第79回:ネット活用に対して苦手意識を持ってしまう理由

PodcastはiTunesのPodcastディレクトリからダウンロード下さい。自動的にダウンロードされて便利です

今回の内容について

ぜひ最後までお聞きいただければ幸いです。今回はまず、紙のニュースレター、紙の情報誌を弊社ラウンドナップコンサルティングで、希望者の方にお配りしている事をお伝えします。

WEBコンサルティングニュースレターということで、カラーでA4の12ページでしょうか、毎回1万文字くらいを私自身が書き下ろしているものです。

その内容を少しご紹介したいと思います。こちらは無料で、ラウンドナップコンサルティングのホームページで、個人の方ではなくて法人か法人で働いている方、個人事業主の方に限定させていただいてはいますが、無料で配送しておりますのでよろしければご登録ください。

その中で今回いくつかトピックスがあるのですが、一番お伝えしたいことが、なぜWEBを活用できないのか、というところをもっと掘り下げてもらいたいというところなんです。

小規模企業白書、新しいものが出ましたが、その前の一番最初の2014年、2015年版かな、データを見てみるとだいたい7割くらいの小規模企業の方が、「WEBを活用できていない」と答えていて。

実際弊社のほうにいろいろなご相談をする方というのも、エキスパートを要している会社、WEBをすごく活用している会社よりは、どうしていいか分からない、何からやっていいか分からないけれどそこから相談したいと。

予算はこのくらいだから、その中で一番最適な方法を教えてほしい、一緒に手伝ってほしいというような案件が多いです。どんな案件でもそうなのですが、やはり社内でコントロールできないといけないというのがあります。

マーケティング、セールスというものは、商売の一つの根幹ですよね。蛇口の元栓に当たるものですから、その部分を完璧に外に丸投げしてしまうというのは、すごく怖いですよね。

例えばこれは下請け・元請け構造みたいなところにも繋がってきますが、上の会社、つまり案件を持ってくるような売り上げを持ってくるようなところが力を持ってしまうと、それに従わざるを得ないと。

みなさんがもし今現在どこかの会社に依存してWEB間の問い合わせなどを得ているとしたら、きちんとそれを自社のナレッジ、自社でもある程度何をしているか分かるようにする。

或いはその会社が無理を言ってきたときに、同じことをほかの会社に依頼することができる。こんなことをやってきたけれど、ちょっと条件が悪くなったから別のところにやろうと。

そういうようなある程度の知識、そんなにプロフェッショナルな知識はいりませんが、ほかのところにきちんと説明できるようなある程度の知識は持っていかないと、企業として非常にリスクの高い状態になってしまいます。

これはいろいろなところでお伝えしていることなので、「またこの内容か」とお考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、本当にこの考え方は大事なんです。

今は良くても、将来どうなるかは分かりません。実際うちに相談してくるお客様も、ずっとお付き合いをしているところが急に潰れてしまったり、変化をしてしまって価格が上がってしまったとか。

それから今までのサービスが受けられなくて困っている、という方も多いです。

なので、そういうときにほかのところに依頼できるようなかたちを作っておくことは、非常に重要です。

ということを考えると、やはりみなさんの社内で一人でもいいです、きちんとそれなりに知識を持っている方は必要になってきます。でもだいたいみなさん、もちろんお忙しいということもあると思うのですが、ほとんどの方が「WEBは苦手だ」とおっしゃいます。

これは本当に苦手な場合と、実はほかのところが苦手な場合と、二つあるんですね。その内容を今回ニュースレターで、最初の3分の1くらいで書いています。

特に苦手だと自分が思っている方に読んでもらいたいのです。少し抜粋をさせていただくと、ほとんどの方、「WEBが苦手です」という方の中でかなりの方が、そもそもパソコンが苦手です。

パソコンがよく分からないと。Windowsを付けて、ちょっとホームページを見たりメールのチェックくらいはできるけれど、ほかのことができない。

それからタイピングができない、文字が打てない。1本指でもいいです、文字が打てると全然変わってきます。携帯では打てるけれど、パソコンのキーボードが使えない。

この続きはPodcastをお聴き下さい。

Podcastが聞けない方はYouTubeでどうぞ。

お悩み・お困りの方へ

では自分はどうしたらいいんだろう、どこをどうするのがよいんだろうという疑問を抱えているのは気持ちの良い物ではないと思います。もしよろしければお問合せ下さいませ。 お悩みの方へ。一回のご相談で解決することもあります
お電話でのご相談もお気軽に。[0120-234-717](10〜17 土日祝日除)全国対応 24時間受付 お問合せメールフォーム