第91回:Web制作会社とお客さまがよりよい関係を築くために

PodcastはiTunesのPodcastディレクトリからダウンロード下さい。自動的にダウンロードされて便利です

または、以下のプレイヤーからご視聴下さい。クリックするとスタートします。

今回の内容について

今回は前回の続きです。2016年の夏に行わせていただきました、カゴヤジャパン様の豪華三本立てIT/WEBソリューションセミナーでの私の講演の一部を抜粋してお送りしたいと思います。

重ねてカゴヤさんには特別に公開を許していただいたことを、お礼申し上げます。もちろん全体としては1時間のセミナーだったのでその一部となるのですが、要点として公開できる中でみなさんにお伝えしたいことをまとめました。

少し途切れ途切れになっている部分もあるのですが、最後までお付き合いいただければと思います。

今回は内容としては、いかに制作会社さんがこれから、みなさんの本当の力を出し切っていて、その価値をお客様に感じてもらえるか、そういう状況を作るにはどうしたらいいかという内容です。

具体的には、お客様に対して、お客様からこういう情報を引き出して、そしてこういうことを自分たちで考えて、というふうに、どうしてもみなさん自分たちの中で完結しようとしてしまうと思うのですが。

そうではなくて、お客様をいかに動かすか、巻き込むか、というところがどれくらいできるかというのが、お客様の満足度にも繋がりますし、またその後の運用の成果にも繋がりますし、もちろん成果にも繋がってきます。

そういうことをしようとすると、どうしてもお金を払ってもらっているのにお客様に動いてもらうのって、何かものすごく良くないことなのではないかと思いがちなんですね。

でもそうではありません。むしろそれがお客様にとっても更なるプラスになる、付加価値になるということを今回のポッドキャストの中でお送りしています。

なので、そういう観点で制作会社、或いは同じようにコンサルティングを行っている方々というのは、お客様に対して接していただくといいのではないかという内容になっています。

では早速、少し長めになっていくのですが、最後までぜひお聞きください。少し聞きづらい点もあることは、会場での収録ということでご容赦いただければと思います。ではどうぞ。

こうやってプロセスを共有すると何がいいかと言うと。なぜかと言うと、制作の最中って、一番お客様が本気にならざるを得ないです。本気にさせる口実があるじゃないですか。

だってお金を払って・・・もちろん納品後だとしても、一応契約上はお金を払うことになってしまっているわけです。このときが最高だと。例えば提案の前に、お客様にもめちゃめちゃ頑張ってもらいますよ、と言ったらたぶん嫌がられます。

じゃあ受けたあとに、もちろん受けたときに手のひら返しで「いやお客様にいっぱい手伝ってもらいます」というのはマズイですが。

受けた後に、制作の中でいろいろなことに関わってもらって、その中で自然とマーケティング的な考え方なのか、セールス的な考え方なのか、それからどうしても自分たちの目線になってしまいがちじゃないですか、どんなサービスも。

お客様の目線で考えなくてはいけないとか、そういう価値観、こちらにとって都合の良い価値観もありますが、いったいどういう基準でものごとを捉えて、それに対していったいどういうことをしていかなくてはいけないのかという、価値観や判断基準、サービスを選ぶときの判断基準。

価格だけを見てはいけないと。そのあとにいかなる成果が返ってくるかとか、自分たちがどれだけノウハウを得られるかとか、そういうのが重要なんですよ、とか。

そういう判断基準とかを一番スムーズに伝えられるのは、この制作中、つまり一緒にやっている段階なのです。

このときに徹底的にお客様を巻き込んでいく。お客さんとは担当者だけではなくて、中堅くらいだったら二桁くらいの人数を巻き込むくらいの気概でやったほうがいいです。

これはすごく大変です、大変だからこそ、やれる価値があります。簡単なことはすぐに真似されてしまいますからね。やる意味がないです。

これをやっていくと、お客様の中のレベルがどんどん上がっていきます。それをお客様にフィードバックすることによってお客様のモチベーションを上げるということももちろん大事なのですが。

お客様のレベルが上がっていくと何が嬉しいかというと、まず意思疎通ができるようになります。本当に価値があることというのを伝えやすくなります。

たぶんすごく苦労すると思うんです、いろいろなことに。「何でこんなことやらなきゃいけないの?」とお客様に言われる。

これを行うことによって、もちろんみなさんとしても非常に進めやすくなるということもありますし、お客様としてもノウハウが蓄積できて、実はすごくWin-Winなかたちになるんですね。

この続きはPodcastをお聴き下さい。

Podcastが聞けない方はYouTubeでどうぞ。

お悩み・お困りの方へ

では自分はどうしたらいいんだろう、どこをどうするのがよいんだろうという疑問を抱えているのは気持ちの良い物ではないと思います。もしよろしければお問合せ下さいませ。 お悩みの方へ。一回のご相談で解決することもあります
お電話でのご相談もお気軽に。[0120-234-717](10〜17 土日祝日除)全国対応 24時間受付 お問合せメールフォーム