ホーム » podcasts » 第255回:259名のユーザーテストでわかった検索エンジン利用者の行動パターンとは?

今回の内容について

海外Backlinko社が行った調査によって、Googleを使っているユーザーの行動について興味深い結果が出てきました。

How People Use Google Search (New User Behavior Study)
https://backlinko.com/google-user-behavior

例えば「検索結果を下まで見て情報を探すのではなく、途中まで見てイメージと違ったら検索クエリを変える…?」「検索結果を見て吟味している時間は何秒…?」など、もしそれに「本当?」と思ったら、頭の中のお客さんの行動イメージをアップデートしないといけません。

元記事はコメント欄に記載しています。元記事内で重要なポイントとして挙げられている10項目を、グルーピングして3つにまとめた上で、それぞれについて解説とコメントをしています。

よろしければ、中小企業・小規模事業者の担当者の方、御覧ください。

※iPadのホワイトボードを映しながらの配信です。

ホワイトボードは以下です。

ホワイトボード

エピソード詳細

続きはPodcastかYouTubeでお聞きください。


お悩み・お困りの方へ

では自分はどうしたらいいんだろう、どこをどうするのがよいんだろうという疑問を抱えているのは気持ちの良い物ではないと思います。もしよろしければお問合せ下さい。

お悩みの方へ。一回のご相談で解決することもあります
お電話でのご相談もお気軽に。[0120-234-717](10〜17 土日祝日除)全国対応 24時間受付 お問合せメールフォーム

中山 陽平

株式会社ラウンドナップ代表取締役社長/コンサルタント。ラウンドナップ・Webコンサルティング代表。2004年から国内外のマーケティング情報を配信中。Podcastは月間1万DL。2016年技術評論社より書籍『勘違いをなくせば、あなたのホームページはうまくいく』出版。

View all posts