第203回:中小企業が押さえておきたいWebマーケティング「成功事例の読み方」

今回の内容について

中小企業なら押さえておきたい"成功事例の読み方"

今回は需要が多いかつ、興味関心が高いコンテンツである「成功事例」の読み方についてです。

成功事例は強力なマグネットコンテンツであるため、読み方については注意が必要です。

そうしないと、本当に必要な情報や気づきが手に入らないかもしれません。

ではどういったことに気をつけなくてはならないのでしょうか。

詳しくはPodcastをお聞き下さい。

エピソード詳細

今回のテーマは、成功事例の読み方です。

成功事例あるいは普通の事例にしても、皆さん、気になるものだと思いますし、参考になる情報が載っているものでもあります。

であるがゆえに、これに関しては、特に「自分のビジネスにそれを応用する」という観点で読む場合には気をつけなければならない部分があります。

今回は、特に中小企業の方々の観点から、どういうところに気をつけて、何を考えながら、どのように成功事例を読んでいけばいいのかについてお伝えします。

記事のタイトルに囚われすぎないで読む

まず第一に、成功事例を読む場合、記事のタイトル部分に結果が入ってしまっていることが多いです。結果の部分をフックにしてその内容を読ませようっていうのが、記事の意図としてありますので、それは仕方ないんですけどね。

だいたい、タイトルの部分に「こういうふうに成功しました」とか、「何パーセントアップしました」とか「こういうことをしたことによって、こうなりました」みたいなのが載っています。

タイトルを見ないというのは無理なんで仕方ないんですけれども、一旦それを見た後に、あんまりそれを気にせず、可能な限り忘れてみましょう。

その前提で、どういうふうに読んでもらいたいかっていうと、「いきなりばーっと、何も考えずに読む」というのを、まずやめたほうがいいです。

そうではなくて、1行目を読むときに、まず頭の中を真っ白にして、この企業さんの中にいる気持ちになってみるんですね。

つまり自分がこの場面「あるいは歴史というものに、リアルタイムで立ち会っていたらどう思うかな、どういう判断をするかな、何が気になるかな、どういうところが問題になりそうかな、と考えてみる。

そういうことを考えながら、ゆっくりと読み進めていくことをお勧めします。

急いでストーリーを追うと結果だけが頭に残ってしまう

大概の成功事例は、ストーリー仕立てになっていて、時系列順でまとまっています。

こういう問題や課題があって、それに対してこういうことを行って、最初はうまくいかないけど、こういうことを行った結果、こういう現象が起きて、それがこういう風になって最終的にこういう結果を呼び起こしたよと。

いわゆる課題を発見して、それに対して施策を立案して、実行して、そして結果を見るという PDCA的な流れになっているわけですね。

それを早く結論が知りたい、何が起こったのか知りたいと、物語として読んでいるケースも多いと思いますから、そうすると最後までばーっと読んでしまう。そして、「やっぱりうまくいくんだな」とか、「こういう手法とかなら上手くいくんだな」と。

例えば分かりやすいところでいえば、「SNSを使ってこういうことをしたらうまくいくんだなぁ」とか、そういうざっくりとした捉え方をしてしまうケースが多いです。

普通に読んだらそうなってしまうと思いますし、まあそういう意図がある記事も少なくないです。

ただ大事なのは、どちらかというと、やはりプロセスのところなんですね。

なぜそれが大事かというと、そもそもそれが自分たちにとって実行可能なものなのかとか、記事になっているからすらすらと進んでいるけれども、途中でかなり難しい経営判断やリスクあることをやりながら、必死でやってきたものなんじゃないか、そういうことをちゃんと知っておかないと、成功事例を正しく自分たちのこれからにつなげていくことができないからです。

ざーっと読んでいると、だいたい自分のにとって気持ちいいところばっかり、頭の中に残っちゃうんですね。

それはうまくいくとか、やっぱり自分が気になっていたこの手法は効果があるんだとか、そういうところばっかり残ってしまう。

一方、じっくり読んでいくと、自分にとってあまり知りたくないこと、やっぱりこういうことって大変なんだなとか、こういう大前提が必要なんだなとか、そういうところが見えてきます。

その企業の関係者の気持ちや立場を追体験しながら読む

さらに言えば、それをただゆっくり読んでいくわけではなくて、自分がその場にいてその担当者あるいはチームメートだったらどうするだろうか、経営者だったらどうするだろうか、と考えながら読んでいくのがおすすめです。

例えば今日読んでいて一つ面白かったのが、ITメディアビジネスさんのカルピスについての記事ですね。カルピスが最初はうまくいっていたんですけれども途中で2回ぐらい危機があって、それに関してどう乗り越えたのかという記事がありました。

非常に面白いので是非見てみてください。ITメディアビジネスオンラインの『低迷していたカルピスが右肩上がりの再成長を遂げた理由』という記事ですね。

続きはPodcastでお聞きください。

お悩み・お困りの方へ

では自分はどうしたらいいんだろう、どこをどうするのがよいんだろうという疑問を抱えているのは気持ちの良い物ではないと思います。もしよろしければお問合せ下さいませ。 お悩みの方へ。一回のご相談で解決することもあります
お電話でのご相談もお気軽に。[0120-234-717](10〜17 土日祝日除)全国対応 24時間受付 お問合せメールフォーム