ホーム » podcasts » 第227回:「改善します」という言葉に潜む「危険」、アクションに繋がるカイゼン活動をするには
改善活動という言葉をみなさんどうお考えでしょうか。 もし今、何かの改善活動を行っているとしたら、それが目の前の細かいことの積み上げや、手は動かしているけれどもイマイチ成果に繋がらず、毎月の報告の際にどう仕様か悩んでいたり、しないでしょうか。 今回はアクションに繋がる「改善活動」を行うために大前提となる捉え方と、その先にある仕組み作りについての話題を扱います。

今回の内容について

改善活動という言葉をみなさんどうお考えでしょうか。

もし今、何かの改善活動を行っているとしたら、それが目の前の細かいことの積み上げや、手は動かしているけれどもイマイチ成果に繋がらず、毎月の報告の際にどう仕様か悩んでいたり、しないでしょうか。

今回はアクションに繋がる「改善活動」を行うために大前提となる捉え方と、その先にある仕組み作りについての話題を扱います。

なんとなく手詰まりだな、なんとなく次のステップが見つからないなと言う方は、よろしければご覧下さい。

今回は板書をしていますので、YouTubeをご覧頂くか、以下を一緒にご覧下さい。

エピソード詳細

続きはPodcastかYouTubeでお聞きください。


お悩み・お困りの方へ

では自分はどうしたらいいんだろう、どこをどうするのがよいんだろうという疑問を抱えているのは気持ちの良い物ではないと思います。もしよろしければお問合せ下さい。

お悩みの方へ。一回のご相談で解決することもあります
お電話でのご相談もお気軽に。[0120-234-717](10〜17 土日祝日除)全国対応 24時間受付 お問合せメールフォーム

中山 陽平

株式会社ラウンドナップ代表取締役社長/コンサルタント。ラウンドナップ・Webコンサルティング代表。2004年から国内外のマーケティング情報を配信中。Podcastは月間1万DL。2016年技術評論社より書籍『勘違いをなくせば、あなたのホームページはうまくいく』出版。

View all posts