ホーム » podcasts » 第238回:【前編】Webコンサルが考える”読書”(文章読解の普遍的重要性)

今回の内容について

今回は、普段より少し話題を変えて、読書について扱います。前後編に分かれているのでご注意下さい。

前編では、現代の、情報が民主化されて爆発的に情報量とそれに対する二次情報や付加情報があふれている現代において、文章が苦手、文字を読むのが苦手という「読解力」の問題は大きな問題だという内容を扱います。

これは経営層に限らず、全てのプレイヤーにとって言えることで、例えコンテンツが動画などマルチメディアの時代に入っても「読解力」というものは非常に重要なスキルであり、伸ばすことのできるアビリティです。

具体的にはどういうことなのか、について、この動画では扱っています。

後半では、その上での、私自身の趣味や今ここにいる背景となった本も含めての、書籍の紹介をしています。よろしければご覧下さい。

エピソード詳細

続きはPodcastかYouTubeでお聞きください。

https://www.youtube.com/watch?v=adpQTM1PZeY


お悩み・お困りの方へ

では自分はどうしたらいいんだろう、どこをどうするのがよいんだろうという疑問を抱えているのは気持ちの良い物ではないと思います。もしよろしければお問合せ下さい。

お悩みの方へ。一回のご相談で解決することもあります
お電話でのご相談もお気軽に。[0120-234-717](10〜17 土日祝日除)全国対応 24時間受付 お問合せメールフォーム

中山 陽平

株式会社ラウンドナップ代表取締役社長/コンサルタント。ラウンドナップ・Webコンサルティング代表。2004年から国内外のマーケティング情報を配信中。Podcastは月間1万DL。2016年技術評論社より書籍『勘違いをなくせば、あなたのホームページはうまくいく』出版。

View all posts