ホーム » podcasts » 第282回:非対面対応を成功させるための「対面と非対面」の考え方の基礎

今回の内容について

今回は、感染症や社会情勢、今後のビジネス展開を考えたときに確実に視野に入ってくる「非対面対応」をベースとした商品やサービス、あるいは対応体制の整備に関する話題です。

よくありがちなのが「対面と極力同じような対応を非対面で実現するにはどうしたらよいか」と、最初からバイアスのかかったスタートラインに立って考えてしまうことです。

今回は、その点についてどのように「フラットに」捉えればよいのか、そしてその上で「情報がより一層あふれる世界の中で、こういう手法を取ってはいけない」という内容を、メディアの記事を紹介してお伝えしていきます。

よろしければ続きを音声聞き流しなどで御覧ください。

配信スタンド

YouTube以外では「ながらぎき」音声を配信しています。Spotifyなどでも配信されています。

エピソード詳細


お悩み・お困りの方へ

では自分はどうしたらいいんだろう、どこをどうするのがよいんだろうという疑問を抱えているのは気持ちの良い物ではないと思います。もしよろしければお問合せ下さい。

お悩みの方へ。一回のご相談で解決することもあります
お電話でのご相談もお気軽に。[0120-234-717](10〜17 土日祝日除)全国対応 24時間受付 お問合せメールフォーム

中山 陽平

株式会社ラウンドナップ代表取締役社長/コンサルタント。ラウンドナップ・Webコンサルティング代表。2004年から国内外のマーケティング情報を配信中。Podcastは月間1万DL。2016年技術評論社より書籍『勘違いをなくせば、あなたのホームページはうまくいく』出版。

View all posts