第177回:ウェブ活用を前に進める雑多な10のヒント

今回の内容について

今回は細かいTIPSです、ウェブ活用の施策のヒントとなるものをいくつかピックアップしてお伝えしています。

タイトルは10個となっていますが明確に10個並べたと言うよりは5項目ほどにその内容を詰め込んだ形です。

是非ヒントにして頂ければと思います。

詳しくはPodcastをお聞き下さい。

エピソード詳細

さて3月も末ということで、修了式とかいろんな節目のシーズンではありますが、とはいえ、3月4月5月と区切って考えることでもなく、きちんと目標を立ててそれについてちょこちょこと前に進んでいきましょう。

Web 活用というといろいろやらなければならないことがありますが、何をやっていいのかわからない・今期もう一つやることを増やしておきたい・新たにやることの気づきを得たいという方も多いでしょう。

そこで今回は、いつも私が読んでいる、海外のSmall Business Trendsというサイトに「ビジネスオンラインとオフラインの Web 活用をよくする10個のヒント」という記事がありましたので、これについて一つ一つ項目だけ引用させてもらって、中身については私の経験に基づいてお話していきます。

Small Business Trendsの『10 ways to improve Your Business Online』という3月23日の記事です。

10個全部お話できるかわからないですが、その中の一つでも、「これは今日からできる」というものがあれば取り入れてみてください。

Googleマイビジネスに登録しているか?

まず一つ目に挙げられているのは Google マイビジネスに登録をして、どれぐらい活用してるかという点についてです。Google マイビジネスについては、ご存知の方と知らない方と、まだまた分かれているのかなと思います。

そもそも Google マイビジネスって何?という方もいらっしゃるかもしれません。

ご自身でやっていないだけで、代理店さんが一緒に設定してくれてるパターンもあります。

特にリスティング広告など出していれば、Google マイビジネスのデータを設定しないと一部の機能が使えなかったりすることがあります。なので実は登録してあるよというケースもあります。

取り急ぎ、皆さん自分の会社名あるいは表記上のビジネスネームを、グーグルマップの方で検索してみてください。

検索してみて、自社のページがいろいろな情報入りで、出ているでしょうか。

写真や電話番号、営業時間、 Q & A 、レビューなどがきちんと入っている状態で出ていれば、ひとまず Google マイビジネスにはちゃんと登録がされているということなので一安心です。

登録されていない方は今すぐ登録を

そもそも出てこない場合、店舗を明確に持っていない・また外には住所などの情報をだしていないなど、出てこないケースもあります。

また、情報は出てくるんだけれども、とりあえず誰かが登録してくれたみたいな状況だったり、皆さんが登録しているのではなく、自動的に登録されているような状況の場合もあります。

地域商圏の場合、検索すると地図の検索結果が出ることが多いです。Google マイビジネスへの登録は、そこに情報が出るか出ないかの最初の一歩なんですね。

そこに何位で出ているのか、1位なのか2位なのかというのは、順位についてはまた別の話なんですけれども、そもそも Google マイビジネスに登録されていないと、この競争自体に参加できていないということになってしまいます。

今これで登録してないとわかった方は、今すぐ登録されることをおすすめします。

特に地域商圏のビジネスの場合。店舗に来てもらうとか来店型のビジネス、あるいはこちらから訪問して行く場合でも、どこに事務所があるのかというのは非常に重要な情報になります。

ぜひ登録をしておいてください。

地域商圏ビジネスではGoogleマイビジネスは最優先事項

Google マイビジネスの登録については、登録作業自体は、良くも悪くもできることがそれほどないんですね。

会社名を乗せて、住所それから電話番号などの連絡先、対応時間、営業時間、何か緊急のお休みの日があればそれも掲載できます。

それから写真ですね。またレビューや Q & A 、それから、こちらから最新のお知らせを載せる投稿ですね。クーポン機能も最近追加されました。

Google はこれらの情報を元に様々なローカル系のデータを蓄積していますので、Google のデータベースに乗るという意味でも、Google マイビジネスの登録は重要です。

これはもう、店舗ビジネスにとっては最も優先順位が高いものと言えます。

続きはPodcastでお聞きください。

お悩み・お困りの方へ

では自分はどうしたらいいんだろう、どこをどうするのがよいんだろうという疑問を抱えているのは気持ちの良い物ではないと思います。もしよろしければお問合せ下さいませ。 お悩みの方へ。一回のご相談で解決することもあります
お電話でのご相談もお気軽に。[0120-234-717](10〜17 土日祝日除)全国対応 24時間受付 お問合せメールフォーム