第74回:コンバージョンがゴールではない!

PodcastはiTunesのPodcastディレクトリからダウンロード下さい。自動的にダウンロードされて便利です

または、以下のプレイヤーからご視聴下さい。クリックするとスタートします。

今回の内容について

本日は2月10日です。ちなみに2月10日はニットの日だそうです。たぶん「2月10日」だからだと思うのですが。ちなみに明日は建国記念日ですね。2月9日は服の日、これもたぶん語呂ですかね。

こんなふうに、今日は何の日と毎日決まっていて、空いている日がないという状態になっています。ちなみにeコマースのトレンドとしては、ずっと2月頭から2月21日まではスノーボードだそうです。

バレンタイン関係が8日で締めということで、そろそろeコマースのトレンドとしては終わります、ラッピング用品とかを送っても届かないということで、終わりということでしょうか。

2月20日くらいからスプリングコートということになっています。今いきなり何の話をしているかというと、これ面白いのですが、ヤフーのプロモーション広告ですね。

あちらの公式のラーニングポータルというものがあるのですが、出稿していなくても見ることができるので、ぜひちょくちょく見ていただけると面白いです。

マーケティングのリサーチデータがたくさん転がっています。ここに今日でしょうか、3月の地域別の販促カレンダーというものが公開されています。

今見ているのは2月なのですが、公式ラーニングポータルの業界情報販促カレンダーというところに、2016年3月の地域別の販促カレンダー、これ毎月地域別に出されています。

その中で例えば北海道版とか、中部版とか近畿版とか、そこまで情報が多いわけではないのですが、とても面白いのでぜひご覧いただければと思います。ちなみに今私がお伝えしたのは、関東版ですね。

検索のトレンドとしては、2月の21日22日くらいから、「ひな祭り」「花粉症」「春のネイル」「卒業式」、少し時期が落ちて「花見」とかそういう話になっていきます。

イベントなんかも載っています。栃木でかまくら祭りをやっていますとか、もう終わってしまいましたが2月3日に成田山のほうで節分会をやっていると。あと梅のお話とか。

3月のほうもいろいろなことが書いてありますので、ホワイトデーとかそういうのが多いですが。北海道、九州、あまりイベント自体は多くはありませんが、関東だと3月だと地域行事が多いですね。

長瀞の火祭りがありますよ、とか。だるま祭りが東京でありますよ、とかいろいろなことが書いてあります。皆既日食があるそうですね、3月9日に。

こういったものそのままトレンドとして取り入れればアクセスが集まるかというとなかなか難しいところでもあるのですが。なぜかというと、いろいろな企業がもうそれに乗っかってコンテンツを出そうとしてしまうので。

ただ普段からサービスを使っている方、みなさんのホームページを見ている方にとっては、こういったイベントごとみたいなものにきちんと反応してちょっとした記事を書いたり、ちょっとしたサービスのおまけをつけたり。

例えば食品系であれば、それに関係した特別な季節ものを出したりとか。そういうことを行っていくと、お客様を楽しませようと思っていろいろなことをやってくれる会社なんだな、という印象が伝わりますので、そういった意味ではトレンドを追っていくということは非常に効果的です。

あまり費用のかからない範囲で、チェックしてもらえればと思います。是非ともヤフーのラーニングポータルをご覧ください。

あまりソーシャルでバズらせようとか考えると、失敗します。そんなにうまくいくものでもありませんし、それによってお客さんはそんなに来ません。ソーシャルから来るお客様って、ほとんどそのままお客様になることってないので、それはあまり期待しないほうがいいと思います。

それでは今回の内容のメインですが、タイトルにもありますがコンバージョンがゴールではないという話です。と言うと、言葉として矛盾したような状況になってしまうのですが。

よくゴールとして設定するとそれがコンバージョンになる、それがWEB解析ツールの基本的な考え方なので。ただゴールというのは、あくまでコンバージョン、つまり何らかの目的を達成したというだけであって、売り上げが発生したわけではありません。

これはきっとみなさんWEBからいろいろな問い合わせを受けている方は、それはそうだよなと思われると思うのですが。実際に一般的な地域ビジネス、そういったものであれば、eコマースとかではなくてビジネスであれば、実際にコンバージョンがあがり、問い合わせが発生して、その問い合わせから実際に商談が行われて。

この続きはPodcastをお聴き下さい。

Podcastが聞けない方はYouTubeでどうぞ。

お悩み・お困りの方へ

では自分はどうしたらいいんだろう、どこをどうするのがよいんだろうという疑問を抱えているのは気持ちの良い物ではないと思います。もしよろしければお問合せ下さいませ。 お悩みの方へ。一回のご相談で解決することもあります
お電話でのご相談もお気軽に。[0120-234-717](10〜17 土日祝日除)全国対応 24時間受付 お問合せメールフォーム