ホーム » podcasts » 第259回:既存客フォローを無償で行うより、有料メニューを作った方が良い理由とは?

今回の内容について

今回は短縮版です。競合との戦いが飽和状態になり、かといって分かりやすいブランディングや差別化の軸の創造が難しい状態で行うべきは、新規よりも既存客に対するアプローチです。

そしてそれは、ただ単に「引き合いを得る」ということではなく、そもそもお客さんの生活の中に入っていくため、リレーションシップを固くしていくために、よりもう一歩進んだ形で考える必要があります。

具体的な部分は、YouTubePodcastをお聞き下さい。

エピソード詳細

続きはPodcastかYouTubeでお聞きください。


お悩み・お困りの方へ

では自分はどうしたらいいんだろう、どこをどうするのがよいんだろうという疑問を抱えているのは気持ちの良い物ではないと思います。もしよろしければお問合せ下さい。

お悩みの方へ。一回のご相談で解決することもあります
お電話でのご相談もお気軽に。[0120-234-717](10〜17 土日祝日除)全国対応 24時間受付 お問合せメールフォーム

中山 陽平

株式会社ラウンドナップ代表取締役社長/コンサルタント。ラウンドナップ・Webコンサルティング代表。2004年から国内外のマーケティング情報を配信中。Podcastは月間1万DL。2016年技術評論社より書籍『勘違いをなくせば、あなたのホームページはうまくいく』出版。

View all posts