第76回:電話営業と紹介を否定する制作会社のほうが危険!

PodcastはiTunesのPodcastディレクトリからダウンロード下さい。自動的にダウンロードされて便利です

または、以下のプレイヤーからご視聴下さい。クリックするとスタートします。

今回の内容について

今回はタイトルにもありますが、「電話営業、紹介に頼ることの是非」という内容をお送りしたいと思います。

この内容は、実は今回できたてです、2016年の3月に発行している、弊社で紙のニュースレターをお送りしているのですが、WEBコンサルタントニュースレターということで12ページ、だいたい毎回1万文字くらいを書き下ろしています。その内容と被る部分を、ポッドキャストで一部お伝えできればと思います。

ちなみにこの紙のニュースレター、今少し紙を開く音が聞こえているかもしれませんが、個人事業主と法人の方に限らせていただいておりますが、弊社のラウンドナップコンサルティングのサイトから無料で配布をしております。

配布というのは、PDFを送るのではなくて、きちんと製本したもの、ホチ止めしたものを郵送するというサービスですので、無料なのでぜひお気軽にご請求いただければと思います。

だいたい今200くらいでしょうか、お送りしています。この中で今回の内容、つまり電話営業、紹介、それ以外にもネタはあるのですが、その2点今回ポッドキャストでお伝えできればと思います。

まず一つ目の電話営業なのですが、よくいろいろネット系の企業で、ホームページ制作だったりそういうところのセールス文句で、電話営業している会社はWEBで集客できないということを自ら告白しているに等しいと。

なので、そういうところのサービスを使ってはいけないということを、たぶんみなさんもどこかで見たことがあるのではないかと思います。

それから紹介についても、紹介でコロコロ案件が回ってきて仕事をやっている、経営を成り立たせているような会社というのは、実際に集客力がない、集客するメソッド・ノウハウがない場合が多いから、そういうところもやめたほうがいいですよと。

だからちゃんとインターネット上でどうやって集客しているのかを確認して、ネット上できちんとネットだけでお客様をとっているところを選んだほうがいい、という文脈で使われることが多いかなと思います。

これは逆にそういうことを言っている会社のほうが、私は危険だなと思っています。どういうことかというと、やはりみなさん生活する中で、インターネットだけで情報収集をしているかというと、違うと思います。

様々なものがあると思います。まだまだテレビのような4マス媒体もありますし、新聞もありますし、ラジオを聞く方はラジオも多いかもしれません。雑誌なんかもありますし、人からの口コミや道ばたの立て看板や、いろいろなものから情報を収集するはずです。

コミュニケーションデザインなんていう言い方をすることもありますが、その中でWEBというものが占める割合は非常に狭いです。スマートフォンをみんな使っているからといって、みんながそんなにたくさんインターネットで情報を収集しているかというとそうでもないですよね。

メッセンジャーやアプリやゲームだけで使っている方もたくさんいます。こういうふうに情報収集する全体というものを把握して、その上でWEBの中で何ができるか、どれくらいできるかというのを考える、これがすじなわけですが。

初めから電話営業で仕事を取っているところはダメだとか、紹介営業、つまり人の繋がりで仕事を取っているところはダメだ、と決めつけるということは、そういう情報収集の中で電話で得る情報、人から伝わってくる情報、紹介なんていうのはその最たるものですから、そういったものを否定しているわけです。

実際電話営業、確かに電話で営業してくる会社がちょっと微妙な会社が多いのは事実です。なので、そういう言い方をしてしまうのも仕方がないのかなと思うことはありますが。

ただそれは、電話営業のやり方とか、セールスの内容とか、その後ろに控えている商品とかそういったものが悪いだけであって、電話自体が悪いわけではありません。

特にそれほどインターネットを普段の生活の中で使わないような地域に行くと、電話で何かを教えてもらったり、何か新しいものが始まったときに自然と情報が入ってくるわけではないので、誰かが教えてくれないとなかなか分からないです。

そういう場合には、本当に価値あるものであれば、電話で営業してくれて「こういうものがあるのですが役に立ちますよ」ということは、非常に価値があるものだったりします。

つまり手段とセールス内容を分けて考えなくてはいけないのですが、だいたいの場合その二つがごっちゃになって否定されてしまっているんです。

それを真に受けて、結構みなさん電話で営業したりすることに、何となく罪悪感を感じてしまったり。それはノーアポの電話であっても、或いは事前に承諾を得たものでもそうかもしれません。

この続きはPodcastをお聴き下さい。

Podcastが聞けない方はYouTubeでどうぞ。

お悩み・お困りの方へ

では自分はどうしたらいいんだろう、どこをどうするのがよいんだろうという疑問を抱えているのは気持ちの良い物ではないと思います。もしよろしければお問合せ下さいませ。 お悩みの方へ。一回のご相談で解決することもあります
お電話でのご相談もお気軽に。[0120-234-717](10〜17 土日祝日除)全国対応 24時間受付 お問合せメールフォーム