組み入れられると良いですね。
さて、ブログは全然書いておりませんが、Podcastは結構更新しています、後10回くらいで100回です。是非こちらもお聞き下さい。

時々総合トップ10入り、ビジネスPodcastで1位になったりしています。年末に一気に聞いて頂くと、分かりやすいかなと思います。
https://itunes.apple.com/jp/podcast/zhong-shan-yang-pingno-non/id750899892

また、無料で配布中の会報誌ですが、ギリギリ年末29日頃のに到着になりそうです。お休みの関係で来年になってしまったら申し訳ありません。年始で郵便物も多いかと思いますが、なんとか透明封筒に入った冊子を見つけて頂ければ幸いです。

毎年恒例、来年を考える前に…の話題

さて、昨年も同じ事を書いたように思いますが、今年も年の瀬恒例として書きたいと思います。

年末になると「来年何をするか今のうちに考えましょう」という話題が必ずと言っていいほど出てきます」

なんとなく、正しそうに思えますね。

しかし要注意です。耳障りが良いだけのコトバだからです。

それは、その前に「今年何ができなかったのか」の総括をしないと、ただの忘却の時間になってしまうからです。

いきなり来年何するか考えるとします。そうすると、今年できなかったことを棚上げにしてしまうんですね。「終わっちゃったから仕方ない」という考え方になります。

これが悪化していくと、実現させようという気持ちも、一貫性もない状態になってしまいます。

どういうことかというと、延々とできなかったことを来年の目標に掲げ続けるか、コロコロと日和見に毎年の行動計画が変わるような状態になってしまうからです。

ではどうしたらいいのか?
それは

・今年できたことと、できなかったことの仕分けをする
・なぜ「できなかったのか」をプロセスを中心に答えを出す
・どうやったら「できたのか」あるいは「しなくてもよかった」のか答えを出す
ここまでを行った後に

・踏まえて、来年どうするかを考える
・具体的な行動計画を立てる、数値計画を立てる。
というステップを踏むことです。

また、定性的な物も極力避けましょう。

例えば漠然と「○○をがんばる」といった所で止めるのもおすすめできません。何を持ってゴールとするか分からないからです。数値で表せるようにしておくことをお勧めします。
一見、定性的な物でも、数値目標にすることはできます。

例えば「明るくに仕事をする」ではなく「1ヶ月に最低3人から、いつも明るく元気ですねと言われるようにする」にする。

行動に移そうとすると分かりますが、この方が実現可能性は高いです。
そうです、考え方1つで大きく結果は変わります。
ぜひ。

個人的に今年を振りかえると

年内に、もう一回くらいメルマガを出したいなと思っているのですが、出せないかもしれないので、今回で少し振り返りたいと思います。
今年は、トピックスとしては

・技術評論社さんから出版が決定(原稿はなかなか進まず…)
・新しい関係性の構築に四苦八苦し、なんとか形に
・Podcastが総合で10位以内に入るなど躍進
・父親が突然入院(普通に無事退院で元気です)

あれおかしいですね、大してありませんでした(笑)
正直、裏でやっていること、NDAの関係で書けないことがほとんどで、あんまり書けません。
というか、コンサルってほとんど書けないことばかりですね。

ネットでいろんな事を書いている方を見ると「良いのかもしれないけれど、それを書くことでいろいろ問題もあるのではないだろうか…」と思うことがあります。

緩そうな人にはちょっとお願いしたくはないかもしれませんね。勝手に飲み会の写真をアップするような人もいますので。

個人的には、黙々と裏でしっかりやっている方のほうが好きですし、信頼しています。実際、大きな物事を動かしている人はそういう人です。プライベートなんて全く分からない、明かさない人もいます。それでいいんです。

私も気をつけています。

いつの間にか私の項目がWikipediaにあるのですが、うちのサイトに戦略的に掲載している内容以上の物はなかったので、多分漏れていないと思います。

中山陽平 – Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%B1%B1%E9%99%BD%E5%B9%B3

ネット上では、赤裸々な人が目立ちます。ネットはTV以上に、スパイクしないと目立てないので、悪い方向に行かないと良いのですが。

間違ってもコンサルタントはそっちに行かない方がいいです。目立ちたい人には向いていません。

さて、マーケティングの世界でも色々なことが今年はありました。きっとその辺りは他のメルマガでもトピックスがまとめられると思いますので、こちらでは触りません。とは言っても実際は激しく動いているのはSEOと広告界隈だけかなと思います。

その辺りの、細かいTOPICSについては、Podcastでお伝えしていきます。
また、来年は動画コンテンツにもう少し注力して行きたいなと思っています。書くより楽ですね。

動画や音声は時間を拘束してしまうのが欠点と言われていますが、文章コンテンツで陥りがちな「読んでるけど吸収してない」状態、これって完全に無駄な時間です。

なら、ちょっとお時間もらって聞いてもらえると嬉しいなと思います。集中してもらえれば、トータルでは絶対にプラスだと自信を持っています。Podcastからぜひ。1.5倍速とか、いいですよ。iPhoneなら純正アプリでもできたと思います。

それでは、今回のメールマガジンは以上です。
クリスマス目前ですね。土日なので家族で過ごせる方も多いかなと思います。時節という物はとても大事、物事の移り変わりを知ることができる大切な物です。お正月も含めて、自分を律するために使っていきたいものですね。

それでは、また。

狭い意味での対面コンサルを年内で終了します

お知らせですが、現在提供しているコンサルサービスが「電話」「対面」「オンライン(ChatWorkかサイボウズ)」ですが、対面を終了したいと思います。なぜかというと時間がかかりすぎるからです。来てもらうのも大変です。

移動に片道1時間かかったら往復2時間、お互い勿体ないですね。なので、今、合わずに対面を実現できるようなオンラインカンファレンスの環境を整えようとしています。ホワイトボードをバックに、お互いの顔が見える形で議論できるようにします。

もちろん、受ける方にもカメラやらマイクの用意はして頂くわけですが、それを頑張ってやって頂けるくらいの気概の方にコンサルの範囲を限定しようと思います。

合わせて電話コンサルもそこに統合していきます。会話か文字か、という形にしていくのが良さそうだと、リリースして半年経っていませんが感じました。

また、年末年始はうんうんうなることになりそうです。ただ、月に1度、場所を借りて相談会&勉強会なんかはしたいですね。

追伸:

年内はChatworkかサイボウズLiveでのコンサルなら年内に開始可能です。制作は今年はちょっとパンパンですが来年分ももうチラホラ入ってきていますので、お早めにご相談下さいませ。どうしても受けられる人数に限りがございます、ご容赦下さい。

未だに夏のKAGOYAレンタルサーバさまでの講演内容をPodcastに流せておりません…すみません。

時事ネタを書きたいですが、その辺はFacebookで…。よろしければ申請して下さい(メッセも頂けるといたずらと識別ができて助かります。(https://www.facebook.com/nakayama.yohei )

ではでは、またメールしますね。

お悩み・お困りの方へ

では自分はどうしたらいいんだろう、どこをどうするのがよいんだろうという疑問を抱えているのは気持ちの良い物ではないと思います。もしよろしければお問合せ下さいませ。 お悩みの方へ。一回のご相談で解決することもあります
お電話でのご相談もお気軽に。[0120-234-717](10〜17 土日祝日除)全国対応 24時間受付 お問合せメールフォーム