第102回:Webマーケティングはアナログな力が必要な世界になる

PodcastはiTunesのPodcastディレクトリからダウンロード下さい。自動的にダウンロードされて便利です

または、以下のプレイヤーからご視聴下さい。クリックするとスタートします。

今回の内容について

今回は「Webマーケティングはアナログな力が必要な世界になる」というテーマでお送りします。

今までインターネットの世界でやってこれたスキルは、これからかなり変わっていきます。元々この方向へ進んでいたものが、この1~2年で急速に変わってきたという状況です。

これまではデジタルマーケティングの知識やテクニックがあればいろんな成果をあげることができていたのですが、そういった、ある意味特殊な「WEBの世界だけに通じるテクニック・考え方・マインドセット」みたいなものだけでは、生き残っていけなくなっていくなというのが今の非常に強い思いです。

それに対して必要なものは何かというと、旧来からある「アナログのパワー」ですね。

「アナログのパワー」とは何かいうと、例えば、SEOのテクニックをどうするとか、そういうデジタルの世界でしか存在しないものではなくて、”お客さんは何を考えているか”とか、”どういう手段でお客さんに情報を届けるのか”とか、普通に人と人が商売をするうえで必要となってくるものです。それが最も重要になってくる、そしてその「アナログのパワー」があれば、WEBの世界でも充分にやっていけるような状況になってくるわけです。

それはそんなに遠い世界ではなくて、1年以内、遅くとも3年以内には進んでいくでしょう。

なのでもし皆さんが今、デジタルの世界でマーケティング活動を行っている、そしてそれによって会社を動かしていたり自分のスキルを構築して報酬をもらっているという立場であれば、早めにアナログの世界のノウハウやスキルというものを身につけるということ、つまり純粋なマーケティングやセールス、さらにいえばその上にあるマネジメントや経営、そういったものについての知識を得ることが必要だ、と考えることを強くおすすめします。

それは例えばSEO・広告というところに最近強く現れていると感じます。これらは基本的にはGoogleが主導しているわけですが、SEOに関しては、最近、Googleも「内容がよくわからない」と明言しているフレッドアップデートというものがありました。Googleのアップデート自体がブラックボックスというか、人工知能が深いところまで動いていて、人間がこれはこういった原因でなっているんだなというのを把握できない状況になっているわけですね。じゃあこのまま人工知能が発展していったときに何があるかというと、検索のアルゴリズム・必要になってくる情報・どういうものを上位表示させるのか、そういったこともすべて、人間に近い判断を人工知能が自動的に行うことになる。人間に極力違い判断ができる人工知能のアルゴリズムが、すべてを判断していくことになるのです。

そのような状況で何が大事になってくるかというと、細かいテクニックではなくて、人に対して情報を伝えて、その人を動かすためにはどんなことが必要なんだろうというところの技術であったり、考え方であったり、それの実践だったりするわけです。

つまり、今までの一般的な世界でのマーケティングとかセールスの部分をそのまま適用することで、自然と成果があがるような世界になっていくのです。

今まではデジタルという特殊な世界だったので、デジタルの世界だけで通用するノウハウとか、WEBの世界だけで価値があるやり方というものがいっぱいありました。そのような細かいテクニック論といったものがほとんど意味がなくなってきて、純粋な商売のノウハウだけが価値を持っていく時代になっていきます。

続きはPodcastでご購読下さい。

お悩み・お困りの方へ

では自分はどうしたらいいんだろう、どこをどうするのがよいんだろうという疑問を抱えているのは気持ちの良い物ではないと思います。もしよろしければお問合せ下さいませ。 お悩みの方へ。一回のご相談で解決することもあります
お電話でのご相談もお気軽に。[0120-234-717](10〜17 土日祝日除)全国対応 24時間受付 お問合せメールフォーム